たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

谷川浩司 日本将棋連盟会長の辞任表明

三浦九段のコンピュータソフト不正使用疑惑の責任を取る形で、谷川浩司日本将棋連盟会長が辞任を表明した。連盟は三浦九段を出場停止処分にし、竜王戦挑戦者を三浦九段から丸山九段に替えた。谷川会長は今回のことで体調不良に至ったそうだ。将棋にも影響していたようである。

渡辺竜王も今回の騒動について謝罪している。少し引用しよう。

>まず始めに、今回の件では7番勝負の直前というタイミングでメディアの取材に応じたことにより、三浦九段、読売新聞社さま、また将棋ファンの皆様方にご迷惑をお掛けしました。お騒がせしたことを申し訳なく思いますし、今後はこのようなことがないように将棋連盟の一員として将棋界の発展に努力して参ります。

たまごどんは三浦九段が冤罪だったとしても、今回の竜王挑戦者の交替はやむを得ない措置だったと考える。将棋界最高峰のタイトル戦に挑戦する棋士が、不正をする輩では困るのだ。もしも竜王戦の最中に不正の証拠が見つかったとしたら、その衝撃は現在の比ではない。たまごどんは、今回の騒動がほぼベストな形で決着したと思っている。渡辺vs三浦戦、ハッシーvs三浦戦は見逃せない遺恨試合となった。

後任の日本将棋連盟会長はまだ決まっていない。たまごどんは、現役の棋士に会長の重責を担わせない方がいいと思う。大山名人のような超人ばかりではないのだから。そうだなあ。新会長には、最近引退した田丸九段でどうでしょうか。
7

安倍内閣の支持率は67%だそうです

安倍内閣の支持率がニュースになっていた。それによると内閣支持率は67%で、前月よりも6ポイント上がったという。日露首脳会談で目に見える成果が出なかった分を、慰安婦像問題での大使帰国などで挽回し、お釣りがきたということか。ちょうどジャジーさんとのやり取りで安倍内閣の支持率の話に触れたばかりだったので、ニュースを興味深く読んだ。安倍内閣の高支持率は、韓国の正体を日本人が理解したという傍証になると思う。

それにしても自民一強だなあ。野党はもとより日本維新の会も公明党も支持率が下がっている。次の選挙では自民党がどれだけ議席を減らさないかが焦点だった筈だけど、この分だとひょっとすると、自民党が議席数を積み増すかもしれないな。宿願だった憲法改正にも手が届きそうだ。

ふと思ったが、去年の暮れの日露首脳会談は、両者顔見せの第1Rだったという可能性はないかな。ロシア国民に圧倒的に支持されているプーチン大統領はもちろん、総裁任期が3期9年に延長された安倍総理も、次回の日露首脳会談まで国家元首の座に居座る可能性が高そうだ。次の日露会談で北方領土問題をテーブルに登らせることが出来れば、安倍総理は大宰相として歴史に名前を残せることになるだろう。

1484531543144

ドラえもんズ

たま子はドラえもんズが大好きで、パパとドラえもんズごっこにをすることが大好きだ。ドラえもんズは以下のようなメンバーで構成されている。

0.ドラえもん
1.ドラ・ザ・キッド(アメリカ)
2.王(ワン)ドラ(中国)
3.ドラリーニョ(ブラジル)
4.ドラニコフ(ロシア)
5.エル・マタドーラ(スペイン)
6.ドラメッド三世(サウジアラビア)

たま子はたま子を演じるが、パパは全てのドラえもんズを担当する。むむぅ、口で言っても無理があるが、実際にやると無理がありまくりじゃ。語尾に特徴のあるドラメット三世(であ〜る)は何とかなっても、6人もいると無茶苦茶だ。2人づつ家に遊びに来るとかでお茶を濁しても、すぐに「みんな呼んできて」と言われるのだ。

ドラえもん関係者はドラえもんズの新作を作って下さい。でないと身が持ちません。お願いします。
hqdefault





なんで今さらカミングアウト?

声優の三ツ矢雄二がゲイだとカミングアウトしたという。てか、アヤツは62歳なんか!そっちにビックリだわ。

ゲイのこと?うん、知ってたよ。
desoredake

澤田克己氏の記事に共感しました

今回の韓国大使と釜山総領事の帰国に関して色々なニュースや論説が出てきたが、たまごどんが読んだ中ではこの記事が最もスッと入ってきた。毎日新聞記者で前ソウル支局長の澤田克己氏が書いたものだ。非常に長いが、全文を転記します。本文中の中見出しは下線で表記しました。

********************************************
 韓国南東部・釜山にある日本総領事館前の歩道に昨年末、慰安婦を象徴する新たな少女像が設置された。日本政府は年が明けてから、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一時帰国させる対抗措置を発表した。大使と総領事を呼び戻すのは外交的にかなり強い措置であり、韓国側には戸惑いも感じられる。この問題を契機に改めて、慰安婦問題に関する2015年末の日韓合意について考えてみたい。

 今回、外交問題に発展した契機が釜山の少女像設置にあるのは明白だろう。韓国ではそれまでも合意に対する反対論が主張されていたが、日韓両国の政府はそうした主張から距離を置いていたので外交問題になりようがなかった。もっとも、日本が対抗措置を取った後でも「合意堅持」という点においては日韓両政府とも見解が一致している。だから、新たな少女像の設置やそれに対する対抗措置発動をもって「合意が壊れた」というのは正しくない。

問題になるのは「合意の精神」
 日韓合意に入っているのはソウルの日本大使館前に建つ少女像についてである。韓国政府は合意で、「公館の安寧・威厳の維持の観点から(日本政府が)懸念していることを認知」したうえで、「適切に解決されるよう努力する」と表明した。日本が10億円を拠出する条件でもないし、韓国が解決を約束したわけでもない。ましてや、釜山の日本総領事館前に少女像が建てられないようにするなどとは言っていない。

 ただし、大使館前の少女像に対する日本側の「懸念」を解消するよう努力すると表明しているのだから、新たな懸念材料を生じさせないようにするのは当然である。

 ところが、総領事館の建つ釜山市東区は世論の反発を理由に「設置を許可しない」という方針を覆して黙認に転じ、韓国政府も事実上これを放置した。設置後に撤去されるべきだという政府による明確な意見表明も行われていない。朴槿恵大統領に対する弾劾訴追で国政が混乱しているというのは、対外的な理由にはなりえない。

 もちろん民間団体が私有地に建てるのなら、政府はこれを止められない。合意は民間を縛るものではないから、そういった行為を問題視するのは難しい。米国やオーストラリアに住む韓国系住民の団体が建てる少女像についても同じことを言える。日本では、少女像と聞くとなんでもかんでも日韓合意と結びつける人もいるが、これは解釈の幅を広げ過ぎだ。

 しかし、国際条約によって保護される大使館や総領事館といった外交公館前の公道への設置を黙認するという行為は、明らかにアウトである。本来なら合意があろうと、なかろうと問題があるのだが、わざわざソウルの少女像に言及した合意がある中での黙認だ。「他の公館前には少女像設置を許さない」と明示されているわけではなくても、「合意の精神」もしくは「趣旨」に反するとしか言えない。

 だからこそ日本側で強い反発を呼んだのである。特に、大使館前の少女像撤去は簡単ではないと考えていた日本の専門家や政府関係者が受けたショックは大きかったように見える。韓国側の対応を見守るべきで、性急な要求をするのは逆効果にしかならないと説明する論拠を失ってしまったからだ。正直に言えば私も、釜山の少女像が結局建てられたというニュースを見た時には、失望というより強い脱力感を覚えた。

日本側の対抗措置に韓国メディアが驚いた理由
 日本側の対抗措置は、大使らの一時帰国だけではない。日本政府は、金融危機時に通貨を融通しあう「通貨スワップ協定」再開に向けた協議の中断など、経済面での措置にも踏み込んだ。経済協力にまで影響を及ぼすことが適切かどうかは議論の分かれるところだが、韓国側に「日本の本気度」を伝える効果はあったように見える。

 私見では、ソウルの少女像に対する日本国内の反感の強さは韓国側にきちんと認識されていない。私は昨年秋、来日した韓国メディアの記者たち(主として政治・外交担当)との意見交換会で、日本の世論は少女像問題に極めて強い関心を持っていることを認識しておいた方がいいと伝えたのだが、韓国人記者たちはピンとこないようだった。

 日本側の対抗措置に韓国メディアが驚いた理由の一端は、ここにありそうだ。日本側の関心をきちんとフォローしていないから、「なんでこんなに激しい反発が出るんだ?」と驚いた。だから、「(対露外交など)安倍首相の相次ぐ外交失敗に失望した右翼保守層を結集させ、国内の支持基盤を固めようという意図が見える」(聯合ニュース)、「トランプ政権の発足前に韓国が外交合意に違反しているという主張をして、韓米関係を引き離そうとする動き」(ニュース専門テレビ・YTN)、「韓国の国政空白と米国の政権交代という時期をにらんだ日本の奇襲」(朝鮮日報)などという解釈が堂々と語られるのである。

 もちろん安倍政権の支持層に向けたアピールという面はあるだろう。だが、それは最初から日韓合意に不満を持っている人たちに「韓国のやりたい放題にさせるわけではない」というポーズを見せるためと考える方が自然だ。

 いたいけな少女をモチーフにした像は感情に強く訴える力を持つ。それは韓国世論に対してだけではない。日本世論を考えても、全く逆のベクトルではあるものの極めて強いインパクトを持つようになっている。韓国側がそのことをもっときちんと認識していれば別の展開があったろうと思われるが、現実はそうならなかった。非常に強い日本の対抗措置が、そのことを韓国側に考えてもらう契機になってくれればと思う。

合意は日韓双方の歩み寄り
 日韓両国の外相が2015年12月28日にソウルの韓国外務省で発表した合意内容は次のようなものである。

 すべての前提となる認識は、▽当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、日本政府は責任を痛感している▽安倍首相は、日本国内閣総理大臣として心からおわびと反省の気持ちを表明する——というものだ。

 さらに両国の約束として、▽韓国政府が元慰安婦を支援するための財団を設立する▽日本政府が財団に10億円を拠出する▽国連など国際社会において相互非難をしない▽合意がきちんと履行されることを前提に、慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する——ことが明示された。

 日本は、慰安所の管理・運営に旧日本軍が関与していたことは認めている。そして、日韓両国間の請求権問題は1965年の国交正常化時に締結された請求権協定で法的には解決済みだが、女性の性的尊厳にかかわる慰安婦問題には「道義的責任」を免れないという立場を取ってきた。これに対して韓国側は、「日本政府や軍などの国家権力が関与した反人道的な不法行為」である慰安婦問題は協定で解決されたとはいえないと主張し、日本政府に「法的責任」を認めるよう要求してきた。

 日韓合意で「日本政府は責任を痛感している」という表現になったのは、両国が一歩ずつ歩み寄った結果だ。日本にとっては、どうしても日本の立場が弱くなる国際社会での非難合戦を止められるというメリットも大きかった。

当事者の7割が「合意に基づく事業」を受け入れ
 日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」は、元慰安婦の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒やす事業を行うとされた。具体的には、合意時点で生存していた元慰安婦46人に対して1億ウォン(約970万円)ずつ、死亡していた元慰安婦199人については遺族に2000万ウォン(約193万円)ずつの支給を進めている。

 生存者は、7割を超える34人が受け取りの意思を表明した。昨年中に30人前後への支給が終わった。今年は、遺族への支給が行われることになっている。

 合意に反対する人々は「日本の謝罪は心からのものではないし、当事者の意思を無視した」と批判している。韓国では「カネを受け取ったハルモニ(元慰安婦)はだまされたのだ」という主張まであるようだが、ここまで多くの対象者がだまされたと断じるのは無理がある。

一方で安倍首相に対しては、合意発表時に自らの口で謝罪の言葉を公にしなかったことや、おわびの手紙を書かないのかと国会で質問された際に「毛頭考えていない」という強い表現で否定したことへの批判がある。岸田外相が読み上げた「日本国内閣総理大臣としてのおわびと反省」を首相自らがテレビカメラの前で口にしていれば、韓国世論に対してだけでなく、米国をはじめとする国際社会への力強い発信になっていただろう。手紙についても前例を踏襲するかどうかという話なので、少なくともそれほど強い表現で拒絶する必要があったかは疑問だ。橋本龍太郎氏から小泉純一郎氏までの自民党の首相4人は、アジア女性基金を通じて元慰安婦たちに「おわびの手紙」を送っている。今回も、想定されたのは同じレベルの手紙だった。

「当事者の納得する措置」を求めていた韓国
 なるべく多くの元慰安婦が存命のうちに問題解決を図りたいというのが日韓合意の出発点だったはずだ。いまや韓国では全否定の対象ではあるものの、朴大統領が「当事者の納得する措置が誠意ある措置だ」と繰り返していた時に異論をはさんだ運動団体や韓国メディアはなかった。それなのに、生存者の7割超が合意に基づく事業を受け入れたことを全く評価せず、ほとんど報道もしないというのは、どうしたことだろうか。

 こうした事実をきちんと踏まえた上で、なお残る問題点について指摘するのが筋ではないか。日韓合意に否定的な韓国の有力政治家も同じことだ。当事者の多くが受け入れたことへの評価を明確にしないまま、再協議や破棄を主張するのは無理がある。

 日韓合意は、1990年代初めに慰安婦問題が外交問題となってから初めての政府間合意だ。日本による一方的な措置だった河野談話発表やアジア女性基金が国際社会に広く知られることなく終わったのと違い、日韓合意は国際社会に広く発信され、米国や欧州諸国、国連など多くのアクターから歓迎された。それだけに両国とも現実には破棄など簡単ではないし、そんなことをしても得るものはない。破棄しようとしたり、蒸し返したりしようとすれば、かえって外交的なマイナス点を重ねるだけになりかねないだろう。

***************************************************

さて、かなり分析された記事だと思う。澤田氏は長く韓国に住んでいた知韓派で、脱日する韓国−隣国が日本を捨てる日韓国「反日」の真相の著者でもある。その彼にして、「正直に言えば私も、釜山の少女像が結局建てられたというニュースを見た時には、失望というより強い脱力感を覚えた。」と書かせたのだからな。

たまごどんは記事に完全に同意してはいない。謝罪の言葉だとかお詫びの手紙は一切必要ないとたまごどんは思っている。今回の最終合意は河野談話や小泉談話を否定するものではない。日本としては1965年の日韓基本条約で賠償は全て終わっているという立場に変わりはないのだ。日韓合意で約束したことを粛々とすればよく、それで「最終的かつ不可逆的に」慰安婦問題は解決する。日本政府は日韓合意で確約した財団への10億円拠出を既に行っていますけどね。

手紙を元慰安婦に書いたとしてそれで終わりにならないことは、河野談話という歴史が証明している。「泣く子は餅が一つ多く貰える」のだ。無駄なこと、失点に繋がりかねないことはしない方がよい。日本側は大使館前の少女像を撤去するように求め、韓国は努力すると返答した。それなのに、日本総領事館前にも少女像が立っちゃいました、テヘ♡というのが現状だ。何を考えているんだよ、こいつらは。日本側は進展があるまで傍観でよいと思います。

韓国人は本気で分かっていないのかな、日本人が韓国人に嫌悪感を持ってしまったということに。嫌われることをすれば嫌われます。お願いだからこっち見んといてください。

<追記:画像は日韓合意を進めるように韓国政府に要求するアメリカ高官です。2015年12月29日 NHK放送>
8a1fc8cd




育毛剤に脱毛剤を入れるぞ

何か小ネタはないかなと探していたら、これにたどり着いた。2004年9月17日の事件らしい。

*******************************
「花王」や「ライオン」などに、「育毛剤に、脱毛剤を入れる」などと書かれた脅迫状が送りつけられていたことがわかり、警視庁で恐喝未遂事件とみて調べている。

脅迫状が送りつけられたのは、東京・中央区の花王で、先週「現金数百万円を支払え。 応じなければ、製品の育毛剤に脱毛剤を入れるぞ」との内容の文書が届いた。

その後は、犯人側からの接触はないということだが、同様の脅迫状は9月に入ってから墨田区のライオンなど、複数の会社にも届いたということで、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

花王とライオンは「事実関係を確認中」と話している。
*******************************

仮にメーカーがこの恐喝を黙殺し、犯人は育毛剤に脱毛剤を混ぜることに成功したとしよう。ユーザーの中で「髪が生えてこないじゃないか!」とクレームをつけにくる猛者は存在するんだろうか。
「だつもうざいいり きけん かけたらハゲるで」

20100609192508_63_4




頑張れ、未来世代が建てる平和の少女像推進委員会

えー、釜山の慰安婦像の周辺の横断幕12枚のうち4枚が毀損されたそうだ。韓国人はこの犯人が日本人だと思っているらしい。ふーん、確かに日本人かもしれなけれど、たまごどんは韓国人の自作自演の可能性が一番高そうに思えるけどな。

この記事を読む限り、慰安婦像の移転は無理っしょ。たまごどんは「未来世代が建てる平和の少女像推進委員会」に頑張れとエールを贈ろう。長嶺大使と森本総領事もゆっくり休めそうですよ。



韓国大使の帰国カードを切ったか!

日本政府は韓国大使を帰国させるという手段に出た。

******************************************
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、韓国プサン(釜山)の日本総領事館の前に、慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことは極めて遺憾だとして、当面の対抗措置として、韓国に駐在する長嶺大使らを一時帰国させることなどを発表しました。

この中で、菅官房長官は、韓国プサンの日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことについて、「おととしの日韓合意では、慰安婦問題が最終的で不可逆的に解決されることを確認している。にもかかわらず少女像が設置されたことは、日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、ウィーン条約に規定する領事機関の威厳等を侵害するもので極めて遺憾だ」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は、当面の対抗措置として、韓国に駐在する長嶺大使と森本プサン総領事の一時帰国、緊急時に通貨を融通しあう通貨スワップ協定の再開に向けた協議の中断、日韓ハイレベル経済協議の延期、それにプサン総領事館の職員による、プサン市関連行事への参加見合わせを発表しました。

そして、菅官房長官は「政府としては少女像を早急に撤去するよう、引き続き韓国政府や関係自治体に強く申し入れていく。引き続き韓国側に対し、少女像の問題を含め、日韓合意の着実な実施を求めていきたい」と述べたうえで、すでに対抗措置を講じることを韓国側に通報したことを明らかにしました。

また菅官房長官は、記者団が対抗措置をいつまで続けるのか質問したのに対し、「状況を総合的に判断して対応していきたい」と述べるとともに、「韓国はまさに隣国で極めて重要な国だ。そういう中で、今回このような措置をとらざるを得なかったのは極めて残念だが、そこはお互いに国と国として約束したことは履行してほしいという強い思いだ」と述べました。
*****************************************

この日本の対応に、韓国外務省は混乱している。え!!今までのイルボンと違うニダ!?韓国政府の混乱と、アメリカ大統領就任前という時期もバッチリの外交カードだと思う。日本政府の本気に韓国が気付いたとしても、すでに時は遅い。韓国政府は全くの打つ手なしのようにたまごどんには思える。これについては詳しく考察しよう。

まず前提として、現在の韓国は経済的に極めて厳しい状況にある。中国経済がリセッションとなったために低価格部品・製品が売れなくなり、技術力が必要な高価格部品・製品は日本企業に勝てない。1997年のIMF危機の時に行った政策のメインは、財閥間の事業交換(ビッグディール)であった。この政策はプレイヤーを減らすことで韓国内で収益を上げられるようにし、そうして得た体力でグローバル競争で勝つというものだ。2004年頃までは確かに機能していたこの政策も、家計負債の上昇、韓国製品の品質問題の表面化(サムソン電子のスマホ爆発問題現代自動車の燃費偽装問題)、造船の構造調整の遅れによる赤字垂れ流し(現代重工業や大宇海洋造船)によってままならなくなった。本来なら収益を先行投資して将来に備えなければならない財閥企業は、不動産バブルに浮かれていたという間抜けっぷりだ。

国際通貨でないウォンはボラティリティ(流動性)が高く、ドルの流動性不足とキャピタルフライトが重なると、韓国は通貨危機の局面を迎える。これを抑える機能がスワップだ。韓国は日本やアメリカとのスワップで経済的に何度も救われている。リーマンショックでの韓国財務省が行った金策については「完全にヤバイ!韓国経済(三橋貴明、渡邉哲也)」に詳しい。同書を読めば、なりふり構わぬスワップ枠の拡大依頼(なんと晩餐会でも必死に懇願したようだ)の経緯がよく分かる。

日本側の対抗策をおさらいすると以下の通りだ。
(1)長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国
(2)日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断
(3)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期

経済項目は(2)と(4)であり、(2)についての影響は大きいだろう。外資の韓国投資の抑制、株式相場の暴落、ウォン安が同時に起きかねない。これらの要因で外債が膨らむと銀行のバランスシートが毀損し、さらに信用不安が高まる負のスパイラルから抜け出せなくなる可能性があるからだ。AIIB(実質は中国共産党)がどう動くんだろうね。

本当にきついのは(4)かもしれない。というのも、日韓ハイレベル経済協議は1998年の「日韓共同宣言」金大中大統領、小渕恵三内閣でなされた宣言に基づくもので、政治・外交と経済とは分離して考えて、両国の経済発展を総括的に協議するってものである。実際のアクションに直接結びつく訳では無いが、この協議をしないって事は政治・外交と経済とを分離しての協議はしないということだ。ということはですよ、竹島という日本国土を武力で占領している韓国とは、経済援助を一切しないと解釈することもできるのだ。韓国が竹島を日本に返す訳がないから、この状況はすっと続くことになる。

先に書いたが、日本政府がカードを切るタイミングが絶妙だ。韓国政府が機能していない時期で、アメリカ大統領の実質的な空白期でもある。先に日韓合意で10億円を拠出したのも、「日本は全てやるべきことをやっている。合意を踏みにじったのは韓国だ」と主張するためだろう。死に体のオバマが動くかどうかは分からないが、日本には何も言えないだろうと読みきっている(追記:安倍晋三首相とバイデン米副大統領の電話会談で、バイデン副大統領から日韓合意の履行を「強く期待する」との言質をとったそうです)。これは偶然だろうが、THAADで中国とギクシャクしているタイミングというのも付け加えておきます。

10億円の拠出にはリスクもあった。すなわち「10億出したのだから強制連行を認めたのだろう」と国際社会に思われてしまうというリスクだ。しかしそれよりも、強制連行という虚偽を韓国国民が信じ切っているという状況が韓国を苦しめている。今さらプサンの慰安婦像を撤去できるか?火中の栗を拾う政治家が韓国から出てくるのか?韓国大統領候補は朴槿恵も含めて反日一直線のメンツばかりだ。

正直に言おう。たまごどんが韓国の政務担当者だったとして、この先の打つ手をほとんど思いつけないのだ。大使を本国に帰国されてしまった以上、日韓合意を進めなくてはならない。経済的な余裕は全くない(今すぐにでもスワップ締結してほしい)。独島の譲渡はもちろん、慰安婦像の撤去も現実的に無理だ。そもそも誰に進言すればいいのかすら分からない。

慌てた韓国の反応はここにある。
================================
 韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相は6日午後、長嶺安政駐韓日本大使を外交省に呼んだ。韓国外交省によれば、尹氏は釜山総領事館前の少女像を巡る日本の対抗措置を遺憾とする韓国政府の考えを伝えた。日韓関係の悪化について、韓国政府が深刻に受け止めている状況の表れとみられる。

 同省によれば、両氏は日韓慰安婦合意を徹底的に履行していく立場を改めて確認し、両政府の信頼関係を基礎に、日韓関係を引き続き発展させていくべきだという認識で一致した。

 また、企画財政省も同日、「政治外交的な原因で韓日通貨スワップ協議を中断するのは遺憾だ。経済金融協力を維持することが望ましい」とコメントした。

 一方、韓国の最大野党「共に民主党」は6日、「わずかな真心がこもった謝罪すらなく、自らの正当性ばかり主張する日本政府は、人権と世界正義と争うつもりか」と日本側を非難。日韓慰安婦合意の破棄と日本政府の謝罪を要求した。(ソウル=牧野愛博)
===============================

そうだな。日本側としてはプサンの像と大使館前の像の撤去が、対抗措置(1)、(2)、(3)の解除の最低条件とすればいいんじゃないでしょうか。プサンの像ならともかく、大使館前の像の撤去は無理だろうと思うからだ。しかもこの要求は、日韓合意そのものなのだし。
27d032d1-sPK2017010602100236_size0

鳴門大橋から新居浜に向かう最短ルートについて

まずは淡路島と四国の高速道路地図をご覧頂こう。
3rootmap_all













関西圏から四国に移動するには明石-鳴門ルートが一番便利だ。このルートで四国に上陸すると、高松自動車道に向かうか徳島自動車道に向かうかを選択しなくてはならない。たまごどんの目的地は新居浜だ。さてどっちがベストだろうか。

一見すると高松自動車道が蒲鉾状の曲線になっているので、ほぼ直線の徳島自動車道の方が得になるようだが、話はそう簡単ではない。徳島自動車道は徳島市を通るために大きく湾曲しているのだ。愛媛県を目指す者にとって、これは大きなロスになる。なお、松山道から淡路島に向かう時に現れる川之江ジャンクションでの時間表示では、高松自動車道と徳島自動車道で差はなかった。

結論から言おう。関西から四国に入って新居浜に向かう距離最短なルートは、鳴門から高松自動車道に向かい、板野ICで下り、県道を南下して藍住ICから徳島道に乗り直すというルートだ。高松道と徳島道が最接近するのがここであり、このポイントを外すと徳島自動車道に乗ることは難しい。最初から徳島道に向かうと徳島市を迂回するロスが発生することは、先に述べたとおりだ。板野ICと藍住ICのアクセスは道路一本で、極めて簡単である。
01




















ただしこれは距離だけの話。徳島道は対面通行が多くて走りにくいので、高松道で走った方が楽しいと思う。瀬戸内海が一望できる景観の良さも高松道の良さだ。徳島道で向かえば四国山地の険しさを体感できる。どちらを選ぶかは貴方次第だ。

四国に行く用事なんかないよって?長い人生、きっと役に立つことがあります。ぜひ記憶の片隅にでも留めて下さい。

たまごどんはトランプと小池百合子を支持しているそうな

たんぽぽさんからまた噛みつかれた。たまごどんはトランプ次期大統領を支持しているという、全くの見当違いの内容だ。ついでに小池百合子東京都知事も支持しているんだそうだ。なんでそうなった?

まずは問題とされたトランプ狂騒曲から見ていこう。たんぽぽさんは、ここを読んで「たまごどんはトランプを支持している」と早とちりしたようなのだ。あんなあ、これはトランプが当選した背景を分析した記事ですよ。オイラの政治スタンスとは全く関係のない記事です。

>いまだに大衆迎合主義や小さな政府主義を、このように評価できる人

このように評価って、どのように評価したって―の。たまごどんのアンテナは、下馬評で不利だったトランプが当選した事実に反応し、その理由を考察し分析したのがこの記事なのだ。トランプがいいとも悪いとも言ってなく、トランプに投票したアメリカ国民の背景を探っているんだけどね。

推測とはいえ、彼女はたまごどんのパーソナル情報も出してくる。まあブログを読んでいれば想像つく程度の内容ではあるけれど。そして謎の文章がこれ。

>典型的な「社会的強者」であり、安心して「なにかを変えてくれそう」というゲーム感覚で、政治をやっていられる立場ということです。東京都知事選は小池百合子を支持していました。

どうやらたまごどんはゲーム感覚で政治をしているらしく、トランプや小池百合子を支持しているそうな。たまごどんにはどちらも投票権すらありませんけどね。たんぽぽさん以外で小池百合子を支持しているとされた記事を読んで、たまごどんは小池百合子を支持していると思った方は、挙手をお願いします。
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ