"http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/morals/?1131154605"


>4日午後6時10分ごろ、兵庫県西宮市の市立上甲子園中学校の校庭に、同校の女子生徒の制服を着た男が開いていた校門から侵入。3年男子生徒(15)が「何しとるんや」と大声を出すと逃げ出したため、約100メートル追いかけて校外で取り押さえ、甲子園署員が建造物侵入の現行犯で逮捕した。

>同署の調べでは、男は西宮市東町のアルバイト作業員、○○容疑者(47)で、かつらを付けて口紅をひくなど薄化粧をしていたという。「昨年、学校の業者から制服を買って1人で着ていたが、同じ服を着た生徒の中に入ればもっと興奮すると思った。女子生徒に見えると思い、ばれるとは考えなかった」と供述している。

なぜだ。なぜ47歳のオッサンが現役女子中学生に見えると思ってしまうのだ。
おまえはアーノルド坊やなのか?おそらく彼が女装に用いた鏡は、魔法の鏡に間違いない!

しかし不気味だ。「女子高生が毒物を親に投与」とは違う恐怖が、このニュースにはある。笑い飛ばしていた記事から徐々に滲み出る恐怖。いったい彼に何が起こっているのだろう。我々はニュータイプの誕生を、そうとは知らずに目撃しているのではないだろうか。人類はどこに行こうとしているのか。