たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

新居浜の実家

たまごどん一家は今日まで新居浜にいる予定になっている。昨日までは兄の家族と一緒にいたので、たま子にとっての従兄弟と遊ぶことが出来たけれども、彼らはもう島根に帰った。さて、何をしましょうかね。

奥さんの体調も完全ではない。早く富山に帰りたいものだ。
hqdefault

2017年 あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。2017年が始まりました。たまごどんは滋賀県にいます。明日、新居浜に向かって走ることになっております。

ところが、奥さんとたま子の調子がおかしいようです。むむぅ。

akemasite-1



木村汐凪ちゃんの遺骨が見つかる

福島県大熊町で東日本大震災の津波に巻き込まれ、行方不明だった当時7歳の女の子の遺骨の一部が見つかった。たまごどんは、木村汐凪ちゃんの父親である木村紀夫さんが遺骨を探しているニュースを見たことがあり、木村さんは長野県白馬村から捜索に通い続けたという。震災から5年9か月、父親の執念の捜索が、娘を行方不明者から震災犠牲者へと変更させたことになる。

発見が遅れた理由は、フクイチ事故の立ち入り制限区域のために捜索が難しかったためである。防護服を着ての捜索なので行動の制約や、捜索時間にも制限があった。彼もまた、フクイチ事故の犠牲者である。記事によると、木村さんは「原発事故のせいでなかなか捜索ができず、発見が遅れ強い怒りを感じています」とコメントしている。

たまごどんならどうするだろう。たま子が行方不明となったら、どこまで探すだろうか。年を取ってからの子供という共通点もあるので、つい自分の子に置き換えて考えてしまう。汐凪ちゃんが可愛かったんだろうなあ、どんな形でもいいから娘に会いたかったんだろうなあ。

父親はまだ捜索を続けるそうだ。だが、遺骨の発見を区切りとして、新しい人生に歩んでほしいとたまごどんは思う。
20161225_57o0560039312956808727

奥さんよ、お前もか

ついに奥さんも体調不調を訴えた。一家の大黒柱が倒れると、とたんに回らなくなるなあ。看病疲れなんだろうなあ。たま子も本調子ではない。

今週末から帰省となる。まずは体を労って下さい。


書きたいこと
・三浦九段のこと
・オスプレイ事故のこと
・娘の遺骨を執念で探し出したお父さんのこと
・麻薬犯罪人評論家 野村貴仁の誕生

十分に調査し、文章を練る時間が取れません。

今日はクリスマス

今日はクリスマスで、親が子供の枕元にそっとプレゼントを置く日だ。クリスマスケーキを食べて、チキンを食べて、後は彼女が寝るだけなんだがなあ。彼女は「サンタさんに会うんだ」と言って、まだ頑張っている。

発熱続きのたま子に今朝はジンマシンの症状が出ていて、病院で診察してもらった。午後は家族全員お昼寝タイムだった。彼女はガッツリ寝たみたいだし、さてさて、いつになったらパパサンタは出動できますかねえ。

15258341



たま子の体温

たま子が熱を出して三日たつ。朝はグズって、昼に発熱というパターンだ。奥さんによると、39℃くらいまであっという間に上がるという。今日は体に発疹が出て、念のために抗生物質の服用を止めるように指示されたそうだ。

病院で処方された解熱剤はよく効く。熱が下がると「遊んで、遊んで」となるのだ。あんなあ、お前は病気なんぞよ。薬が効いている今のうちに寝てくれよ。

子供は自在に熱を出せるに違いない。
81d3db8232e7df82b69aaa1c37e516dbe600bc85_l


鹿島アントラーズ、ジャイアントキリングに至らず

今日は真田丸の最終回だというのに、クラブW杯の決勝戦と重なった。決勝のカードはレアルマドリードvs鹿島アントラーズだ。真田丸は録画することにして、鹿島アントラーズを応援することにした。前半終了直前の柴崎のゴールには思わずガッツポーズだ。

後半はまたも柴崎が、クリアミスのボールを奪って、レアルディフェンダーのマークを振り切りミドルシュートだ。彼の2ゴールで、俄然鹿島のムードになった。しかしここからが本番だ。たまごどんも、パパと遊んでほしいたま子のマークがきつくなる時間帯に差し掛かった。

鹿島の守備陣は組織的に守っているし集中している。しかし、PKを取られて同点とされた。あと一押しなんだがな‥。後半終了間際に鹿島の分厚い攻撃があったので期待していたが、このまま延長戦に突入である。延長はCロナウドの二発で勝負ありとなった。

勝機はあった。もう一息のところまで押し込めた。でも勝利には至らなかった。まるで真田幸村のようだな。日本のサッカーは日々進化していると思う。前に出てきて戦うレアルマドリードだからこそ、粘りのあるディフェンスから数少ないチャンスをモノにする鹿島のスタイルがマッチしたという点もあるだろうけど。

勝って騒がれるチームから負けて騒がれるチームになれば本物だ。そうした期待も込めて、鹿島アントラーズにはたまごどんからアッパレあげよう!
105

巨神兵は4歳児のトラウマ

たま子に「風の谷のナウシカ」を見せてみた。ジブリ作品はかなり見せているので大丈夫だろうという判断と、親が感動したという理由からだ。

たま子は腐った巨神兵のシーンで泣き叫んだ。たまごどんはクロトワの代わりに呟いた。「早すぎたんだ!」

まあよく考えたら、相当にエグいシーンかもなあ。
93-640x350

今一番読みたい漫画

やっぱりこれだな。「中間管理録トネガワ」
tonegawa151204
kk150820_tonegawa0312aecde9feaf0ca0

ハーレー斉藤に合掌

元LLPWのハーレー斉藤が亡くなったそうだ。享年48歳。

たまごどんが女子プロを見ていた頃の選手なので顔と名前は一致する。キックが主体のレスラーだったけど、交流戦でもブレイクしないで現役を終えた。確かバット吉永とのささやかな抗争劇があった気がする。もっともたまごどんの記憶では彼女のことを「漫画が上手いレスラー」だったと思い込んでいて、調べてみたら、それはコンドル斉藤だった。いい加減な記憶力で正直すまんかった。

ほぼたまごどんと同年代なのに訃報が届くというのは寂しいものだ。彼女の画像は、たまごどんが記憶していた頃の現役時代のものにした。故人に合掌。

62a7188cf9e8f617c840ab031dbcaa3b
Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ