たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

「被害者コスプレ」は安倍首相の特技とな?

どうも更新する時間が取れない。理由は簡単で、韓国情報が面白すぎるからだ。いよいよ日本政府が本気で韓国を制裁する気らしいと悟った韓国政府と韓国の一部知識人が、「これ、マジで拙くね?」と気付きだしている。血気盛んな韓国人の言動もよく見かけるが、その動機は学歴・就職・結婚などを諦めなくてはならない厭世観によるものだ。まあ、日本政府はスケジュール通りに粛々とこなすだけだ。

現実問題として、政府も韓国政府への制裁を辞めるわけには行かなくなっている。仮に韓国への制裁を辞めると内閣支持率は大きく下がるだろうし、下手をすると自民党よりもっと右翼の政党に第一党を奪われるかもしれないからだ。菅官房長官は「日米同盟関係の中でレーダー照射問題を含んで米国とは情報を共有している」として「米国にはっきりと説明している」と話している。韓国は、今まで可能だったアメリカによる仲介も期待できない。そもそも、慰安婦合意を韓国が破棄したことで、アメリカの顔に泥を塗っているからね。

韓国経済新聞の記事が面白かった。ほとんど全文が日本に対する恨み事で構成されているのだが、特に面白いラス前とラストの2パラグラフを引用する。

******************************************
韓国最高裁の日帝強制徴用者賠償判決で触発した韓日間の葛藤の火が連日広がっている。日本哨戒機に韓国海軍が射撃用レーダーを照射したかどうかという「レーダー問題」までが加わった。安倍政権は火を消す考えがないようだ。強制徴用判決はICJにまで持っていく態勢だ。1965年に締結された韓日請求権協定を韓国側が一方的に破棄したという世論戦を展開している。国際法違反という論理だ。日本側は「韓国が何度もゴールを動かす」と主張している。

「レーダー問題」を活用して安倍政権は国内世論も動かしている。日本の強攻外交に対する賛成世論は80%を上回る。「我々がやられた」という日本政府の世論戦が効果を発揮している。「被害者コスプレ」は安倍首相の特技でもある。安倍首相は北朝鮮による拉致被害者問題を水面上に引き出した張本人だ。「北朝鮮=加害者、日本=被害者」という命題は安倍首相の最大の政治的資産だ。韓日外交戦争の序幕が開かれた。万全の準備をした「安倍の矢」に我々は対応する準備ができているのだろうか。
******************************************

「火を消す考えがない」のは、本当は韓国政府なのにな。ゴメンナサイが言えずに証拠を出せと言って、証拠を出したら「え、本当に出すの!?そりゃ無いよ」だって。そりゃダメだろ。徴用工問題を破ったらICJに提訴されるのだって承知の上のはずだけどな。日本側は事実だけ主張すればいいので、全く楽なものだ。

日本政府の世論戦ってのも違うんだよなあ。安倍総理は中国漁船の衝突映像を隠した民主党政権を避難している。つまり、レーダー照射の映像を日本国民に示す行動は一貫しているし、しなければならないのだ。このおかげで、今まで韓国を悪く言わないようにしていた左派メディアすら、今回の韓国に対して完全に沈黙しているのだ。

一番笑ったのがここ。
>「被害者コスプレ」は安倍首相の特技でもある。

へぇえええええ〜。被害者コスプレって、募集に応じた朝鮮半島労働者を徴用工と詐称し、ウリも被害者ニダ!と叫びながら裁判所に駆け込むことじゃないの?絵に描いたような「おま言う」ですな。

thJQMSHTTO

無為無策の韓国

最近の韓国政府の迷走は実に面白い。「どうも日本は本気らしい」と悟ってきてはいるようだが、自分たちのやってきたことを棚に上げて日本批判に精を出している。

いわゆる嫌韓とは違い、韓国に対する日本人の怒りは限界を超えているってことが韓国人には分からないのかな。一度火がつくと決して許さないのが日本人だ。火病という瞬間湯沸器とは怒りの質が違うのだよ。安倍内閣が韓国との融和を図ろうにも、それすら承知しない日本国民の意思が醸成されている。

韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、日本政府が韓国政府に、1965年の日韓請求権協定に基づく協議開催要請への返答を30日以内に出すよう求めている。もちろん返事は出てこない。今の韓国政府に、この事態を解決しようと考える人材なぞいないからだ。日本政府はスケジュールに沿って、ICJへの提訴に進めていくのだろう。

一連の韓国騒動で炙り出されてきたのが親韓ライターの存在だ。世宗大の保坂教授AERAの田岡俊次氏ハーバービジネスオンラインの牧田氏。昔ならこうした記事に鎮静作用があったのかもしれないが、コメントがすぐに付いて、ロジック破綻が明るみにされてしまう現在では無理だな。

文在寅大統領は、春まで政権を維持できるのだろうか。

村田顕弘六段との指導対局

更新が滞って、正直すまんかった。

1/5に会社の将棋部イベントとして、プロ棋士の村田顕弘六段を招いて指導対局を行ったので、そのときの話をする。たまごどんは平手で村田六段に挑み、見事に玉砕した。大駒を落として頂いて対局するべきだったかな。

懇親会に村田六段を招いて、将棋界の色々な話を聞いた。
「AIと角落ちで負けるプロ棋士は多いと思う。」
「奨励会もプロになってからも、将棋の研究は大変だけど、やっぱり奨励会時代の方が嫌です。」
「引退までに詰将棋作品集を出したい。」


村田六段に自作の詰将棋を見てもらった。5分ほどで2題を解くのは流石プロだ。「いい作品ですね」とリップサービスを頂いたのは嬉しいですね。

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
たまごどんの実家は解体されて瓦礫の山になっていた。たまごどんは平気だったが、たま子が感慨深そうな顔をしていた。子供でも感じるんだね。

元旦に今治から親父とお袋が新居浜に来た。本日の予定は、まずあかがねキッズパークでたま子が遊び倒し、4時から親族との食事会となっている。実家の状況を確認すると、兄家族は長女が大学受験、長男が高校受験で大変だという。弟くんは相変わらずだそうだ。

これからの里帰りは今治の大島に向かうことになる。山陽道と仲良くなることになりそうだな。

大晦日に四国を目指す

今日は大晦日。

滋賀のお義父さん宅をベースキャンプにして、今から四国を目指します。実家の状況とかどうなっているんでしょうかね。

火器管制レーダー照射事件

韓国海軍駆逐艦クァンゲト・デワンからの火器管制レーダー照射事件は、防衛省も動画に踏み切ったことで韓国政府の主張に嘘があることが明らかになってきた。このサイトが良くまとまっているし、問題の動画も見ることができる。一部引用しておこう。

========================
これで「波が高かったので漂流漁船を捜索する為に水上捜索レーダーだけでなく対空用のMW-08三次元レーダーを対水上モードで使用した」という韓国側の説明はおかしなことになります。目の前に視認できる距離で探していた漂流漁船を発見済みであるなら、通常の航海では使う必要が無い本来は対空レーダーのMW-08を漂流船の捜索目的で稼働させる理由がありません。また現場の海はとても穏やかで波の高さは1m程度、冬の日本海とは思えないほど波が小さく静かな海況です。韓国側の波が高かったという説明は首を傾げざるを得ません。
========================

「電波が弱くて受信できなかった」という韓国側の主張も、到底信用できない内容であることがここでは説明されている。サイトの結論はこうなっている。

************************************
韓国側の説明は、気象条件、漂流漁船の位置、レーダーの使用理由、無線の応答、いずれも虚偽であったと判断するしかない状況です。日本側のP-1哨戒機の飛行状況については、相手の艦艇の真上を低空で飛ぶような危険行為は一切していないことがはっきりしました。
************************************

まあそうでしょう。日本側は事実を示せばいい。韓国に対して敵国となったことを示して、自壊を待てばいいと思う。ここからはたまごどんの想像だが、韓国は似たようなことを自衛隊に対してチョクチョク行っていたんじゃないかな。というのも、韓国政府および軍の対応が「なんで今さらそれを取り上げるのよ」とビックリ仰天しているように感じているのだ。「アメリカとの同盟国だから韓国軍の野蛮行為を不問にしていたが、どうせ米韓軍事同盟もなくなるだろうし、お灸を据えてやってやれ。」なのかな。たまごどんは今回の政府対応を是と考えている。ひょっとするとアメリカ政府や在韓米軍の意向もあるのかもしれない。

でもこの言い訳がどこまでエスカレートするのかには、たまごどんも興味がある。シュート後のサルマネパフォーマンスで日本人を揶揄した韓国サッカー選手の言い訳みたいに、こう言ってくれないかな。
「レーダー照射は、大海原の先に旭日旗を上げているチョッパリに対してとった愛国行動ニダ!だからウリは無実ニダ!」証拠はって?またまたぁ、いつもの手搏図があるじゃないですか。

1546078405395レーダー事件の推移



仕事納め

怒涛の2018年も仕事終わりを迎えることになった。たまごどんが関係する商品はまだまだ大変な時期で、プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントでいう「問題児」だが、いずれは金の成る木になるのではないでしょうか。

韓国の徴用工問題と火器管制レーザー照射については色々と調べている。韓国が打つ手なしの状況であることは間違いなさそうだ。

まあ、これはもうすぐ記事にできるだろうから、しばらくお待ち下さい。

たまごどんは年男になる。良いお年を!
toshikoshi_soba_family

サンタはベイマックスを置いていった

12/24はクリスマスイブなので、サンタさんがたま子に夢のおもちゃを持ってきてくれた。たま子のリクエストは、ベイマックス ザ・シリーズ DXフライングアクション ベイマックス2.0 である。

約1ヶ月前、クリスマスプレゼントの候補は光るバイオリンとベイマックスの2つに絞られていた。いったい私はどっちにすればいいの?真剣に悩んだ6歳児が下した結論はベイマックスだった。

たま子はベイマックスくんと楽しそうに遊んでいるのでパパサンタとしても安心した。
しかしなあ…

「ベイマックスくん、君、無駄に大きいねえ。」
027b714fdc829b7312350a5a55f7eddb

3500エントリの達成

たまごどんが行く!のエントリが3500回となった。辞めなければこうした記録はいつか達成できるものだが、3500回とはなかなか凄いと自賛しておこう。

エントリが999回のときに銀河鉄道999を取り上げ、1000回更新のエントリも書いているが、それ以降は更新記録を取り上げていないんじゃないかな。理由は簡単で、いつの間にかキリ番を通り過ぎてしまうんだよね。

調べると、1500回1951回2000回のときにエントリのことを書いていた。

まあ、低空飛行でも飛んでることにかわりはない。世界に一つだけの自前のアンテナを頼りに、たまごどんは驀進します。




羽生九段問題について

第31期竜王戦最終局は挑戦者の広瀬八段が勝利し、羽生さんが27年ぶりに無冠となった。羽生さんが段位で呼ばれた記憶は19歳で竜王を取る前の「羽生六段」だった。竜王を谷川さんに奪われて呼称が「羽生前竜王」となり、すぐに棋王を獲り、27年間タイトルホルダーということになる。

竜王と名人にのみ前竜王と前名人という呼称が許されているので、羽生さんも1年間は前竜王となるのではないか。でも調べていくと、糸谷八段は前竜王の呼称を辞退している。棋士としては過去の栄光を引きずるような気持ちだからだろう。その気持は分かるな。

もちろん永世称号を7つ持っている羽生さんなので、格が高い永世名人か永世竜王を名乗ればいいじゃないと思われるかもしれないが、話はそう簡単ではない。永世名人有資格者は谷川九段・森内九段といるし、永世竜王有資格者は渡辺棋王がいる。特に永世名人は谷川さんが名乗ってない以上、無理じゃないかな。羽生永世七冠が一番いい気もするけど、永世称号自体が過去の栄光にしがみついて、タイトル奪還に燃えている羽生さんの心意気に合わない気もする。

こうした問題は、往々にしてあっさり解決するものだ。たまごどんが予想する羽生さんの言葉はこうだ。
「あ、羽生九段でお願いします。」
img_6cbe222bfa6de33323bbab1f90cc27c919408

Profile

たまごどん

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ