2020年01月23日

宿泊無断キャンセルの狙いはTポイント!

無断キャンセルを繰り返していた母子が逮捕された。彼らの目的は「ポイントの不正取得だった。

手口はこうだ。彼らは、宿泊予約サイト「一休.com」により、複数のホテルで予約する。行くつもりはサラサラ無いので、無断キャンセルとなる。当然ホテル関係者は激オコだが、そんなことはこの親子の関心外だ。

宿泊予約サイトでは、宿泊を無断でキャンセルした場合、ホテル側が予約サイトに連絡をして、ポイントを取り消すことになっている。しかし、ホテル側がこの処理をしないと、ポイントは取り消されずに受け取れるという。彼らはそれを狙った。ポイントの取消処理をしない脇の甘いホテルであることを祈りながら、一休でひたすら予約をする51歳と30歳の親子。彼らは62枚のTポイントを持っていたそうだ。

思い返すと、Tポイントカードの取得は身分証明書の提示も無かったような気がする。にしてもだよ、これだけ苦労してポイントがたったの200万円分の詐欺って‥。計画的であることから悪質と判断されるだろうな。ポイントでホテル暮らしをしていたというのがまた笑える。お前ら、本当に笑いを狙ってないのか?

このスケールの小さい割に迷惑千万な犯罪は、令和の事件としてたまごどんの記憶に留めておくことにしよう。
今回の事件を、平成に起きた事件で喩えるなら、ミートホープの食肉偽造事件(その1その2)かなあ。そのくらいのバカ+インパクトがあるよ。

00430800CX



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月22日

サイゼリアのアロスティーニが食べられなかった話

先週家族でサイゼリヤに行ったときのこと。新メニューとか限定メニューに目のない奥さんが、「私これ食べたい!」と注文したのがアロスティーニ(ラムの串焼き)だった。サイゼリアなので値段も399円と安い。いいね、食べようよ。

注文を頼み終えて家族でサイゼリヤ名物の間違い探しをしていたら、店員さんがやってきて、「すみません、アロスティーニが品切れなんです。申し訳ありません。」と言ってきた。まだ6時くらいなんだけどな。奥さんには辛味チキンで我慢してもらった。

今日、サイゼリヤの人気メニュー「アロスティチーニ」が販売休止という記事を見つけた。
なるほどねぇ〜、人気あるんだ。

たまごどんもアロスティーニを食べたくなってきましたよ。サイゼリヤはキャッシュレス化の波に背を向けて、キャッシュオンリーでの安値販売を続けている。ほぼ全ての商品を電子マネーで購入することが多くなったたまごどん一家だが、このサイゼリヤの精神は尊重しているし、たとえポイントが付かなくてもサイゼリヤに通うことを家族で確認している。サイゼリヤさん、これからも美味しい料理を期待しています。
ik1609511_saize001_w490








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月20日

お義父さんの本を頂いた

先週末にお義母さんに会って、認知症が進んできているお義父さんの本を頂いた。ブックカバーをつけたままの本で、10冊弱ある。「ブックオフとかに売っても全然いいですからね」と言われた。確かに持ち主が読むことはもうあるまい。パラパラとタイトルを見ると、読みたい本が2冊あった。


「アルジャーノンに花束を」の主人公は、精薄から天才になり、そしてまた精薄に戻る。小説のラスト近くで、彼は自分が書いた論文の内容が全く理解できなくなるまで退行する。けれども、主人公の彼はネズミ(アルジャーノン)の餌について心配するのだ。

お義父さんは、たま子のことを心配してくれるだろうか。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年01月16日

藤井聡太七段、C1順位戦で無傷の8連勝

本日アプリで配信された小林裕士七段と藤井聡太七段のC級1組順位戦をアプリで観戦した。


なんかね‥もうね
藤井聡太七段が強すぎる!

もともとの終盤の精密さに加えて、序盤からでも仕掛けていく速さがある。デビュー当時の29連勝よりも更に強くなっているんじゃないかな。

これは他の棋士が色めきだつ訳だ。豊島名人竜王も渡辺三冠も永瀬二冠も、彼と戦うための準備と覚悟をしているんだろうな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:14|PermalinkComments(0)将棋 

2020年01月15日

男女平等を進めるための私案

男女平等の撤廃について、たまごどんが思うことを書いておこう。

夫婦別姓など、ジェンダー差別の撤廃を訴える人は多くいる。しかし、あまり策を練って主張する方はいないようだ。どういうことかって?男性差別の撤廃を訴えながら、男女平等を促進するように仕向ける策士が見当たらないんだな、これが。

男女差別をなくす一環として、離婚した男性に親権がなかなか認められない状況がある。これを改善する主張をするのが良いと思うのだ。たまごどんは、親権が欲しい夫側の主張を認めずに、母親の親権を認定する裁判所の判決は男女差別だと思う。日本での親権は共同親権が認められてなく、父親か母親かのどちらかにしか親権を認めることができない。

ジェンダー差別の撤廃を主張する方が、「日本政府は共同親権を夫に認めるべきだ」と主張し、「男女別姓の権利についても日本政府は認めるべきだ」と主張すれば、世間の反応もだいぶ変わるとたまごどんは思うんだけどな。

共同親権も、男女別姓も、どちらも選択できることがポイントだ。そうしたい夫婦はそうすればいいし、そうしたくない夫婦はそうしなければよい。これは産まれ持った性による不平等をなくす上で大事な取り組みだ。この主張に反対できるロジックってのは、そうそう無いと思うんだけどな。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:55|PermalinkComments(0)社会 

2020年01月10日

女流将棋棋士の強さの変遷について

アマ視点ではあるが、女流棋士の棋力について語ってみたい。

蛸島さんまで遡ると、女流の棋力はアマ強豪の下だった。SM小説家の団鬼六氏は、女流棋士に対してほとんど負けていないはずだ。その団氏も、真剣師の小池にはケロケロに負けていたので、県のベスト8くらいのアマ強豪だったら、アマ側のオッズの方が低くなったと思う。

林葉さんが出てきたときも、男性棋士との差は明らかだった。確か当時の奨励会員が林葉さんに負けて坊主にしたとか、ヤケ酒を飲んでヘベレケになったと聞く。「あんな弱い将棋指しに負けるなんて」ということだ。この気持は分かる。林葉さんの将棋はケレン味が多く、本筋の将棋を勉強してきた男性棋士にはカモにしか見えなかっただろう。林葉さんは、明らかな切れ筋の攻めを敢行することがあり、それに対して相手が受け間違い寄せ切るというパターンが多かった。たまごどんも「こんな棋譜では勉強にならんがな」と思ったものだ。

中井さんから、女流の将棋に男性の将棋指しのような渋さとしぶとさが出てきたように思う。相手の手を殺したり、じっと受けに回る展開が出てきた。清水さんは奨励会で鍛えた将棋を見せ、男性プロにも勝ち星を上げることが多くなってきた。

清水さんとの王者交代で現れたのが里見香奈さんである(彼女の妹さんも女流棋士なのでフルネーム)。彼女の棋力は奨励会三段リーグで勝ち越せないレベルというポジションだった。とはいえ、奨励会の三段リーグで鍛えた棋力は他の女流棋士には無く、女流将棋界で圧倒的な実績を残した。彼女に追いつき追い越せと他の女流棋士が棋力向上に努めたため、女流将棋界全体の実力が底上げされていった。

2020年現在、里見香奈さんから頂点を奪いつつあるのが西山朋佳さんだ。女流タイトル数六つを、二人で三つづつ分け合っている。いや、分け合っているというよりも、西山さんが里見さんから分捕っているという状況だ。現時点での西山さんの奨励会での成績は8勝2敗、同星の二番手で昇段圏内にいる。

たまごどんは、女性初のプロ将棋棋士誕生というニュースを期待しています。写真は西山朋佳さん。現在の女流将棋棋士は、色々な意味でレベルが高い!

lif1903210017-p2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:55|PermalinkComments(2)将棋 

2020年01月07日

「西洋の自死」を読んだ

正月休みで読んだのが「西洋の自死(ダグラス・マレー著、町田敦夫訳、東洋経済新報社)」である。500ページを超す本だが、なんとか読み終えた。この本のテーマはEUに雪崩込んでいる移民についてだ。

たまごどんがスウェーデンの性犯罪について調べたとき、その犯罪数の多さにビックリしたものだ。なぜこんなにスウェーデンでは多いのだろう?日本とスウェーデンとの法律の違いによるものかもと検討したが、法律の違いでは日本とスウェーデンとの違いを説明できなかった。さらに調査をすすめると、移民が性犯罪の原因となっているとの情報が得られた。

結論から言うと、Why does Sweden have One of the Highest Sexual Assault Rates in the World?の記述は本当だったということだ。欧州では移民が行った性犯罪が警察組織によって隠蔽され、被害者も口を閉ざすことで加害者である移民男性に加担した。それもこれも、人種差別主義者と避難されることを恐れたためだ。

>2000年代を通じて、移民の集団による地元女性への性的暴行の問題は公然の秘密になっていた。それは誰もが口にしたがらないことだった。その件に触れることさえ、ひどく下劣で不愉快なものを感じさせたのだ。色黒の男たちが白人女性を陵辱する趣味持つなどと匂わせることすらが、憎むべき人種差別主義から出た言葉のように感じられた。(同書p300)

この本を読むことで、たまごどんは欧州の移民政策の理由をよく知ることが出来た。ドイツは移民が大量移住したことで、テロ件数も犯罪件数も急上昇した。欧州は、世界の問題も国内に取り込んだことになる。

たまごどんの考えは固まった。命の危険のある難民はともかく、日本は経済難民を受け入れるべきではない。日本政府は今まで通り難民認定審査を厳しく実直に行ってほしい。人手不足を解消する切り札はAIと自動運転技術の社会導入だ。無人タクシーや無人トラックを実現し、イノベーションの力で人口減時代を切り開こうではないか。

1504550196_702163_1504557356_noticia_normal_recorte1-1024x523
boox_bk-4492444505

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:57|PermalinkComments(0)読書 

2020年01月06日

三宅雪子元代議士の自殺

正月休みに「西洋の自死」という本を読んだので、その感想を書こうとたまごどんは準備している。そんな中でも世の中は動いていて、ゴーンの「お前はルパン三世か!」的な日本脱出や、アメリカとイラクの一触即発状態とか、スケールは小さいがフジモンの離婚とか、まあ色々起きていた。今日は三宅雪子元代議士の自殺のニュースにびっくりしたので、そのことについて書く。

三宅雪子と言えば、福田康夫への刺客として群馬4区から出馬した小沢ガールの一人だ。小選挙区で肉薄し、惜敗率で復活当選した、当時の民主党の功労者である。でも彼女の名前が広まったのは、国会で、誰にも押されていないのに転倒して、受け身をとったにもかかわらず車椅子や松葉杖で国会に現れた事件だ。



彼女の転倒は格好の題材となり、三宅Tシャツがそこそこ売れたと聞く。
2010062121001115e














たまごどんは知らなかったが、彼女はADHDと適応障害を公表していたらしい。これが本当ならば、彼女は政治家として最も不向きな資質だったのではないか。ADHDが彼女の軽率な言動の原因だったのかもしれないし、政治家でなければ彼女は自殺しなかったかもしれない。

故人に合掌。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:04|PermalinkComments(0)政治 | 訃報

2020年01月01日

甥っ子の決意

あけましておめでとうございます。今年も「たまごどんが行く!」をご贔屓にお願いします。

さて、年末は今治の家に戻って、兄家族と久しぶりに対面した。ジジババと兄夫婦と姪っ子二人と甥っ子一人、たまごどん夫婦とたま子の合計10人が顔を合わせたことになる。上の姪が大学生、甥っ子が高1、下の姪が中1だ。さて、たまごどんオジさんが小遣いをやるぞよ。財布的には厳しいが、まあいいだろう。それに、現金を使う機会も減ってきているしね。

甥っ子は古文単語と英単語の本を開いたり、数1のプリントをしたりして勉強している。高1なのに?変だと思ったので彼に話を聞くと、志望校は島根大学医学部だという。

偏差値などを聞くとまだ実力が届いていないようだ。彼の家庭の経済状況から考えると、出来たとしても一浪までだろう。苦手科目が国語で、古文や漢文がダメなんだそうだ。英語と数学、生物が得意らしい。

たまごどんはスマホで調べながら彼にアドバイスする。国公立大の医学部は東大の非医学部とほぼ同等の難易度なので、死ぬ気で勉強すること。ライバルとなる受験生は、天下の灘高や、愛媛の進学校だと愛光学園とかの私立の中高一貫高生なので、学内成績も大事だが、全国模試で自分の実力を確認すること。具体的には少なくとも偏差値60後半をキープすること。医学部は地元高校の優遇もあるらしいので、家族はまめに情報を入手すること。受験は情報戦なのだ。

ネットによると、6年間にかかる授業料は350万円。私立の医学部のそれは2000万円を超えるので、受験対象にならない。350万円を工面しておくように兄貴にお願いしておいた。

たまごどんは英語がダメで受験では苦労した。票田は国語と数学、それと化学だったな。何十年も前の自分のことを懐かしく思い出した。

確かに医学部合格のハードルは高い。しかし甥っ子は自分の進路を決めたのだ。彼はまだ高1なので、今から準備すれば超えられない壁ではあるまい。頑張れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月28日

明日は今治へ向かう

明日は今治への帰省となっている。たまごどんの故郷は新居浜だと思っているので、今治と言われても今ひとつピンとこないのだが。明日の夜に島根の兄貴家族と会えるようだ。

今回の宿は、ジジババのご近所さんの空き家となっている。なんでも近所のお爺さんから、「空き家なので気兼ねなく使ってください」という提供を受けたということだ。もちろん、とんでもないボロ家という可能性も捨てきれない。デジカメ写真を送ってくれれば多少なりとも状況が分かるのだが、そんな高度なことをジジババに要求しても無駄なことは、息子が一番知っている。

大学生のときに、北信越の学生将棋大会への参加のために、信州大将棋部は金沢大北溟寮に泊まったことがある。そのときは1泊500円と格安の値段だったが、「泊まってやるから金よこせ」レベルの汚さに唖然としたものだ。今回はその再現となる可能性が高い。

奥さんには、「酷かったら1泊だけで帰ろう」と伝えている。たま子の従兄弟とたま子とを対面させれば、ジジババの顔も立つだろう。

残念なことに、たまごどんの予想はよく当たるんだな、これが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives