たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

これはアカンて!

WBCにおける審判の判定はたまごどんも気にしていた。何か問題が起こるんじゃないかと。しかし、ここまでやってくれるかね。もちろん日本vsアメリカの審判のことだ。

3対3の同点で八回表の日本の攻撃、一死満塁で三塁には俊足の西岡。岩村が放ったレフトフライは浅かったが、西岡はタッチアップで本塁に戻ってきた。これで日本は勝ち越しだ。アメリカ側は西岡の離塁が早かったとアピールしたが、セカンド塁審はセーフとジャッジした。しかし、主審はアメリカ側の主張を認め、判定は覆った。王監督の抗議も実らずダブルプレーとの判定が下された。

ニュースでその映像を目を皿にして見たが、どこが早いねん!ネットの情報だけしか知らんかったんで、もっと際どいプレーかと思ったら‥。

WBCは理念で設立したわけではなく、いわば「アメリカの、アメリカによる、アメリカのためのWBC」という一面が確かにある。WBCでアメリカが世界一になりましたよ、ボンズの薬物のことなんか忘れましょう、というのが、大リーグ関係者の描くハッピーエンドなのだろう。というか、ちょっと他国を舐めていたんじゃないのかなぁ。

正直いってこれはミスジャッジじゃないよ。悪意ある判定といっていいんじゃないか?少々たまごどんは熱くなりすぎているのかもしれないなあ。

少し冷静になります。WBCの組み合わせだが、アジアのチームが例えばドミニカ共和国と対戦する可能性は決勝のみだ。なんで一次予選の結果でシャッフルせんのや?サッカーを見習えばエエがな。同一国と三回対戦する可能性があるのって、ヤッパリもったいないよなあ。

ポチッとな

重川材木店のオツオリ

ザ・サンデーでびわ湖毎日マラソンを走ったオツオリ選手の特集をやっていた。オツオリといえば箱根駅伝で山梨学院大のエースとして鳴らした選手だ。へぇー、今は大工をしてるんだ。将来はケニアに戻り、長距離ランナーのコーチになりたいそうだ。

オツオリは、家族をケニアに残して、重川材木店で働きながら、選手兼コーチをしている。重川材木店は10000mのタイムで採用枠を設けているようだ。こうした中小企業の社長の野望というのは、たまごどんは結構好きだ。オツオリに会社に来てくれと誘った才覚も鋭く、経営者としてなかなかの器に思える。広告効果に換算したら、億いくんちゃうか?

重川材木店は初参加のニューイヤー駅伝でも31位と健闘した。メンバーを見るとこれ。なかなかのメンバーだし、さらに上を目指そうとしているところにも好感が持てる。

箱根駅伝後にも陸上を続けられる社会人は限られている。一部の有名企業に入り、マラソン選手になれる人はごく一部だ。ピラミッドの頂点に注目が集まるのは当然だが、そうではない大多数の選手にも、走りたいという思いがある筈だ。職場の理解を得るということは、何かを目指す社会人にとって最難関ともいえるだろう。

重川材木店の社長も慈善事業をしているつもりはないと思う。彼らは真面目で体力もある。そして会社の宣伝にもなる。でも、社長が陸上の面白さを知っていることが一番大きいだろうな。

余談だが、昔西武にいた新谷博投手の渾名が「オツオリ」だった。似てたんだよなあ。
オツオリ
西武の新谷



ポチッとな

あいたー!

今は0時30分。毎日更新の「たまごどんが行く」の記録は途絶えた。むむぅ。
飲み屋で寝てしまってはイカンな。山より高く、海より深く反省。

ポチッとな

偽ドル札と核

北朝鮮外交は常に瀬戸際、徳俵だけが命綱のガチ外交だ。アメリカは北朝鮮が偽ドル札を製造しない限り経済制裁を止めないと言明した。北朝鮮は経済制裁を中止しない限り六カ国協議を再開しないことを宣言し、アメリカに対抗している。

北朝鮮の偽ドル札はますます精度を高め、鑑定士が検査器を用いて検査しても即答できないレベルにまで高まっているようだ。もはや北朝鮮の偽札製造のスキルはカリオストロ公国を超えたと言えよう。数年前に「スーパーK」と呼ばれた精度の高い北朝鮮製偽ドル札も、今のレベルから見るとおもちゃだそうだ。北朝鮮ウォッチャーにとって「バンキシャ!」は優れた番組だ。それによると、北朝鮮のインクにはUV発光物質が含まれているらしい。番組中で明言はしていなかったが、アメリカ側が仕組んだ偽造物証ではないかということだ。本当だとすればやるなあ、CIAよ。

現在のイラク崩壊を知っている小国は、そろって核を持ちたがっている。イラクは核を持たなかったからこそ侵攻された。わが国は何が何でも核を持つのだ。
他国の核廃棄を求めるブッシュ大統領の行動が、結局のところ核拡散の状況を招いているのは皮肉だ。

イランと北朝鮮は核保有の夢を手放さないだろう。北朝鮮は偽ドル紙幣という弱みもあり、当分は徳俵で踏ん張らなくてはならない。毎回繰り返すが、北朝鮮からは一瞬たりとも目が離せないなあ。

ポチッとな

土佐丸高校に萌え〜

水島新司といえばドカベンであり、あぶさんである。ドカベンこと山田太郎が在籍する明訓高校のライバルといえば、なんといっても高知代表の土佐丸高校であろう。犬飼小次郎と武蔵の兄弟に、隻眼の犬神。キヒヒヒ〜と叫びながら腕を伸ばす犬神の勇姿は、ドカベンの他のライバルがかすんで見えるほどだ。

土佐丸高校は、闘犬を練習台にした殺人スライディングや、小次郎のキャッチボール投法、眼帯による片目封印(眼帯を外すとボールが大きく見え、選球眼がよくなるそうだ)、アンダーシャツのトリック(球種を見抜く動体視力を持つ山田に、犬神がアンダーシャツを爪先まで下げる。投球時にはアンダーシャツをゴムで引っ張り、腕が伸びたように見せる)など、豪快なのかセコイのかよく分からない攻撃がウリだ。小次郎の横には闘犬・嵐が常にいる。小次郎の渾名は「鳴門の牙」だ。なぜ高知代表の投手が、徳島県の地名を渾名に持つようになったのかはよく分からない。

やたらカッコよくて謎めいていたためだろうか、水島先生は土佐丸高校、特に犬神を贔屓にしていた。犬神はプロ野球編で、広島カープスに入団している。ヒヒヒ〜以外にも喋らなくてはならなくなったためだろうか、あまり活躍してはいないようだ。

とにかくいいんだ、土佐丸高校!ゴジラでいうとキングギドラって感じだな。造形美があって、結局負けるトコがそっくり。

土佐丸1土佐丸2





ポチッとな

やっさんの息子

天才漫才師・横山やすしの息子である木村一八が銃刀法違反で逮捕された。なんでも日本刀を車のトランクに入れていたらしい。横山やすしの気性を完璧に受け継いだイッパチも36歳になるのか。この親子の天敵はタクシー運転手。やすきよ漫才でも幾度となくネタになったやすしの暴行事件を、そっくりそのままイッパチがやったのも一昔以上前のことだ。

富士には月見草が似合うように、イッパチには銃器がよく似合う。彼は夜の繁華街を舞台に、タクシー運転手を殴って捕まり、アメ公を殴って捕まるというVシネマ顔負けの活躍をしてきた。そのかわり本業の役者ではサッパリだが。

木村一八の面白ネタは、結局名前だけなんかなあ。ウィキペディアにも名前ネタと暴行履歴しか書かれてないぞ。

>名前の由来は、父やすしが“人生一か八かだ”という事でこの名前を付けたという説が一般に広がっているが、本当はやすしによると「1と8でカブだから」だそうだ。

おっと、彼の親父である横山やっさんの悪口をいう奴は、このたまごどんが許さねえ!

ポチッとな

中絶禁止法案の背景(1)

サウスダコタ州下院で中絶禁止法案が通ったようだ。

>AP通信によると、提案された新法は、母体に生命の危険がある時以外の中絶を禁止する内容。レイプ被害や近親間の妊娠の場合でも中絶はできなくなる。違反して中絶にかかわった医師は最高5年の刑に問われる可能性がある。

レイプ被害者の人権は?、と問いたくなるが、こうした動き自体は目新しいものではない。サウスダコタ州のような中北部では珍しいが、バイブル・ベルトに属する州は福音派プロテスタントが多く住む地域である。したがって、「進化論はインチキだし、中絶は殺人である。なぜなら聖書に書かれているからだ(注:ズバリの記述でないことはもちろんである)」と主張するお方が多くいる。

福音派プロテスタントの代表的人物は、なんといってもブッシュ大統領だろう。彼が進化論教育に異議を唱え、インテリジェント・デザイン説(誰かが生物を設計したという説のこと。「誰か」が神を指すのは明らかだが、宗教と批判されないようにするための作戦である)も教えるべきだと主張したことは記憶に新しい。

たまごどんは、レイプされた女性が妊娠し、闇医者に堕胎してもらったら捕まり、この法律で処罰されるという最悪のケースを、どうしても考えちゃうんだけどなあ。

ポチッとな

正直でDQNな大臣

今日のニュースはこれ。スルツカヤ選手の転倒を喜んだ小坂文部科学大臣だ。実はたまごどんもスルツカヤの出来が悪いと思いながら見ていて、転倒に「オホォ〜、これは頂きだね。」とにんまりしたクチだ。

まあ、こういうのって誰でも持つ心境じゃない?その場で囃し立てたわけでもないし、たまごどんはそう考えること自体をとやかく言いたくないなあ。だいぶ前に岡本綾子のライバルがパットを外したときに、「ナイスボギー!」とギャラリーの一人が叫んだのとはワケが違う。

問題があるのは、小坂文部大臣が建前上、健全な教育によって健全な精神を育成するトップだということだ。駒大苫小牧の野球部員は、小坂文科大臣のこの騒動をどう思っているンやろ?

小坂憲次は長野市を中心とする長野一区選出の代議士で、さきがけの田中秀征に勝利してからは磐石の地盤を固めている。二世だか三世だかよく分からんが、彼は自民の要職に付くようになり、このたび目出度く文部科学大臣に就任している。たまごどんは長野二区の選挙民であるが、小坂憲次と田中秀征の開票状況のみを選挙速報でチェックしていたものだ。だから、小坂代議士にはチョイと恨みがある。

自民党が選ぶ外務大臣と文部科学大臣は、たまごどんから見てドキュンな政治家と相場が決まっている。小坂大臣も例外じゃないと思うよ。だから彼の発言もたまごどんの想定内なのら。

ポチッとな

イチゴ狩り

忙中閑あり。たまごどんは土曜日に、前から誘われていたイチゴ狩りに参加した。参加者は韓国語メンバーと元メンバーで、構成は男3と女2の五人。大人五人が普通自動車一台に乗り込む強行軍だ。

イチゴ狩りは四、五年ぶりになる。男だけの犬軍団が「春を感じに行こう」と決行した旅行だ。残念ながら我々が得たものは、ここに野郎だけで行くもんじゃねえという偉大な教訓だけだったが。

静岡は完璧に春で、梅の盛りが過ぎようとしていた。道端には菜の花が鮮やかに咲いている。ゴキブリは怖いが、やっぱり住むなら海のある暖かいトコだな。

ようやくイチゴ園に到着。先客も多く、絶好のイチゴ日和だ。ビニールハウスからの光景は、海が一望できてとってもナイス!女の子は「100個食べちゃる」と気合十分だ。意気込みは買うが、それは無理ちゃう?イチゴは赤くて旨かった。

海だ!イチゴちゃん











イチゴで腹がクチたんで、久能山にお参り。帰りに魚市場で新鮮な魚介類をGET!少し早い夕食もここで食うことにした。たまごどんはネギトロ丼を選択。店主に「温泉卵を入れると旨いんだよ」とそそのかされて温泉卵をトッピングしたたまごどんであったが、これは間違い。卵とトロとの味が喧嘩してしまった。仕方ないので前半はネギトロ丼ならぬ「たまごどん」を食べるたまごどん。これは汗だよ、涙じゃないよ。

まあ、楽しい旅行でした。

ポチッとな

それでも当面は民主党に期待する

民主党はメール問題で大チョンボを犯した。早く言えば全面降伏、みっともなく幕を閉じた。

民主党が今国会にしなくてはならなかったことは、四点セットの真相解明と、「官から民へ」のワンフレーズを繰り返した与党の責任追及だ。耐震偽造だけをとっても、民間調査機関の能力チェック、被害者への補償と費用負担者の確定、再発防止への取り組みなど、問題は山積している。

ライブドアだけを狙い撃ちした東京地検だが、ライブドアを全面支援した小泉内閣の責任あるいは倫理感の追求は急務だ。ライブドア的企業倫理感の根っこには「儲けた者勝ち」という価値観があり、その根っこは小泉総理の政策がある。ライブドアと小泉政権が擦り寄ったのは、必然の結果だった。

防衛庁の談合疑惑、輸入牛肉の危険部位除去ミスなど、どれ一つとっても国民に直結する重大な疑惑だ。こうした疑惑を明らかにすべき議会で、民主党は無為に時間を潰して全面降伏した。これって国民への背信行為じゃないか?

たまごどんは、民主党の当面の目標は、代案を示せる政権交代可能な野党ではなく、情報を集めて冷静に解析し、与党の暴走を食い止められる野党になることだと思う。

ポチッとな
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ