たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

色々あって、弁護士に相談となる

更新が本当に出来ないなあ。明日たまごどんは、市役所で弁護士法律相談に行くことになっている。といっても離婚話とかではなく、夫婦仲は円満だ。お袋のかけた生命保険が波紋を呼んでいるのだ。

実家が引越ししたことで、お袋がたまごどん名義で入っていた生命保険の存在が明らかになった。その経緯が無茶苦茶だった。保険に関する相談を行い、生保との交渉も始めている。そして明日、弁護士に見解を確認することになる。


我が実家の家計簿は、保険料と庭いじり、株の投資でスッカラカンらしい。おっと、新居浜の土地を売った金があるか。これとてどこかに行ってしまいそうなんだけどな。

老後までちゃんとお金を貯めておいて、たまに来る孫に小遣いをあげるというのが、そんなに難しいかねえ。


トランプ大統領のツイッターが世界を動かしている

トランプ大統領は中国との関税戦争に踏み切った。アメリカが中国に発動した制裁関税は10日までで2000億ドル(約22兆円)分。さらに3000億ドル規模の中国産品に対する制裁関税適用の準備を始めている。

これに対して、中国の報復関税は600億ドルという。関税戦争と言うには、中国の分が悪いようだ。報復カードも尽きているのかもしれない。どうしてここまでトランプ大統領が怒っているのかを調べてみると、ここによると中国が合意を破り再交渉しようとしたことと、トランプ氏が2020年の大統領選で敗北することを見越しBiden氏と交渉したがっているためのようだ。たまごどんはトランプ大統領のツイッターを読んでいないが、中国ならやりそうなことのように思える。

たまごどんは、トランプ大統領のポジティブ面の評価が甘かったようだ。まず最初に、トランプ大統領は指折りの富豪であり、国際社会の交渉の場にビジネスの観点を持ち込んでいる。これはこれでアリだと思う。「誰が」「いつまでに」「どの程度」「どのように」「何を」するのかを交渉で明確にする。実際こうでもしないと北朝鮮もイランも核開発をやめるはずがない。第二に、トランプ大統領は自分のやりたいことは自分のマネーでやり尽くしているという点だ。ハニートラップも賄賂も、彼には通用しないだろう。したがって中国マネーもさしたる効果を挙げずに、トランプ大統領は中国との関税戦争に踏み切ることが出来たのだ。

関税戦争がどのような結末を迎えるのかはまだ分からない。可能性は薄いだろうが、G20で米中の電撃和解もなくはないのだ。しかしマーケットは米中関税戦争が長引くと判断し、日経平均ダウ平均の大幅下落をはじめ、世界同時株安の展開になっている。ついでにたまごどんの会社の株価も、GW前の約6000円から1000円程度下げています。これだけの影響をツイッターで作り出すことのできるトランプ大統領は、大したものだと言わざるを得ない。

中国の経済成長が止まることで、中国発の不良債権問題が爆発して、第二のリーマンショックとなる可能性はかなりありそうだ。企業にも、中国リスクに伴う中国からの撤収の動きが出てきているようなので、中国の経済成長に急ブレーキが掛かることになるのだろう。オイラはどうするかな…。

とりあえず寝ようか!

wor1808230040-p1

米中貿易戦争は第二のリーマンショックとなるのか

明日から仕事ということで、大変にブルーなたまごどんである。それとは別に、トランプ大統領は5日、自身のツイッターで、知的財産権侵害などを理由に、およそ22兆円分の中国製品に課している関税を、10日から25%に引き上げると表明した。

この措置って、中国の不良債権問題が爆発することになりゃせんか?中国経済が吹っ飛ぶと、ドイツ経済も爆死するだろう。となるとEUと中国がおかしくなるってことになるんだけど。

すでに上海株は暴落しているそうだ。連休明けの東京市場はどうなるんだろう?それにオイラの会社にも影響は極めて大きい気がするけどな。たまごどんが想定する影響とは、第二のリーマンショッククラスの大不況だ。たまごどんの杞憂であればいいのだけれど。

ホタルイカのリベンジ

前回のホタルイカ取りは大惨敗(ボウズ)だったので、これからリベンジマッチである。満潮は午前2時半。今から岩瀬浜に向かうのだ。

ホタルイカさん。頼むから来ていてくれよ。画像は脳内イメージです。
8a6ae10fecf12cafd40e2c025a230218

韓国の資産売却申請と日本政府の報復措置

5月1日に韓国の原告団が新日鉄住金と不二越の資産を売却するよう地裁に申請したさらに韓国政府は、裁判所の判断について介入しないと明言した。

これまで日本国内では日韓の国交断絶が議論されていたが、いよいよそれが現実になりそうだ。新日鉄住金と不二越の資産売却の記事より引用しておく。

=======================================
 今まで日本の戦犯企業の差し押さえ資産が売却されるなど現金化の手続きが実行されたことはない。その間、日本政府は差し押さえの手続きが具体的に進められることに対して強硬な立場を示している。3月、麻生太郎副総理は衆議院財務金融委員会で日本企業の資産差し押さえに関する質問に「関税に限らず、送金停止とビザ発給停止のような報復措置があるだろう」と話したと日本の共同通信が報じた。韓国商品に対する関税の引き上げだけでなく、日本国内における韓国企業資産の韓国への送金を防ぎ、韓国人にビザ発給も制限する可能性があるという意味だ。

 韓国の国際法専門家は2001年韓国が中国産ニンニクの輸入を禁止した時、中国が韓国製携帯電話・ポリエチレンの輸入を全面禁止したように日本が類似した対応措置(counter−measures)を取る可能性があると展望した。匿名を求めた国際法専攻教授は「戦犯企業の財産の差し押さえを口実に日本が韓国で必要な半導体部品の輸出制限をかける可能性がある」として「国際法上、対応措置は国際社会で一部妥当だと受け止められている」と話した。

 ただし、代理人団は交渉の可能性は残しておいた。代理人団は「売却命令申請以降、対象資産に対する鑑定の手続きなど一連の手続きが行われる予定」とし「韓国裁判所の売却命令書が日本企業らに送付される期間を考慮すると、上の株が実際に現金化される時までは3カ月以上の期間が必要とされるものと予想される」と明らかにした。同時に、「この期間に強制動員加害企業と協議することも可能」と話した。
=======================================

日本政府は韓国政府に、資産売却で日本企業に実害が生じれば、報復措置を発動することを通告している。韓国政府への警告としてだ。韓国政府に対して、日韓請求権協定に基づく協議に応じるように日本政府は求めているが、韓国政府は全く反応しない。

韓国の裁判所は資産売却を認めるだろう。そして韓国政府も動かないだろう。裁判所が資産売却を認めた段階で、日本政府は実害が発生したと判断するというのがたまごどんの読みだ。もう準備万端になっている韓国への報復措置を実行に移すのだろう。アメリカへの説明と日本支持の取り付けはすでに終えている。

たまごどんは韓国と上手く経済分野で付き合っていければいい(日本は韓国との貿易で大きく黒字)と思っているが、国同士の約束事も守れないダメ国家とは付き合えないという意見&判断も支持するものだ。

Explanation_about_deteriorating_Japanese-Korean_relationship



新元号「令和」のスタート

年号が令和に変わった。なんとなく気分が新鮮なのは、たまごどんが日本人だからなのかもしれない。今ではほとんど返り見られなくなった皇紀も、昭和15年の皇紀2600年はお祭り騒ぎだったと聞く。ちなみに零戦は、皇紀2600年に海軍が採用したことにちなんで名付けられている。

平成になったときのことを思い返すと、たまごどんは高校3年生で、その日の朝に母親から「天皇さんが亡くなったよ」と聞いた。たまごどんは昭和特集番組を三日間興味深く視聴した。平成元年の夏に宮崎勤が捕まった。調べてみると彼の逮捕は7月23日だった。

それはともかく、今日のたまごどんの予定は富山に無事に戻ることだ。令和だって色々と起きるだろうし、たまごどんはこの先の未来を楽しむことにしよう。

大津プリンスホテルでのディナーショー

GWにたまごどん一家と、お義父さん一家、義妹さん一家が集合した。義妹さんの旦那さんは3年ほど関東に単身赴任していたが、最近滋賀に戻り、古巣の大津プリンスホテルで働くようになった。家には引っ越しのダンボールが積まれているそうだ。たま子の従兄弟くん(中学3年生)はというと、身長がたまごどんを超えていた。ボート部に所属する彼は、肩幅もガッシリしている細マッチョだ。全日時代の志賀賢太郎と雰囲気が似ている。今の小悪党スタイルの志賀ではないぞよ。
sim

















話がそれた。このメンバーで大津プリンスホテルにディナーショーに出かけた。美味しいバイキング形式の食事と、クロワッサンサーカス団のパフォーマンスが楽しめるというイベントになる。義弟さんが運転するセレナに8人が乗って、プリンスホテルに向かった。車で30分程度かかる。たま子は義妹さんと従兄弟としりとりをして楽しんだ。

プリンスホテルに到着して、まずは食事を楽しむ。手鞠寿司とローストビーフが美味いね。従兄弟くんは「元を取る!」と気合で肉に食らいつく。その意気やよし!たまごどんおじさんは適当にビールとワインを飲む。日本酒は呑むと潰れそうなので、最後にしよう。7時となりクロワッサンサーカス団のショーが始まった。たまごどんはたま子を誘って、最前列に陣取る。ここはガチ芸がウリのようで、バランス芸やジャグリング、ポールダンスや空中ブランコなどなどを披露した。ポールダンスのお姉さん、ダイナマイトキッドのような筋肉だな。時々失敗する演技も入るが、それとて安心して見ていられる。たま子は拍手喝采で、かなり楽しんでいるようだ。

途中で奥さんと交代し、席に戻る。席にはお義父さんだけが留守番していたので、日本酒を酌み交わすことにした。
「こうして全員揃って楽しめるってのはいいですね。」
「本当にそうです。私は幸せ者です。」

サーカスが終わってみんな戻ってきたので、デザートを食べる。たま子が最後に大津プリンスホテルに来たのが3歳前のときだから、今日が初体験のようなものだ。義弟さんの職場に来られることも彼女は楽しみだったようである。たま子知っているか?パパとママはここで結婚式を挙げたんだぞ。


GWにつき、滋賀に移動します

GWが始まって、本日たまごどん一家は奥さんの実家である滋賀に移動します。たま子はおじいちゃんとおばあちゃんに会えることを今から楽しみにしている。彼女はスケジュール表を作成していて、従兄弟のお兄ちゃんの誕生日会の準備に余念がない。まずはハッピーバースデーを演奏&合唱するのだ。たまごどんに楽譜を書かせ、笛と太鼓とハーモニカとオルゴールで演奏する。指揮者はもちろんたま子だ。「まず最初は私がハイって言うから、そこから演奏するの。」はいはい、何でもしますがな。

長距離運転に備えて、ビデオ屋でDVDを借りる。たま子はスポンジボブとトイストーリーを、たまごどんはクレージージャーニーと細かくて伝わらないモノマネ選手権だ。これらのDVDは平成に借りて、令和に返すことになる。新元号まであと3日か。

さあて、道中ではリポビタンDを補給して、頑張ることにしますか。
news_180514_winker_01

壁ドンとアゴクイ以外にも

ちょっと可愛いものを見つけた。たま子はアメトーク「絵心ない芸人」が大好きで、壁ドンとアゴクイの絵を練習している。
1546952819296

補選2連敗と韓国制裁カード

与党が沖縄3区と大阪12区の補選で連敗した。基地問題のある沖縄3区はともかく、自民党が全力でテコ入れした大阪12区で負けたことは、自民党も官邸もショックだったろう。

安倍政権の支持率回復策は、消費税アップの撤回と、韓国制裁カードの発動だ。消費税撤回については観測気球をブチ上げたようだ。たまごどんが考える政権浮揚策は、韓国への経済制裁である。

文在寅大統領の行動は無茶苦茶で、日本は韓国に対する経済制裁をした方がいいと思う。だが、韓国に対して自民党よりも厳しい態度を取る政党が維新の会だ。自民党は韓国の制裁をしなくてはならなくなったとも言える。

ここでたまごどんの意見を整理しておこう。韓国へのお灸は据えるべきだと思う。韓国が日本と絶縁したいと言うのであれば、国交断絶も視野にいれるべきだ。しかし、禍福は糾える縄のごとしという。韓国への制裁は腹八分目にするのもありではないかと思っている。具体的には瀬取りを理由とした北朝鮮制裁破りにより、フッ化水素の輸出禁止だ。これで高みの見物と洒落込みたい。

前にも言ったと思うが、安倍内閣は韓国に救われていると思う。
Profile

たまごどん

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ