たまごどんの寝室部屋の蛍光灯が寿命になった。ガッテム!あのチカチッカという点滅を知ると取り替えないわけにはいかない。

高輝度青色ダイオードは20世紀中に発明されておる。白色ダイオードの存在も、たまごどんは知っている。しかしなぜ、室内灯は未だに蛍光灯なのだ!寿命も省エネ性も、蛍光灯より白色ダイオードの方に軍配が上がるだろうが!

これは家電メーカーの陰謀なのか?蛍光灯が出てきたときと同じ理論で、「作れるけど出さない」のか?考えてみると酷い話だ。くそったれ、いいからメーカーは早く発売せんかい。

ポチッとな