たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

医心電信にたまごどん登場?

会社の売店に注文していた本が到着していた。本のタイトルは医心電信。まさに、やっと来たかという感じだ。受け取ったのが昼食後だったので、そのまま本を抱えて休憩スペースに陣取り、パラパラとめくっていた。

「あれ?たまごどんさん。何の本を買ったんですか。」
「ああこれ?あるお医者さんのコラムだよ。このお医者さんは正しい情報を発信してくれる方で、ガンを放置しろなんて言わない真っ当な方だよ。」
「へー、ちょっと見せて下さい。‥表紙にたまごどんさんが居ますね。」
「‥うーむ、これは間違いなくオレだな。モデル料はスイス銀行に振り込まれるということだな。」

1106816991_main_l




















えちぜんピョンが紹介したキングタマゴドン三世を貼っておきます。可愛くないねえ。
smile

けも・こびるの謎

数多いる漫画家の中で長年トップで活躍している人というのは、才能溢れた一握りに過ぎない。高橋留美子は間違いなくその一握りにカウントされる漫画家だ。うる星やつらめぞん一刻、らんま1/2、犬夜叉、そしてたま子と一緒に見ている境界のRINNE。恐ろしいほどのヒットメーカーで、単行本の総売上数は2億冊なんだそうだ。

高橋留美子さんは本名で活躍しているが、同人誌では「けも・こびる」というペンネームを使っていた。たまごどんにはあまり馴染みがないが、「けも・みとめ」というペンネームも使っていたそうだ。「こびる」は留美子をひっくり返したもの、「みとめ」は留美をひっくり返したものということは本人も明かしている。たまごどんはるーみっく本の読者の質問コーナーで、こびるの由来を知った。

残る謎は、「けも」の由来である。ここによると、けもに関する情報は以下のことしか分かっていない。

=========================
「けも」関遵資料
Q. ペンネームの由来を教えて下さい。
A. こびる、みとめは名前を逆さに読んだもの。けもについては先生の高校時代にクラスで起こったある事件が元になっているということしか判りません。(『びよびよ』創刊号より)

 アナグラムってありますよね。あの、名前の入れ替え。あれを元にして作ったということだけで...(『うる星やつらオンリー・ユー』試写会、東京・千代田公会堂(1983年2月6日)にて)

平井:『けもの二十四時間』という漫画が「ダストスパート」に載っていますが、あのけもというのはいったい何だろうと読者がとても疑問に思っているけど、絶対に留美子さんは答えないということですね。
高橋:ええ、恥ずかしくて言えません。
平井:あれはなまけもののけもではないかという説もあるそうですが。
高橋:いやあ、もっとしょうもないものです。
平井:これだけは死んでも言えないと(笑)。
高橋:わかってみるとあまりにもバカバカしいので興ざめになりそうで...
(『SFアドベンチャー増刊平井和正幻魔宇宙』より)

 以上を整理すると、(1)アナグラムで作った。(2)判ってしまうとすごくぱかばかしいことである。(3)新潟中央高校の二年生(1974年)のあるクラスで起こった事件が元になっている。(4)先生にとってとても恥ずかしいことである。
=========================

なんだろうなあ、高校生くらいの馬鹿馬鹿しいことってのは。オイラだと藤原鎌足を「ふじわらのかたまり」と読んでいたとかかな。なまけものの「けも」よりもショーもないものということなので、本当にショーもないものなのだろう。「もっけの幸い」だと高尚なのかな。

まあ、るーみっくファンのためにも、謎は一個ぐらいあったほうが良いんだろうな。

o040004771103392816817437537_437633796569550_8176797457254973440_n


中村太地王座の誕生

将棋界に新しいタイトルホルダーが誕生した。羽生王座に中村太地六段が挑戦した第65期王座戦で、中村六段が3勝1敗でタイトル奪取に成功したのだ。たまごどんイチオシのイケメン棋士である。

棋譜を見たが、羽生さんをねじり伏せた第一局が印象深い。最後は羽生さんの受けの見落としがあったということも、名局と言えるのではないだろうか。将棋は人がするもので、だからファンは感動するのだ。

菅井さんに中村さん、二人に共通するのはソフト将棋との強い接点である。菅井さんは電脳戦でソフトに完敗した苦い経験を持つ。そして中村さんは、師匠の米長邦雄名誉棋聖と戦ったボンクラーズの指し手役を務めるという経験をした。中村さんは、米長名誉棋聖の最後の勝負将棋を間近で見届け、そしてソフトの実力を認識したことだろう。

彼は早稲田大学を卒業したインテリで、現在のNHK将棋講座の講師でもある。とにかくカッコいい男性で、28歳の男盛りだ。彼女は居ないそうだ。棋風は居飛車の本格派。今回の王座戦では怖い変化に飛び込んでいく積極性があった。自分の読みに自信が出てきたのではないかな。年下の菅井王位や藤井四段の活躍も、彼の奮起材料になったに違いない。

将棋界の絶対王者だった羽生さんが一冠となった。現在の将棋界のタイトルホルダーは、佐藤天彦名人、渡辺明竜王棋王、羽生善治棋聖、久保利明王将、菅井竜也王位、そして中村太地王座だ。竜王戦は渡辺 vs 羽生となる。竜王戦では本気の羽生さんを見ることが出来そうだ。

f0236865_23362018





13日の金曜日

今日は13日の金曜日になる。先勝だそうだ。

ならばよし!
img20151113231016775171

携帯が壊れた

たまごどんの携帯が壊れた。電源が付かず、充電器に繋げても充電ランプがつかない。ついさっきまで元気だったのになあ。

携帯ショップに持っていったら、完全に故障しているという。長押しして再起動がかからないと故障と判断するみたいだ。3年以上なので修理は16200円になるという。これは却下。

オイラはケータイ補償に入っていたみたいだ。まあ状況は分かった。週末に手続きすることにしよう。

若者層が保守的なのは正確な情報に触れているからでは?

若者層は保守的?という毎日新聞の記事を読んだ。

>各種の統計や専門家の分析によると、10代から30代までの比較的若い世代で政治意識が保守化していると言われる。

記事は若者の無知(記事中では"政治的な知識不足"と表現されていた)を原因としたいようだが、それだけでは説明ができないだろ。それとも40代から60代に"政治的な知識不足"の人間が居ないとでも言うんですかね?

たまごどんはむしろ今の若者世代の方が、正確な情報に触れていると思っているのだが。マルクス主義とはどういうもので、どのようにして凋落したのかとか、日本赤軍が大衆の支持を失った経緯とか、そこまで遡らなくても、民主党政権に比べて現在の雇用状況がどうなっているのかとか、日経平均株価がどう推移しているのかとか。それもこれも、ネットという強力な情報ツールのおかげだ。たまごどんは普通の人よりも読書をしていると自負しているが、現在のインターネットに比べると僅かで断片的な情報であることは事実である。最も読書にも思考を掘り下げてくれるという点で優れているので、情報源としてどちらが優れているとは軽々には言えないのだが。

>大企業や正社員を中心とする雇用の売り手市場や株高の現状

そこを見て判断しているのであれば、若者は正しく経済状況を把握し、その上で保守勢力を支持していることになる。これはむしろ良いことだよ。
画像は少々古いが、2009年における世代間のデジタルデバイドになります。

keinet

衆院比例選に関する全国世論調査

全国世論調査の結果が出た。公示前なので、衆院比例選の投票先はという質問に対する回答だ。結果は‥

自民  32%
希望  13%
立憲民主 7%
公明  5%
共産 4%

まあこんなものか。自民が希望を3倍離していると考えれば間違いなさそうだ。たまごどんの実感とも合致している。政権交代を問う選挙と謳うには、看板に偽り有りという感じだ。もちろん39%を占める無党派層を希望の党が取り込めれば話が変わるが、その材料は小池自身の出馬しかない。若狭や細野じゃ顔じゃないのだ。

立憲民主は希望の半分である。まあまあ検討しているのではないかな。希望の党のめっきの剥げ方次第では、大化けもあるかもね。ただし、この政党が小選挙区で勝つイメージがないなあ。可能性があるのは埼玉5区の枝野と、大阪10区の辻元だけじゃないの。たまごどんは辻元落選と読んでいるが。

公明と共産の支持者は必ず投票に行く層でもあるので、惜敗率はもう少し高くなる。


後は公示待ちだね。

日産の無資格者による出荷検査問題

日産は販売会社の在庫車の登録手続きを停止する決定を下した。対象は軽乗用車を除く約6万台で、国内販売の21車種全てが含まれる。一般のユーザーに渡った車も再検査するそうで、再検査が必要な台数は100万台に登る可能性があるということだ。この後のニュースによると、121万台の超大型リコールとなること、これに必要な費用は250億円と見積もられることを日産が発表している。まさに「やっちゃったニッサン」だ。

何が起きたのかを解説してくれていた記事がここになる。完成検査をするのは検査員が行わなくてはならないが、それを補助検査員が代行してしまい、完成検査終了書を発行していたということのようだ。検査自体は正しく行われ、補助検査員のスキルも十分にあり、虚偽報告はされていない。車は全く問題ない状態だ。それでも日産の西川社長はリコールを決断した。

>「検査自体は行っている。補助検査員も検査員として働いているし、安全性は問題ない。ただ、登録前の車両は(制度上)その確認ができていないということになるので、それを確かめて再出荷する」(トータルカスタマーサティスファクション本部・杠直樹エキスパートリーダー)

事件発覚は国交省の立入調査での指摘によるもので、日産側は全く認識していなかったらしい。過去に遡っての調査で、日産は補助検査員が検査員の代行を始めた時期を2014年10月を特定した。(訂正:リコールの対象期間は、補助検査員の代行開始時期ではなく、新車の車検が切れる時期によって決定されたようです。)リコール数121万台と発生する費用250億円は、この事実を元に算出されている。検査員が補助検査員でも出来るとなった経緯については、記事からは分からなかった。

たまごどんは日産側の対応が杓子定規すぎる気がしているが、コンプライアンスやCS的な見地からはリコールするしか無いのだろう。過去三年間の全ての車種をリコールする以外に手がないのかについては、それこそ夜を徹して話し合われたはずなのだ。

にしても疑問だ。車メーカーと付き合ったことのある方なら実感して頂けるだろうが、彼らのコンプライアンス意識はとてつもなく高い。なぜこうなった?日産の販売拡大路線による人手不足が原因なのかなあ。

日産リコール

加計学園問題を振り返ろう

今更の話題になったのかもしれないが、加計学園の問題を取り上げた漫画を見つけたので紹介する。これを読んだだけでも、加計学園を問題としたのが無理筋だったと分かる。

日本に獣医師が不足していて、口蹄疫や鳥インフルへの対策が必要だった。四国という田舎に若者が来てくれるように、加戸愛媛県知事は岡山理科大を経営する加計学園と話し合い、国の特区構想に乗っかった。京都産業大と京都の取組に比べて、岡山理科大と今治市の取組は10年以上のアドバンテージがあった。両者における軍配は加計学園に上がったが、それは準備の差によるものだ。

加計問題を政府の陰謀と見るFree-Staという記事もあり、その牽強付会ぶりには呆れてしまう。少子化だからといって獣医学部の新設をしなくていい訳ではない。Free-Staでも認めているように、そもそもの問題点は、「獣医師会の強い圧力によって、獣医学部が長い間、新設されなかった事」なのだ。だったらそうした岩盤に穴を開けようと動いた加計学園や加戸知事、それに獣医師会に対抗して特区構想を成立させた政府の功績を讃え、マスコミの不当な追求に対して異を唱えるべきじゃないのかね。

1505742919694

自動小銃での乱射事件

アメリカのラスベガスで自動小銃の乱射事件が起き、少なくとも50人が死亡した。犯人はスティーブン・パドック容疑者(64)で、既に自殺している。自殺したい男が一人じゃ寂しいからとマシンガンを数分間ブッ放したということか。

全米ライフル協会の銃を持つ権利という主張も分からなくはないが、銃を持っていたために助かった人と、銃によって殺された人との割合についてもそろそろ考えるべきだろう。ホテルの安全な場所からマシンガンぶっ放す殺人鬼の対策は、『銃器を販売しない』しかないように思うのだけど。

sty1710020014-f3

Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ