2022年04月18日

「月曜日のたわわ」の広告は問題なしと判断した

月曜日のたわわという漫画の広告が日経新聞の全面に載り、これが女性蔑視だとして炎上しているそうだ。この漫画は、可愛くて胸の大きい女子高校生が主人公で、絵としては何の問題もない。
34754684











んで、これがなぜ問題になるかと、月曜日に巨乳の女子高生を見て癒されるなんて!ということらしい。フェミニストの見解だと、この広告を見た男は、巨乳の女性は実は見てほしがっていると勘違いさせるからダメだという。

成人対象の漫画から、男にとって都合のいい展開を奪ったら、漫画になりませんがな。広告は胸も強調せず、スカートの長さも常識の範囲内だ。これでNGだったらラムちゃんはどうなるってぇ〜の。

美味しそうな料理の広告は、無銭飲食を引き起こすかもしれない。格闘家のCMは暴力事件を引き起こすかもしれない、任侠映画は暴力団構成員を増やすかもしれない。もういいっしょ、常識のある大人はそうした行動をすることなく、仮想世界でカタルシスを得るのだ。

おそらくだけど、月曜日のたわわを描いた比村奇石さんは、フェミの主張を研究した上でこの作品を描いている気がする。そして日経の広告も確信犯だろう。その騒動によって、たまごどんも月曜日のたわわを知ることになった。これは一本取られました。

にしても、Twitterで青識亜論さんをフォローすると、「この問題についてたまごどんが語るのはもういいかな」と思ってしまうのだ。意見が似ている人をフォローするのは、考え方を固定してしまうという意味で良くないようだ。神真都Qという例もあるしね。


th302d at 23:54|PermalinkComments(0)

2022年04月13日

報道機関は風評被害を起こさせない矜持を

朝のNHKニュースで、福一の処理水の海洋投棄に関するコーナーがあった。福島漁協は処理水の海洋投棄が風評被害を招くのではと心配していた。

違和感があるよなあ。風評被害を防ぐには、この海洋投棄によって海産物の被害はあり得ないという、科学的に正しい説明のはずだ。それをするのが報道機関の大事な勤めだろう。なんだろうね、この他人事観は。マスコミは社会の木鐸では無くなったんか、いつ看板を降ろしたんよ。

ついでに言っておくが、原発は稼働できるものからすぐにでも稼働してくれ。現在の日本の電力供給体制はカツカツで、大停電を起こす可能性を否定できない。そして、電力不足は人間の命を奪うのだ。


th302d at 23:07|PermalinkComments(0)ニュース 

2022年04月12日

岩手県で10年に3人の逸材

ロッテの佐々木朗希投手が完全試合を達成した。たまごどんはすばるさんからのラインで知ったのだ。ロッテファンの彼にとって朗報であり、日本野球界にも朗報だ。対戦相手のオリックスはたまったもんじゃないだろうけど。

しかし、家庭の事情で野球を長いこと観ていないたまごどんなので、この話題を取り上げるのもなあ、とか考えていた。しかし、このツイートがそうした気持ちを拭い去ってくれた。




「岩手県で10年に3人はいるレベル」か。菊池雄星、大谷翔平、佐々木朗希って、それって三人だけでも優勝できそうやないか〜い!大谷は二刀流ね。

佐々木の完全試合の全アウトの映像を見た。圧倒的な力で捻じ伏せたとしか表現できないよ。






th302d at 23:53|PermalinkComments(0)野球 

2022年04月11日

室田伊緒さんの結婚

将棋女流棋士の室田伊緒さんが結婚された。お相手はMBSアナウンサーの森本尚太アナウンサーだそうだ。

室田さんは囲碁界のスーパースターである井山雄太さんと結婚したが、数年後に離婚している。井山さんとは誕生日が同じの同級生夫婦だったが、今度は姉さん女房となる。室田さんは可愛いだけでなく、芯の強い女性でもあるので、大丈夫でしょう。芯が強くなければ、年に億は稼ぐ囲碁棋士の妻の座から降りませんって。

室田さんは棋力向上のための研究が実を結びつつあり、タイトルに絡む活躍も期待できる実力の持ち主だ。美人棋士の結婚に泣く独身男の将棋ファンも多いだろうけど、今の将棋界の女流棋士のレベルは、棋力もルックスの偏差値も極めて高い。林葉直子さんに萌えなくてはならなかった時代もあったのだよ。独身の男性将棋ファンは、自分だけの推し棋士を見つけて、その恋心を射止められる男になってほしい。

室田さん、ご結婚おめでとうございます!
20160522_murota1






th302d at 23:49|PermalinkComments(0)将棋 

2022年04月08日

上海市のロックダウン

今日はウクライナではなく、中国のことについて書く。上海市はロックダウンを宣言して、市民に外出禁止を強いている。市民一斉のPCR検査を実施するなど、中国らしい政策で新型コロナを抑えこもうと躍起になっている。

しかし、持病のある患者にも例外を認めずに外出禁止なのだ。このため、糖尿病患者がインシュリン注射を打てずに亡くなっているらしい。

食料が無くなり飢えを訴える市民の声も出ているようだが、中国共産党の偉いさんの耳には届かない。外出禁止令は市民全てが遵守している法律なのです。

なんというか、This is Chinaと言ってしまえばそれまでだけど。人権どころか人命すら、中国では軽いことなんだなあ。

th302d at 08:09|PermalinkComments(0)国際政治 

2022年04月07日

藤子不二雄Aさんが亡くなった

藤子不二雄Aさんが亡くなったそうだ。享年88歳。トキワ荘で漫画を描いた漫画家も、存命な方は水野英子さんだけになったのかな。

藤子F不二雄こと藤本先生の代表作であるドラえもんには勝てないが、藤子不二雄Aこと安孫子先生にも面白い漫画が数多くある。「笑ゥせぇるすまん」や「プロゴルファー猿」、合作になるが「お化けのQ太郎」、「魔太郎が来る」などだ。

ヤクルトの古田がのび太と渾名されていた時に、「古田はのび太顔ではなく、魔太郎顔だ!」と描いたのは、漫画家の中山ラマダ氏だったかな。藤子不二雄Aはお化け、怪奇、ドロドロで、藤子F不二雄はロボット、未来、さわやかだ。

プロゴルファー猿で、ヌンチャクを持ったカンフー男がヌンチャクを振り回してゴルフをするという回があった。結局は猿が勝つのだけど、インパクトはこの男の方が上だったなあ。故人に合掌。

hqdefault









th302d at 22:42|PermalinkComments(0)訃報 | 漫画

2022年04月03日

マテ貝は大漁

たまごどんはたま子と今治にいる。じいちゃんとばあちゃんに合流して、マテ貝採りに挑戦した。結果はふっふっふ、大漁ですよ。40匹ほどをゲットしました。

じいちゃんもばあちゃんも元気といえば元気だが、所詮は後期高齢者。膝に水がたまるとか、歯で硬いものは食べられないとか、まあ色々とある。

孫には元気なときにじいちゃんばあちゃんと遊んだ記憶か必要だと思う。二泊三日の慌ただしい旅行だが、明日帰ります。また連れていってやるからな。

th302d at 22:44|PermalinkComments(0)

2022年04月02日

たま子と今治に行く

たま子の春休みを利用して、今治のじいちゃんばあちゃんの家に行くことにした。予定ではマテ貝を採ったり、たま子の通知表を見せて褒めてもらったり、ぬいぐるみを見せたりするようだ。

新型コロナも怖いところなのだけど、老人の残り時間との兼ね合いもある。元気な時のじいちゃんばあちゃんの記憶も大事だと思っている。

たまごどんは火曜日まで休みをゲットした。休みをゲットしてすることが帰省というのも味気ない気がするけど、マテ貝採りは初めてなので楽しみにしている。





2022年03月30日

長尾医師はワクチン後遺症を診ている

長尾医師が、ワクチン後遺症患者を診ているという。エビデンスはないが確実な事実だと彼は言う。彼がなぜワクチン後遺症と分かったかというと、患者がワクチンを打っていたからだ。その症状は様々で、死亡患者も多いらしい。

一方で、治験を繰り返して実用化され、世界中で何十億回も打たれた新型コロナワクチンは、その後の報告が積み重なっている。なぜ長尾医師にだけワクチン後遺症患者を多く観察できるのだろうか。





つまり簡単なことだ。長尾医師はインチキ師だったのだ。まあこうした人間はいつの時代でもいるのだろうが、たまごどんが問題だと思うのは、彼を肯定的に取り上げるメディアの存在だ。引っかからない人はいいが、長尾医師こそ本物だと思ったら、自分の大事な人がそう信じてしまったら、大変に不幸な事態に陥ってしまう。

FO6ew8HagAQlg7S





2022年03月26日

ウクライナに勝利の目が出てきたようだ

ウクライナがどうも勝ちに近づいてきているようだ。ゼレンスキー大統領は奮戦しているものの、ロシアとの圧倒的な戦力差を考えると厳しいかと思っていた。しかし、思った以上にロシア軍の兵站がズタズタであること、ウクライナ軍の士気が高いこと、西側諸国が本気でロシアを潰しにかかっていることで、ウクライナ勝ちの目が出てきたように思う。

にしても、逆張りを良しとする橋下とかテリー伊藤とか、もう何周遅れだよというTVショーの演出は必要ないと思う。ウクライナ国民はロシアに対して、シベリア抑留の話を両親から聞いた子供くらいの感覚を持っている。ウクライナ国民にとってホロドモール(飢餓輸出)は、今現在の恐怖なのだ。

キエフを奪われることなくロシア軍を撤退させれば、ウクライナの完全勝利だ。頑張れ、ウクライナ国民。頑張れ、ゼレンスキー大統領。

r1280x720l





Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives