たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

東京オリンピックのマスコット候補

東京オリンピックのマスコット候補がお披露目になった。3つの候補がこちら。
bdd73_1110_20171207-104958-1-0000












ウは、妖怪ウォッチに出てくるジバニャンとPontaカードのポン太にしか見えないので、実質アかイの一騎打ちだと思う。てか、これが最終候補?とガッカリする気もあるんだけどなあ。海外オタクからの認知度も高い初音ミクをオリンピックマスコットに昇格するの方が良いんじゃね。日本独自の進化を遂げた地方のゆるキャラでも、これらの候補よりは全然いい。オリンピックマスコットをくまモン、パラリンピックマスコットをひこニャンとかね。

まあどれでも、落書きが動いていたバルセロナオリンピックマスコットのコビーよりかは100倍マシだけどね。コビーに笑ったたまごどんが、数年後に長野オリンピックのマスコット「スノーレッツ」のあまりのあんまりさに唖然としたという話は、どこかで書いた気がする。
1972cobi460mig

サッチーが亡くなった

サッチーこと野村沙知代さんが亡くなった。虚血性心不全による突然死だったようだ。享年85歳。

彼女の経歴を見ると、まさに猛女だ。野村監督とはW不倫の末に結婚し、野球が素人なのに南海ホークスのチーム運営に嘴を挟んでチームをガタガタにした。参議院選挙に出馬し落選し、そのときのコロンビア大学留学が経歴詐称と訴えられた。脱税で逮捕され、写真集を出し、実の弟や息子と絶縁している。

TVニュースに写っていたのは、憔悴しきった野村監督の姿だった。サッチーを愛していたんだろうなあ。たまごどんにはサッチーの良さがこれっぽっちも分からないのがアレだけど。

発売当時から魔除けにしかならないと言われたサッチーの写真集でも貼っておきますか。故人に合掌。
キャプチャ4

羽生永世七冠の誕生

羽生棋聖が渡辺竜王に4-1で勝利し、竜王位を奪取した。これで羽生さんは通算七期の竜王となり、永世竜王の権利を得たことになる。出来たてホヤホヤの叡王位を除いた全ての永世称号が、羽生さんに集結した。

羽生さんの通算タイトル獲得は99期。大多数の棋士は一つもタイトルを取れずに棋士人生を終わるというのにな。たまごどんは、羽生さん・イチローと同年代に生まれたことに感謝します。
羽生永世七冠


最近の愚痴など

ボーナスが出たり、娘の成長を実感したりと良いこともあるが、どうも最近は調子が出ない。常に睡眠不足でフラフラしているような気分だ。五十肩の状態も悪い。

最近のたまごどんが行く!を読み直すと、朝鮮半島に関係する記事が多く、飲み屋での馬鹿騒ぎ記事が完全に消えている。そりゃ緊迫度を増している韓国・北朝鮮と、アメリカと日本の対応について書くけども、鈴置さんのように鋭い朝鮮半島情勢の分析記事はたまごどんには無理です。

といっても、基本的に会社と家とを往復し、たまにブックオフと本屋に行くだけの日常を送っているたまごどんにとって、ブログに取り上げるほどの面白エピソードは難しい。かといって、インスタ映えする写真をブログに挙げる行為に興味はない。面白画像だって少しググればいくらでも出てくる世の中だ。天気予報のバッカルコーンとかもすかうみたいなネタに対する自前のアンテナは、とうの昔に錆びついている。若い時は、世の中の出来事を斜め35°からの切り口で魅せますよと息巻いていたけどな。

年を取ったということかねえ。最近は奥さんの要望で保険の見直しを行っていて、たまごどんの老後と死後のことを考える機会があった。理屈では分かっているけど、自分の死んだ後の金勘定をするのは変な気分だ。とりあえずたま子が成人するまで働くことは確定で、彼女が結婚するまでは働く必要があるという。おいおい、簡単に言うけど、ゾッとする話だ。たまごどんは働かないとは言わない。必要だから働くのではなく、趣味として働きたいのだ。たま子よ、パパのためにアイドルになってくれないかな?

‥年末ジャンボを買っとこうかな。

北朝鮮のICBM実験

11/29の未明に、北朝鮮がICBMミサイルを発射した。

彼らのメッセージは、)鳴鮮を“テロ支援国家”として再指定したことに対する反発、国際的な制裁があろうとミサイル開発をやめることは絶対にない、ワシントンまで射程距離に入ったぞ、というところか。もちろん実験の意味もあったのだろうけど。

12月には支持率の低下に悩むトランプ大統領が、北朝鮮との戦争を決断するかもしれません。

1489902723807

日馬富士の引退

貴ノ岩への暴行問題によって、日馬富士が引退することになった。これで幕引きなんだろうなあ。

年末のRIZINに日馬富士をリングに上げることが出来たら、そのインパクトは絶大だ。ワンマッチ契約で2億は積んでいいと思うけどな。

b0016565_20561244

サンフランシスコの慰安婦像 その2

たまごどんは4連休を満喫し、冬支度をすっかり整えた。スタットレスタイヤに交換し、こたつをリビングに登場させた。どんとこい、雪!

たんぽぽさんの発作はまだ収まらない。いや、彼女が敵に認定した論客は、必ず攻撃されるのだったな。たまごどんが言われっぱなしというのも気分が悪いが、彼女と議論したところで「結論の決まっている方」なのだから、実のある議論になる道理がない。という訳で、彼女は今でも40万人の慰安婦が存在していた可能性、15名もの慰安婦を嬲り殺しにして人肉スープにした事件の信憑性を信じているのだ!

たまごどんは国連という場が、それぞれの国の国益がぶつかる場ということを承知している。慰安婦問題は本質的に捏造だが、それを欧米人が知る機会は少ない。中国韓国がこの問題を国連で取り上げ、日本に対する非難決議を出させることができれば、歴史戦における反日国の勝利となる。

中国系アメリカ人は、サンフランシスコ市議会に自分たちの代表を送り込み、慰安婦像をアメリカの主要都市に設置することに成功した。この暴挙を日本側が黙認すれば今までの繰り返しだ。吉村大阪市長、実にいい仕事をしてくれました。日本政府も大阪市に負けないように頑張ってくださいよ。

彼らと同じ土俵には立ちたくないが、「天安門広場で戦車に轢かれる青年像」とか「チベットで銃を乱射しチベット人を殺害する中国兵像」、「ベトナム女性を強姦殺害し、記念写真を撮る韓国兵の像」をサンフランシスコに建ててやりたくなります。反日国から何か言われたら、自由と人権の大事さを訴えた銅像に過ぎないと主張しましょう。彼らがどう反応するのかには、たまごどんは少し興味がある。

<限定公開のmixiつぶやき画像をupしていましたので、画像は削除しました。>

歴史戦の真っ最中ですなあ

サンフランシスコ市に慰安婦像が建つことが確実になり、大阪市はこの決定に抗議するために、サンフランシスコ市と結んでいた姉妹都市の関係を解消することにした。大阪市はこの動きを事前にキャッチし、慰安婦像が建立した私有地の寄付を受けないように働きかけていたという。

サンフランシスコ市長はリー市長。名前からして中国系だし、写真もそうだ。ここによると、サンフランシスコ市議会の構成はこうなっているそうだ。

>市長は中国系。サンフランシスコ市議会は、総勢11人。日本に比べるとえらく少ないが、アメリカはこんなもんらしい。ちなみにその市議の中には、Mar(馬?議案の中心人物)さんやTang(唐?)さんがいる。Yee(偉?)さんだっているのである。そして、何よりKim(金)さんがいるのだ。

日本は韓国・中国と歴史戦を戦っているんだなあと思います。吉村大阪市長、GJ!
20171005233023daf1de83



また始まったよ

たんぽぽさんの発作がまた始まったようだ。彼女はジャジーさんと縁を切ったらしいので、たんぽぽさんはもちろんだが、ジャジーさんがここを襲撃しないかも心配だ。結論の決まっている方の繰り言に付き合うのも、暇を持て余しているボケ老人の相手をするのも、無償というのではかなわない。

==================================
衆院解散後にきゅうに、希望の党に合流すると代表が決めたら、
大半の候補者はそれに従うよりないだろうと思います。
所属政党なしに無所属で当選するのは、
自前の支持基盤がよほど堅くないかぎり困難だからです。

しかも選挙まで時間がなく、すぐに決める必要があります。
希望の党に行かないとしたらどうするか
なんて選択肢を探している余裕もないでしょう。

希望の党から締め出されることになった以上、
新しい政党を作るよりなかったと言えます。
所属政党がなければ選挙戦を戦うのは厳しいですし、
ほかに自分たちが出馬できる政党がないからです。
==================================

ここまでの記述に異議はない。新党を立ち上げるのにパワーが要ることもよく分かる。しかしだ、どんな事情があるにせよ、枝野が希望の党に合流することを了承した事実は消えないのですよ。

たんぽぽさんは変節漢という言葉が気に入らないらしい。では二枚舌、日和見主義、風見鶏。他にもあると思うので、好きな言葉を選んでください。

ついでに触れておくと、たまごどんは立憲民主党の勝因の一つに、結党から選挙までの期間が短かったことを挙げたい。希望の党に失望した層が、立憲民主党こそ共産党以外の護憲勢力と見做して、ここに投票したのだ。立憲民主党の具体的な政策すらよく見えないままに。立憲民主党に施された金めっきは、もう少し経過すれば剥げていくだろうというのが、たまごどんの予想だ。


そういえば、カズレーサーと筒井康隆は同志社OBだったな

録画していた読者芸人の回のアメトーーク!を観た。オードリーの若林がいなかったが、又吉、光浦、カズレーサーというレギュラー陣に、東野幸治がゲストで出演していた。東野はなかなか面白い本を読んでいるなあ。番組では紹介されなかったが、彼は百田尚樹の幻庵も読んでいるようだ。ホモ・サピエンスとネアンデルタール人との生存競争について書かれているというサピエンス全史は実に面白そうで、たまごどんもそのうち買って読むだろう。

さて、そんな東野が帰って、レギュラーメンバーのお薦め本の紹介コーナーになった。カズレーサーが紹介した本に、筒井康隆の残像に口紅をがあった。

たまごどんがこの本を読んだのは大学生の頃だから、20年以上前の作品になる。筒井康隆の言語感覚と、一文字づつ言葉が消えていく世界という設定との真剣勝負となった実験小説だ。「あ」の文字が消えることで、朝も、挨拶も、明日も、ミトコンドリアも使えなくなるというルールとなっている。文字が消えるごとに制約が恐ろしく増え、登場人物たちは日常会話にも困るようになる。英訳は不可能だろうな。

そういえばカズレーサーは、天才筒井と同じく同志社大OBだった。カズレーサーがTVでも発言していたように、最終章まで読み切ることで、読者は筒井康隆の文章力の凄さ、言語感覚の鋭さを嫌というほど思い知ることになるだろう。
419a4tiBhxL__SX348_BO1,204,203,200_


Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ