たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

関東へ潜入せよ

たまごどんは会社から臨時休みをもらっている。昨日の夜に友達の家に行き、二人で繁華街に繰り出した。銘酒「十四代」を飲んだり、東南アジアの異国情緒を楽しんだりして、旧交を腐らせる。転職したたまごどんの友達は、「やっぱり鶏口よりも牛後っしょ」と発言。それって真理かもな。

彼の家で「逆境ナイン」のDVDを見る。おおっ、やっぱり面白いぜ。予告編にはあの「魁!クロマティ高校」があって、これは見なくてはなんねぇ。逆境ナインのDVDをお土産にもらっておく。

朝起きて友達と別れ、目黒の寄生虫博物館に行く。全長8.8mの日本海裂頭条虫は迫力十分!しばらくはこいつを携帯の待受け画面にしておこう。ここって意外に女の子多いんやな。落書き帳には「これからきしめん食べにいきま〜す(^^)」と丸文字で書かれている。日本の将来も捨てたもんじゃないよ。

さて、7時からオフ会だ。どんな濃い話が出てくるかな?

ポチッとな

祝・100回

ライブドアブログは、毎日ブログレポートをメールで送ってくる。それによると、投稿数が今日で100になるようだ。おお、たまごどんグッジョブ!
数が合わないなと不思議がっていたが、始めの頃に一日に二回投稿していた。なるほどなるほど。

毎日の投稿で、思うことなどを書いてみよう。なんとなくだが、一日の行動パターンが出来てきている。寝過ごすのが怖いので深酒が出来なくなったし、風呂の前にまずは更新作業という感じだ。11時30分くらいの投稿は苦し紛れのネタが多かったりする。以後チェックするように(笑)。

スポーツ・日常・ニュースが大半を占めるな。これは仕方ないだろう。ニュースはやっぱり印象が強いし、情報も集めやすい。スポーツも興味があればいくらでも覚えられる。日常は当然やね。

意外と大事なのが小ネタ。どうしてもネタがないというときに登場してくる。現在のたまごどんの在庫は5〜6くらいかな。あと、固くて微妙な話題の時には調査も必要なんで、あらかじめ下書きとしてストックしておかなくてはならない。今日までで三つあるが【精神鑑定(3)、ロリコン犯罪の処罰方法、耐震偽造事件の法的救済】、正直いって難しいッス。下書きとしても完成度が低いかな?

音を上げるまで続けますんで、毎日更新・くだらないことを書くがモットーの「たまごどんが行く!」をヨロシクだピョン♪

ポチッとな

イッツ ア ミラクル!

スパイダーソリティアの結果がおお、やった!これ。















チョー凄くない?

ポチッとな

アツアツのほかほか

今日は韓国語メンバーとおでんパーティだ。朝から掃除に励むたまごどん。やっぱりお客が来ないと掃除ってしないもんなんやね。昨日から煮込んだ大根と肉はいい感じだ。はっきりいって、たまごどんが作るカレーとおでんはちょっとしたもんよ。

たまごどんの友達は娘を連れてきた。彼は牡蠣フライを着々と作っておる。お父さんに台所をまかして、もうすぐ三才の彼女と遊ぶたまごどん。人見知りが激しい彼女のハートを、たまごどんはついにゲット!やったね(^_^)

食卓には牡蠣フライとおでんが並ぶ。実に旨そーだ。みんな、ガツガツ食っておくれ。女性陣にも、男の手料理は好評のようだ。

猫にもおいしい食事を与える。猫ちゃんが食べる様子を食い入るように見る子供。よかよか、たまごどんは真に気分がいいぞよ。

お酒も回り、たまごどんの性格について女性陣からアドバイスを頂く。「たまごどんは、もっと女心を勉強するべきだって」「そーよそーよ」

‥なんか、ヘコむなあ。

ポチッとな

喧騒の部屋

たまごどんのアパートで塗装業者さん達が仕事をしている。なんでもアパートの塗り直しをするのだそうで、2月後半までかかるのだそうだ。アパートを囲むように足場を作り、塗料が入らないように目止めテープを貼っている。

まあ塗り直しは結構なことだ。この費用もたまごどんの家賃から出ているのだろうが、文句を言うわけにもいくまい。洗濯物を干せないのが困り者だが。

たまごどんは一階なので、彼らの話が結構聞こえてくる。それはいいのだが、猫ちゃんが来ないなあ。今日は寒いんで、凍えていないか心配だわい。

明日は韓国語メンバーでおでんだ。さあて、大根を煮込まんとな。

ポチッとな

大盛のそば

たまごどんがグッジョブしたんで、社長が関係者を集めて蕎麦屋に連れて行ってくれた。正直微妙である。

まあタダ飯を断る理由もない。なんの気なしに盛り蕎麦の大盛を頼む。まあ蕎麦だからな、軽いランチでいいや。

ところが来た盛り蕎麦ば、何かの罰ゲームのようだった。15分食べてまだ底が見えないってどういうこと?

誰か赤坂さん呼んできてくれや(T_T)

俺はやったぜ!

去年の暮れに降って湧いた仕事を、今日完全に終わらせた。俺ってスゲエぜ。

お馬鹿な人間はどんな職場にもいるもので、多少のDQNくんには驚かないたまごどんだが、正直今回の相手には参った。DQNくんにも、上には上がいるんだ。

まあこれでオフ会にも参加できそうだし、会社の許可をもらっているので温泉にもいける。ちょっとはノンビリしたいよ。今日は部屋の大掃除です。まるで第7サティアンくらい汚れていたからなあ。週末には韓国語メンバーも来るんで、たまごどんは忙しいザンス。

ポチッとな

強敵とかいて「とも」と呼ぶ

昨日は、たまごどんに友達から電話が来て、いつものようにクラダナイ話をしていた。

「ところで最近のアレって、ちょっとマニアックすぎやせんか?」
「ええ、そうかな?」
「だいたい、ガクラン八年組なんて覚えている奴いねえだろ。」
「でもなあ、『東北ササニシキ連合』って、物凄いインパクトだっただろ?お前だって覚えているだろうが。」
「いや、そりゃ覚えているけどなあ。頭かどこかに『母の愛』とかなんとかって刺青している高校生いたよな?」
「頭突きが得意な?」
「そうそう、そいつ。あいつはナカナカのインパクトだったよ。」
「そいでさ、ガクラン八年組って結局どうやって終わるんだっけ?」
「確か、弾丸かなにかを食らって死ぬんじゃなかったっけ?オレもあんまし覚えてないよ。」
「いや〜、それって世間一般には十分覚えているって言うから。」
「なるほど〜、それもそうだ。あはははは」

諸君、これが同級生には小学生の親がいたりする大人の会話だ。真似しちゃイカンぞ!

ポチッとな

精神鑑定(2)

佐世保で起こった小6女児殺害事件の加害少女はどうやら鑑定をしたようだ。通常の裁判と違い家裁なので、その情報はよく分からない。鑑定結果は「異常とはいえない」というものだったらしい。

少女には事件前にいくつかの信号を発していた。ホラーへの傾倒、同級生男児への暴力などである。これらが全て異常行動とは、たまごどんには思えない。12歳は早いが、思春期にはよくあることだ。たまごどんも中学の頃は、「馬鹿な同級生なんか相手に出来るか」と考えていた馬鹿なマセガキだったのだから。

思春期特有のニヒリズムもエゴイズムも、大人から見ると十分に異常思考であり異常行動だ。こうした青春のハシカと真の精神異常とを見分けるには、専門家による鑑定がベストだろう。

鑑定が「異常とはいえない」という結果だったことに、我々は注意しなくちゃいかんな。一線を超える人間を完全に見分けることは出来ないという事実を、この結果は示している。彼女は子供であるが故に人間関係が狭く、家庭と学校の疎外感に耐えられなかったのだろう。「異常ではない」子供が起こした事件は、教育や家庭に大きな問題提起をした。逆に言えば、鑑定によって問題が明確になったのだ。

この問題、なかなか深くて難しい。もう少し整理してみたい。

ポチッとな

張成沢の復権

今日のビックニュースはこれ。朝鮮労働党内の順位はともかく、実質No.2だった張成沢の復権だ。

この記事が意味することを考えると、いろいろと面白いことが分かる。金正日が中国巡幸直後の発表ということもその一つだ。中国政府は、金正日に対し「息子への後継は止めろ」と意思表示したと見るべきだろう。北朝鮮を経済的に支える友好国は中国のみだ(アフリカなどにいくつか友好国もあるが、経済的援助は期待できない)。

しかし、若返りという点では決定的に遅れることになる。金正日は64歳、張成沢は60歳。ほぼ同年代だ。

張成沢は金日成総合大学出身のエリートで、金正日の妹・金敬姫に惚れられて彼女と結婚し、実質的な党内順位を上げてきた。北朝鮮による麻薬密輸は張成沢が指揮したといわれている。

1978年に、彼は労働者教育として製鉄所で働いている。このときは男前で遊び人の張成沢を懲らしめるという色合いが強い。2004年の更迭はたまごどんにとってビックニュースだった。真の理由は未だに伏せられている。今までの北朝鮮の政治力学から考えると、彼が復活するメはほとんどかった筈だ。

金正日が亡くなり後継者が張成沢となった場合、彼がどのような統治をするのかは興味深い。更迭によって腑抜けにされてしまっているのか、それとも金正日への恨みを彼は隠しているのか。やっぱり北朝鮮からは目が離せないな。


ポチッとな
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ