たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

サッカー漫画

仕事も終わり、ボーっと天皇杯準決勝なんぞを見ている。ほほっー、まだ現役なんだ岡野って。浦和にサントスがおるんね。大宮のキーパーは修行僧みたいでエエのう。

おそらくサッカーファンから怒られそうな感想じか出てこんが、それが素人よ。なんでたまごどんはサッカーに弱いんやろ。

サッカー漫画といえば「キャプテン翼」とか「シュート!」とか、主人公はFWがほとんどだ。彼らがシュートを決めるシーンが漫画のハイライトになる。しかしここまでジャンルが細分化している現代漫画で、もっと新しい視点のサッカー漫画は考えられないものか。

主人公はディフェンダーで、双子の弟とでもする。そして少年サッカーでオフサイドをとりまくるのだ。双子の兄はFWで点取り屋。当然女の子はFWの兄に関心を持つ。主人公は面白くない。

ある試合で、主人公はガンガン前線に上がりなんとシュートを決める。理由はツゥーリオの活躍を見てということにしとくか。試合後に主人公と兄とでいさかいが起こる。「なに考えてんだバカヤロウ!」「お前ばっかり目だってんじゃねぇ。決定力のないFWのくせに」

それからいろいろあって主人公は改心し、一対一の粘着力とオフサイドトラップにますます磨きがかかり‥

やっぱ地味っすか?!

ポチッとな

仕事納め

今日は仕事納めの日、このあとはみんなで一杯やっか、の日だ。しかしなぜか、たまごどんは徹夜明けだ。仕事納めをした後に仕事をするってどーなのよ。

ポチッとな

よっしゃ、古木残留!

古木は横浜に残留のようだ。やれやれ、やっと来期を考えることが出来る。

外野手の守備力とは、守備範囲と肩の強さだ。守備範囲とは言い換えると打球の判断力になる。インパクトの瞬間に打球を判断し、目を切って走り出すのがいい選手だ。ボールから目を離して落下点にすばやく入り、振り返って当たり前に捕る。ジャンプやスライディングをしながらボールを捕るのが好プレーではない。

歴代のNo.1外野は秋山だと思う。とにかく彼が頭を越されたというシーンが思い出せないのだ。飯田もいいものを持っていた。あとは肩の強さ。イチローと田口のライト-レフト間キャッチボールは、それだけで銭が取れるものだった。あれ見せられちゃ三塁コーチャーも突っ込めさせられへんって。

古木は落とさない守備を心がけることだ。ライバルは小池。小池が今期20本だから、古木は30本がノルマだ。古木の肩は鈴木尚典よりは上だろうからとりあえず合格として、あとは守備。とにかく必死で練習するべし!

今日は松井秀喜のWBC辞退というニュースがあった。WBCと松井については後日語ってみたい。

ポチッとな

後継者は誰だ!

世界でもっとも熱くて寒い国、北朝鮮の後継者が決まらない。思えば12,3年前にも、「金日成の後継者は誰なんだ!」と熱くテレビで語られていたものだ。

あの国を題材とした書籍は山ほどあるが、時間と金が無駄だったと嘆かせる駄本ってのは不思議にない。右側の北朝鮮ぶっ潰せ論も、亡命者の手記も、権力構造を分析した本も、昔の左側の北朝鮮ヨイショ本も、偽札や麻薬の流通本も、ええじゃないか的観光旅行記も、皆それなりに面白い。一時期のたまごどんの部屋には50冊以上100冊未満の北朝鮮本が積みあげられていて、地震がこないことを祈ったものだ。

後継者候補は長男の正男(ジョンナム)と次男の正哲(ジョンチョル)。他にも直系は数名いるようだが、年齢的には彼らが後継者としてギリギリ(それぞれ35歳と32歳)だろう。金正日の妹婿でナンバー2だった張成沢が失脚したことが大きい。

正男は押しの強い強面タイプ、正哲は海外留学したインテリタイプだ。どちらが今の北朝鮮体制を長持ちさせるかといえば、正男の方だろう。いくら民衆が餓えようが、赤い貴族を大事にさえすれば、もうしばらくは金王朝が続くんだろう。未来は全くないけど。

今の北朝鮮は矛盾が多すぎて、どこから経済改革をすればいいのかすらよく分からん。「暗愚の共和国」を読めば、一筋縄ではいかない北朝鮮の現状が掴めてくる。少しでもこの状況をいい方向に変えようと動くのは正哲の方だろうが、江戸時代の筆頭老中である安部正弘が幕府を壊したように、彼が北朝鮮体制を壊す可能性は高い。

速やかに北朝鮮が生まれ変わるためにも、正哲が後継者になることを期待したいのだが。インテリの常として脇も甘そうだし。

ポチッとな

新日でのブロックレスナー

最近忙しさに負けてしまいプロレス観戦をサボっているたまごどんだが、新日にブロックレスナーが移籍しての初試合は見た。藤田vs蝶野vsレスナーの3ウェイマッチ。

3ウェイマッチとは三選手がリングで戦い、誰が誰をカバーしてもOKという形式。もともとはアメリカプロレスの一形態で、勝ち役と負け役が結託すれば秒殺も可能だ。WWEの社長のじゃじゃ馬娘・ステファニーもこの形式で戦い、負け役ギミックで会場を沸かせていた。

さて、結論から言うと「レスナー強え!」である。蝶野には期待してなかったが、藤田までもが格下扱いでIWGP王座はレスナーに。こりゃアカンがね。あと10年くらい新日のエース外人として行くつもりなのかも。来年の1.4ドームでは藤田vsレスナーというカードが組まれているが、あんまし興味もてんな。

しかし今の新日レスラーで、レスナーに説得力ある勝ち方が出来る奴がいるんか?天山、永田、中西、中邑、棚橋。新日繋がりだと藤田に健介。正直言ってレスナーを横綱としたら、他のレスラーは小結とか前頭筆頭くらいだぞい。インチキフォールされるレスナーは見たくないのう。

外人エースったって、日本人選手に生きのイイのがいないと盛り上げようがない。ハンセンに天龍とか、ホーガンに猪木とか。中西と永田はしっかりせい!

たまごどんは宣言しとこう。レスナーvs小橋 時間無制限一本勝負だったら、日本中どこへでも行ってやる!

ポチッと押してくだされポチッとな

みかん丼

昨日、後輩というか友達と焼肉を食った。その中の一人は例のキャバクラ君だ。男6名でカルビをパクつく。うむ、旨い!ビールもイイ。野菜は無しでカルビのみの不健康焼肉だ。腹がクチたんで、さっそく下らない話に興ずる。

その中の会話で、彼らがみかん丼を食ったという情報が。むむっ、たまごどんのライバルだピョンか!?よくよく聞くと、みかんが添え物的におかれている丼物らしい。

友達が食べたみかん丼ではないが、ネットで調べたらこんな感じ。どうも解せん。みかん丼というインパクトのある名前と、この丼の貧弱なみかん工夫とが釣り合っていないように思うのだが。

(画像を削除しました)

焼肉屋で、もっとも嫌な丼物は何かという話になった。暫定1位はたまごどん案の「餅丼」。ご飯の上に餅が乗っている正月らしさ全開の丼物だ。餅にチーズをまぶしてこってり系でいかが?この暫定1位に挑戦する丼物を受付中。

ポチッとな

左側の会社

今日は天皇誕生日で、天下の旗日だ。今上天皇の生誕を朝から飲んで祝えるようにと、わざわざ国が制定してくれているのだ。今上は情け深いお方だから、クリスマスでリーチ目のカップルがうまくいくように12/23という日に生まれておるのだ、間違いない!

しかし、たまごどんの会社は出勤日になっておる。これは世が世なら不敬罪って奴ですよ。この左側の会社め、特高を送り込んでやる!

たまごどんは休みが多い方がありがたい。ああ、仕事したくねえなー。

ポチッとな

古木のトレード志願

小坂の金銭トレードとどっちにしようか迷ったが、古木にする。

正直、恐れていた事態になっている。横浜の古木がトレード志願しているのだ。

ディフェンス重視の牛島監督で、古木を置くポジションがないということだろう。サードを追われ、レフトには小池が定着している。可能性があるとすればファーストだが、佐伯より下手なファーストになるし、新外国人選手をおく予定だろう。やはり外野。しかし多村、金城、小池では、今の古木にスタメンは無理だ。

古木の魅力はパンチ力にあり、確実性や出塁率ではない。こうした穴のあるスラッガーが不足しているチームは中日、ヤクルト、広島、ロッテ、オリックス、楽天か。そして横浜の補強ポイントは左の中継ぎとローテーションを任せられる投手、機動力のあるリードオフマン内野手だ。

中日なら小笠原+誰かの2対1トレード。久本は勘弁だな、森野なら嬉しいが。ヤクルトなら河端。鎌田は故障なのか?広島なら小山田か永川。ロッテなら加藤が欲しい。薮田は無理かな。オリックスなら山口になるか。どちらもトレード志願だし、山口の球速は魅力だ。楽天には古木に見合う人材がない。古木の格というか器は、こういった感じだと思う。

だが実際には足元を見られ、「なんでコイツと古木が?」という交換トレードになることは目に見えている。古木よ、横浜で練習あるのみだ。課題は守備と分かっているんだから、土と汗にまみれること。器は認めるが、お前はまだシーズン20本台を一回しか打っていない並のスラッガーだ。守備は、サードなら江藤、外野なら鈴木尚典を目標としろ!

ポチッとな

NHKのアウシュビッツはいい!

久しぶりに見ごたえのあるNHK番組を見た。午前0:30からの「アウシュビッツ」だ。昨日忘年会から帰ってきてテレビをつけると、アウシュビッツを映像豊かに解説していた。

たまごどんは某サイトで、「ユダヤ人虐殺はでっち上げだ」と主張するお方に対し論陣を張ったことがある。おかげで絶滅収容所についてかなり詳しくなった。今回のNHK番組は全五回。昨日の夜が二回目だったので、これからは録画することにしよう。

この番組は、イギリスとアメリカとが今年合作したらしい。こうした番組をちゃんと放映してくれれば、たまごどん受信料払ってやるのに。ビジュアルも大変凝っているし、理解しやすく作っていると思う。

日本には「南京大虐殺は嘘だった」とか「731部隊の人体実験はでっち上げだ」と主張する方が多い。NHKは中国や韓国、フィリピンなどと合作して、日本の戦争犯罪を検証する番組を作れないものか。朝鮮人の強制連行の実態を知れば、北朝鮮の言い分にも理があることが分かると思う(注:拉致事件解決をたまごどんは望んでいる。日本が過去の戦争犯罪をキチンと清算してくれれば、こんなに解決が長引くこともなかった筈だ。)

まあ、NHKには無理だろうな。受信料を払う日を、たまごどんは望んでいるのだが。

ポチッとな

長野にGO!

今日は長野で忘年会になる。大学生と飲めるいい機会だ。これで女子学生がいれば言うことないのだが。今日は日中の天気がよさそうなんで車でもいいが、やっぱり飲みたいもんな。というわけで電車に決定。

電車といえば西村京太郎だが、長野の路線って鉄っちゃんにはたまらん魅力があるらしい。西村京太郎は確か飯田線で電車を追い越すトリックちゅうのをやってたらしいが、ドラマも小説も読んでないのでよく分からん。しなの鉄道のトリックはないのかな?

推理小説を読まなくなってから久しい。中学・高校のころは横溝正史から江戸川乱歩、エラリー・クイーン、ヴァン・ダイン、クリスティと読んだのだが。いつのまにかノンフィクションの方にシフトしていったわい。

しなの鉄道に揺られて一時間か、なんか読んでいくかな。例えば「電車男」とか。

ポチッとな
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ