たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

健康診断の結果と満開の桜

今日は人間ドックを含む健康診断があり、ほとんど問題ないという結果が出た。以下、所見を見てみよう。胸部X線では大動脈蛇行が認められるが、過去画像と同じなので問題ない。BMI の数値22.7は前回よりも改善している。血圧は問題なし。尿検査や便潜血は陰性。肝機能や肝炎も問題なし。脂質バランスもHDLがコレステロールとLDLコレステロールの比がほぼ1:2で問題なし。尿酸値が7.7だが、前回の8.4よりも改善している。腎機能は問題なし。胃癌リスクはほとんど無く、むしろ胃酸過多の方が気になるそうだ。前立腺腫瘍マーカーも問題なし。肺機能は素晴らしい数値だったそうだ。画像からも問題なし。

正直、今回はなにか見つかるだろうと覚悟していたのだが、杞憂に終わった。多少のお金はかかったものの、安心には変えられない。たまごどんは、少なくとも人生の折り返し地点を過ぎているので、これからもメンテをしつつ健康に気をつけながら働いていきたいと思っている。

こうした結果を家族に電話で伝えるとたいへん喜んでくれた。桜が満開なので、外で弁当を食べたいと提案された。こっちはお腹がペコペコだし、大賛成だ。家に戻り、奥さんとたま子と一緒にコンビニに行き、その足で松川沿いを歩く。左手に神通川、右手に松川が望める河川敷でコンビニ弁当を食べる。うむ、旨い!

写真は奥さんとたま子。たま子が持っている袋の中身はサッカーボールです。
DSC_0336

朝鮮半島 異常あり

北朝鮮にアメリカ海軍が集結しているらしい。これは本気だな。米中首脳会談でアメリカと中国は金正恩が亡き後の世界について話し合ったはずだ。その結論はまだ分からないが、日本政府にもそのことは伝えているのだろう。邦人保護のために長嶺韓国大使を帰任させ、アメリカの軍事行動にすぐに賛同した。

アメリカが本気を出したら北朝鮮軍に勝ち目はない。大人と子供の喧嘩だ。北朝鮮が核ミサイルを使うつもりなら電撃戦でケリをつける必要がある。金正恩を暗殺するまで軍事行動を続けるだろう。勝ち目がない北朝鮮軍がクーデターを起こす可能性も高い。

北朝鮮が崩壊した後はどういったことになるのだろう。中国はアメリカ軍と直接対峙することになる事態を容認できない。統一コリアが実現するとしても、駐韓米軍の完全撤退でないと中国はアメリカの行動を支持できないんじゃないだろうか。朝鮮半島の核武装はアメリカが許さないだろう。

統一コリアは中国に吸収される気がするな。経済は既に中国に組み込まれているし、軍事的にも親中国に傾いている。アメリカはコウモリ外交の韓国を嫌っているだろうし、「お前ら中国に面倒見てもらえ」とトランプは判断しているのかもしれない。「だろう」とか「かもしれない」が多くなるが、先の見えない国際情勢が相手ということで勘弁してほしい。

米中の軍事境界線は朝鮮半島から対馬海峡に移ることになる。日本はどうするのだろうな。

筒井康隆は健在なり

SF作家の筒井康隆さんのツィートが世間をザワつかせているようだ。
f02eef2a















たまごどんが高校生の頃には、首までドップリのツツイストになっていた。新潮社文庫の筒井康隆本はほとんど読んでいる筈だ。初めて読んだ筒井さんの本が「俗物図鑑」。様々な一芸を持つ異能者が評論家となる怪作だ。口臭から文明を語る口臭評論家、反吐からその持ち主の性格や容姿までもピタリと当てる反吐評論家、カンニングの手口を実体験を元に語るカンニング評論家などが、マスコミによって時代の寵児となり、そしてそのマスコミに飽きられる形で最後を迎える。筒井の放つ毒々しさとシニカルさに、思春期のたまごどんは虜になった。

星新一も小松左京も逝った現代では、筒井康隆がSF界の長老だろう。しかしこの長老は、有難いことに少しも丸くならない。永山則夫死刑囚の作家としての地位を守らない日本文藝家協会に愛想をつかし、中上健次、柄谷行人、井口時男と共に脱会した。また、自作「無人警察」でのてんかんに関する描写に抗議した日本てんかん協会に、筒井さんは一つ一つルールを確認していく。それから断筆宣言となるのだ。たまごどんは当時「噂の眞相」読者で、筒井さんの「笑犬樓よりの眺望」を楽しみにしていたから、断筆宣言は大変堪えた。断筆宣言の背景と当時の筒井さんの考えは、断筆宣言の軌跡で読むことができる。

たまごどんは、筒井康隆らしい今回のツイッター発言をうれしく思っている。世間の反応なぞ気にすることはないよ。

「こんな表現は下品だ。」 
そうですね、その通りです。

「もっと作家らしく上品に言えないのか」
そういうことを言う作家は一杯居ますので、そちらのところにどうぞ。

自身の直木賞落選を題材とした「大いなる助走」を書いた時とまったく変わらない筒井康隆に、たまごどんからアッパレ上げよう!
e0169088_1351885tsutsui-thumbnail2

駐韓大使の帰任

長嶺韓国大使を帰任させるようだ。

*******************************************
政府は3日、韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国させた長嶺安政駐韓大使らを、約3カ月ぶりに帰任させることを決めた。

来月9日に行われる韓国大統領選の有力候補が慰安婦問題に関する日韓合意の見直しをこぞって主張する中、日本が手をこまねいていては、合意が空文化しかねないと危惧したためだ。また、北朝鮮の核・ミサイル問題が一層緊迫化し、日韓の連携を強化する必要性も考慮した。
*******************************************

まあ仕方ないか。このまま反日まっしぐらの政権が出来たら、抗議の手段すら失われてしまうだろうしな。反日バリバリの文在寅大統領が誕生したらまた長嶺大使を帰国させにゃならん事態になるんだろうし。にしても、北朝鮮も韓国も、外交シグナルを完全無視できるってのが凄いな。アメリカは北朝鮮への経済制裁カードを出し尽くしているので、一枚のきわめて強力な軍事制裁カードを持っているだけだ。そしてこのカードを使う可能性は日増しに上がってきている。邦人保護や情報収集のためにも、大使の帰任は必要なのだろう。

日本が切れる大使帰任以上のカードとなると、軍事的なカードは無い訳だし、アメリカとの絡みもあるけど国交断絶になるのかな。平和的に事を収めるなら、このくらいしか思いつかない。あーあ、次は廬武鉉の秘書室長が大統領ですか。人材が居ませんなあ、あの国は。
s_ice_screenshot_20170109-160239img_bd9e4a010f5a23a6af7317ebdfa6fe33134582400214


明日から新部門で働こう

異動により、明日から新部門で働くことになる。対象とする製品は同じだが、もう少し川上の部門だ。

まあ、やるしかないね。

森内九段がフリークラスに転出した

名人8期で十八世名人の資格を持つ将棋の森内俊之九段(46)が平成29年度から順位戦のフリークラスに転出することが31日、分かった。

まさに青天の霹靂!過去には中原誠永世名人がA級から陥落後にフリークラス宣言した例もあるが、森内さんはまだ46歳だよ。たまごどんの情報が遅いのかもしれないが、PONANZA vs 佐藤天彦名人の電王戦が霞んでしまった印象だ。

こう書くと、彼が引退するみたいだが、そうではない。宣言によるフリークラス棋士の定年は65歳になるそうだ。しかし驚いた。10年間ほど名人戦は、羽生さんか森内さんのどちらかは必ず対局者になっていたほどの名棋士なのだから。
moriuchi

国旗を毀損するのは良くないって‥

面白いニュースが見つかった。THAADのレーダー配備を決定した韓国政府に中国人が怒って、太極旗を引き裂いたらしい。

******************************
今月中旬、天津市内の2カ所のジムで太極旗が引き裂かれる事件が発生した。また、瀋陽のあるホテルは最近、出入り口付近のフロアに「韓国人を踏み殺そう」という過激な一文が書かれた太極旗を敷いていた。
******************************

またまたぁ〜、いつも熱心に自分たちがやっていることでしょうに。ひょっとすると怒っているポイントはここかな?
「国旗を引き裂くのは韓国起源ニダ!」
14907773389521490772433661001korea

森友問題が辻元問題に発展した

森友問題での証人喚問に端を切った、籠池氏の妻と昭恵夫人で交わされたメールにより、辻元議員が窮地に立たされてしまった。ここの指摘、特に太字箇所が全てなんだよなあ。民進党の議員さんは、ダブスタって意味が分かっているのだろうか?

======================
学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地払い下げ問題をめぐり、民進党の辻元清美元国土交通副大臣に関する「3つの疑惑」が新たな争点に浮上し、日本維新の会などが追及姿勢を示している。学園の籠池泰典氏の妻、諄子(じゅんこ)氏が、安倍晋三首相の昭恵夫人とのメールのやりとりで、辻元氏に複数回言及したからだ。民進党は誤った内容だとメディアに情報を広めないよう「忖度(そんたく)」を求めるが、籠池氏の発言に依拠して首相らを追及しながら、都合の悪い妻の言葉は封じようとする矛盾に陥っている。(水内茂幸)
======================

慌てて民進党の野田幹事長が火消しに努めたが、「白馬は馬にあらず」的な説明だったので、おいおいと思ってしまう。たまごどんの見解は、昭恵夫人の違法でも何でもない寄付行為や、省庁への問い合わせで発生するかもしれない忖度を、国会で問う方が無理筋であり、それに対して辻元議員の疑惑は国会議員による事件のでっち上げという陰謀そのものなので、国会で問うのは一定の正当性があるというものだ。

森友問題が政局に及ぼした影響は限定的だったようだ。閣僚の辞任は一人もなく、内閣支持率も微減に留まった。そもそも森友問題は、内閣への打撃を目論むには筋の悪い事案だったのだ。にしてもだよ、辻元議員に突き刺さったブーメラン、どうするんだろ。もっとも辻元問題が発生していなくても、蓮舫党首の二重国籍問題が再燃したのだろうが。
1490720107285

稀勢の里にアッパレ!

左腕が全く使えない状態の稀勢の里が、照ノ富士に本割で勝ち、決定戦でも同じく照ノ富士を小手投げで勝利した。正直たまごどんは、追加の怪我をしないようにと思っていたので、この結果には驚いてしまった。照ノ富士の足の怪我も酷い状態だったんじゃないのかなあ。とすれば、琴奨菊戦で照ノ富士が見せた変化を責めるのも酷なことだと思う。

本割での照ノ富士の負けで、流れが変わったかなあ。照ノ富士が十分の体勢になったのだが、照ノ富士の足がついていけずに稀勢の里に逆転負けした。おそらく照ノ富士も足の痛みが再発したのではないだろうか。でなければ、持久戦でじっくり組み合って、間違いなく勝ちにいけたと思うのだ。本割と決定戦で頑張った稀勢の里にケチをつける訳ではないが。

新横綱の優勝は22年ぶりになるそうだ。おめでとう稀勢の里!明日からは怪我の治療に専念してな。
C71PSZQVsAATeGG


タイヤ交換をした

ナンダカンダと忙しく、自分の誕生日も高速で過ぎ去ってしまった。仕事では4月から異動になる。仕事で扱う製品は変わらないが、より川上の商品設計になるのだ。そういう訳で、今の仕事にケリをつけるための実験が忙しい。ちょっと前までは試験勉強で忙しかった。何を受験したのかは、合格発表を待ってから報告しよう。黙っていれば不合格ということだ。

という訳で、タイヤ交換をした。タイヤローテーションをしながら冬タイヤを外し、夏タイヤを取り付ける。それからガソリンスタンドに向かい、レギュラー満タンとエア圧を見てもらった。
「いくつにします?」
「2.2でお願いします」

まだ富山は肌寒いなあ。
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ