たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

グダグダな社保庁

社保庁が大きく揺れている。年金保険料の未納問題は昔から大きな社会問題だった。たまごどんが大学生のときに学生からも年金料を毟り取ると聞いて、「こりゃ駄目だ。年金制度は実質破綻しとるわ。」と感じたものだ。学生から毟り取るより先に、少子高齢化にたいする無策や年金運用の失敗責任こそがまず問われるべきだと思うが、小泉内閣は抜本的対策を棚上げして、村瀬長官に託した。たまごどんはよく知らんかったが、彼の前職は損害保険ジャパンの副社長だったそうな。

民間人の登用により改革を図るというのは小泉総理の十八番だが、大体において機能しない。そもそも、国民年金の抜本的な解決策が内閣や国会で決まっていないのに、現場担当である社会保険庁だけで解決できないのは当然だ。こうした場合に民間上層部のやることは決まっている。「なんとかしろ。未納を下げろ。」と末端にハッパをかけまくるのだ。

免除者や猶予者は納付率算出の際の分母から除外されるため、納付率が高まる。未納者を説得して納付させようにも、金がない家庭はどうしようもなく、年金制度不安は解消されていないため、支払い拒否者も説得できない。末端の職員も腹をくくる。仕方ない、他に手はないのだから。こうした流れは村瀬長官も知っていたようだ。そうだろそうだろ、これを知らなかったら只の馬鹿ってことになる。

民間からの抜擢人事も構わないが、彼らは魔術師ではない。そして資本主義の論理では、安全よりもゼニが優先される。危ない橋を渡って未納を下げた奴が偉いのだ。たとえそれが帳簿の上だけであろうとも。

この事件は末端が暴走した事件じゃない。民主党の小沢代表がどう攻めるのかに注目ですな。

ポチッとな

「君が代」の替え歌英語版

君が代・日の丸法案による教育現場の締め付けは厳しいものがある。君が代を教師が歌っているかどうかを、校長などの管理職がチェックするのだそうだ。歌っていないと査定に響き、下手をすると担任から外される。君が代は現代の踏み絵なのだ。君が代に反対する教師は、卒業式・入学式の度に葛藤することになる。

以前たまごどんも「民が代」という案を紹介した。君が代の「き」を民が代の「た」に変更するというアイデアで、今でもなかなかの案と思う。今日紹介するのはこれ。君が代の替え歌英語版だ。たまごどんも歌ってみたが、結構合ってる。歌えなくはないねといったところか。歌詞は従軍慰安婦をイメージしているようだ。

***********************************************

き   み  が あ よ    お  わ
Kiss me, girl, your old one.

ち  よ     に い  い や    ち よ    に
Till you're near, it is years till you're near.

さ        ざ   で   い  し  の
Sounds of the dead will she know ?

し   わ    お  と   な   り て
She wants all told, now retained,

こ       け   の       む  う   す  う     ま   あ  で
for, cold caves know the moon's seeing the mad and dead.


訳---
私にキスしておくれ、少女よ、このおばあちゃんに。
おまえがそばに来てくれるまで、何年もかかったよ、そばに来てくれるまで。
死者たちの声を知ってくれるのかい。
すべてが語られ、今、心にとどめておくことを望んでくれるんだね。
だって、そうだよね。冷たい洞窟は知っているんだからね。
お月さまは、気がふれて死んでいった者たちのことをずっと見てるってことを。
(追記:リンクが切れていたため、引用しておきます。)
************************************************

このニュースは産経新聞だから、コメントもそういう人が選ばれる。
-----------------------------------------------------------
≪陰湿な運動≫ 高橋史朗・明星大教授(教育学)の話「国旗国歌法の制定後、正面から抵抗できなくなった人たちが陰湿な形で展開する屈折した抵抗運動だろう。表向き唱和しつつ心は正反対。面従腹背だ。国会審議中の教基法改正論議で、教員は崇高な使命を自覚することが与野党双方から提案されている。この歌が歌われる教育現場では、論議の趣旨と全く反する教育が行われる恐れすらある」
-----------------------------------------------------------

うーん、陰湿な運動ってのは日の丸・君が代法案のように思えるんだけどなあ。それと面従腹背の精神って庶民の知恵だよな。君が代をイヤイヤ歌わなくっちゃならない人は、練習してみては?

ポチッとな

今日はダービー♪

ようやく立ち直ったたまごどんなのら。ガッツリ飲んだ焼酎が一番の強敵だった気がするけど。

さてさて今日はダービーだ。たまごどんの一押しフサイチジャンクは見せ場なしの11着。勝ったのは皐月賞馬のメイショウサムソン。スローな逃げでアドマイヤメインが二着に入った。

競馬は昔よくやった。東京、新潟、中山競馬場へと友と赴き、JRAによく献金したものだ。たまごどんの予想はたまごどん流高本式。故・高本公夫が編み出した暗号馬券解読術にたまごどんの感性を加えたものだ。高本式についてはこれのレベル4が詳しいかな。

まあ要するに予想紙を眺めて、印と名前で選ぶお嬢様買いだ。競馬場は芝生があり、ビールを飲みながら寝転がるには最適だ。レース間隔は不必要に長い。なにせたまごどん方式は、その気になれば10分位で全レースを予想できるからな。

名前って侮れないよ。たまごどんの友達がペーパーオーナーゲームに指名したのがナリタブライアン。近鉄ファンの彼はブライアンの名前で10万をゲットした。恐ろしい話や。


ポチッとな

みんなエエやっちゃ

落ちこんでいたたまごどんのために、仲間が一席設けてくれた。今はタイスナックでロナウジーニョが酌をしてくれている。

みんな、たまごどんはその心意気が嬉しいよ〜。

ポチッとな

餃子はめでたい

餃子は中国ではめでたい食べ物らしい。何でも「食べて交わり子が出来る」という意味からだそうだ。

…これ、ホントか?


ポチッとな

あ〜あ…

たまごどんのお気に入りの韓国の女の子、韓国に帰ったみたい。
たまごどんはすっかりしょぼんタンなのら。

('・ω・`)  ショボン


たまごどんは寂しいぞよぉ〜!!

(_ _,)/~~  涙ヲコラエロ、男ジャナイカ

ポチッとな

トリビアの凋落

たまごどんはトリビアの泉が好きだった。二年ほど前は、どんなに会社が忙しくても水曜日の9:00に間に合うように帰ったものだ。くだらない投稿ネタを元に、番組スタップが大真面目にカネと時間をかけて検証して笑いをとるという馬鹿馬鹿しさが、たまごどんにはたまらなかった。

しかしネタ枯れのために、トリビアはパワーダウンが著しい。たまごどんも忙しくなり、半年くらい見ていないと思う。今日は巨人・内海の完投の流れで、久しぶりにトリビアを見たことになる。

鹿vsししおどしネタはいいとしても、その他の投稿がヒデェなあ。タモリは頭がよく、自分の番組の面白さには敏感だ。真っ先に番組に飽きるのが、他ならぬタモリだと思う。タモリの意見が最優先される深夜枠は、したがって面白い番組が多い。タモリ倶楽部の空耳は最高だ。でもゴールデンだと、それ以外のファクターが働くからなあ。

タモリはうなぎパイと同じで、昼のタモリと夜のタモリがある。そして爆発的に面白いのは夜のタモリだ。ボキャブラ天国、トリビアの泉に続く深夜枠からの大ホームランを期待しよう。

ポチッとな

詐欺師の手口は変わらない

今日のたまごどんのアンテナが感知したのはこの詐欺事件。たまごどんから見ると、何でいまさらこれに引っかかるのという感じだ。

未上場株が賄賂になったのがリクルート事件だ。リクルートの江副社長が政・財・官に渡した未上場のリクルートコスモス株は、株式公開によって賄賂に化けた。株の譲渡が賄賂として認定された初の事件であり、日本の上層部が腐っていることを国民の目にさらけ出した戦後最大の経済犯罪だ。有罪を受けなくても竹下、宮沢、中曽根といった大物政治家に致命傷を負わせた。リクルート事件は自民党大敗を招き、細川連立政権を生み出した原動力となった。

なぜ彼らが未上場株を貰えたかというと、その見返りをリクルートに施す政治力があったからだ。どこの世界に、未上場企業の公開情報とその株券とを、赤の他人に紹介するお人よしが居るのさ。儲かる話があったら、証券マンは自分のポケットマネーで買い注文を入れますって(2005年12月13日のたまごどんブログを参照)。あと、これって上手くいったとしてもインサイダー取引になるんちゃう?その後の証拠隠滅とか税金対策とかを、被害者はどう考えていたんだろ?

詐欺の被害者の多くは主婦のようだ。しかし二百数十人から計十数億円をだまし取ったということは、250人・10億として一人400万かあ。主婦ってそんなに金が自由になるもんなのかな?

世知辛い世の中だし、小泉内閣のおかげで日本国民全てが将来に不安を抱えておる。けどなあ、そんな世の中だからこそお金を大切にせんと。お父ちゃんが一生懸命働いて稼いだ金やねんから。

ポチッとな

巻のニュースって多すぎない?

サッカーの全日本代表が発表された。当選確実と思われていた久保に代わり、巻というFWが選ばれた。たまごどんは巻という名前も何度か聞いたことがあるので、「そんなもんか」と思っていたのだが、どうもそうではないらしい。まさにサプライズ!野球に例えると、岩村の代わりに村田が全日本に選ばれた感じか。この例えでいいんかね?

たまごどんがFWに期待するのはただ一つ、点を取ってくれと言うことだ。誰でもいいからFWで点を取りなされ。MFやDFの方が点を取りそうな雰囲気があるってどーなのよ。巻でも高原でもいいから、しっかりとシュートを決めて欲しい。

最近やたらと巻のニュースが多い気がするな。サプライズを追っかけるのも分かるけど、要するに代表枠に滑り込んだ人間ってことじゃないのかな?だったらFWでも高原なり柳沢なりをプッシュするべきじゃないかね。ワールドカップの報道合戦もまだ序盤だってことなのかもしれないが。

どうやらワールドカップも秒読みだ。寝不足は覚悟しておこう。日本も本戦までいければいいんだけど、クロアチアも強そうだしなあ。

ポチッとな

神童と呼ばれた男

たまごどんの小・中・高校時代の友達と飲みにいった。全く記憶にないのだが、たまごどんは小学校の担任から神童と言われていたらしい。誓って言うが、学校の成績はショボい子供だったはずだ。どんなシチュエーションで言われていたんやろ?

20歳を過ぎて無事に只の人になりました。先生、本当にすみませんでした。

話を聞いて思ったのだが、神童Tシャツというのはどうだろう。「元神童で〜す 無事に20歳になりました」とか「生涯一神童」とかってプリントしたTシャツって売れないかにゃ?

ポチッとな
Profile

たまごどん

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ