先日の卓球クラブ新年会はなかなか面白かった。練習に全然行けないたまごどんだが、仲間はちゃんと誘ってくれる。これはやはりたまごどんの人徳なんだろう、えっへん。

卓球の話はほとんどなく、もっぱらゴルフの話。100を切ったとか80台とか、たまごどんにはその凄さが分からんぞい。紅一点の奥様も含めてみんなゴルフ好きやから、まあ仕方ないなあ。

話はネットゲームになった。坊やも大きくなった一家の主人が、ネットゲームにはまっているらしい。「君主」というゲームは資本主義を地で行くゲームのようで、聞いてみるとなかなか面白い。その世界では初め金が貴重だった。しかし金山が見つかってからは、みんなが金を掘り始めたのだそうだ。強者はパソコン三台使ってひたすら金を掘ったという。たちまち金は暴落し、銀や鉄の価格の方が高くなったらしい。

ネットゲームの管理者もこれはまずいと思ったようで、金山で金を掘れないように設定を変えたらしい。その情報を一部の参加者が聞きつけ、大量の金を買い占めたそうだ。高騰を始める金。しかし、ある簡単な操作で金が掘れるようになることが分かってしまった。暴落する金相場。「みなさん頑張ってください。もうボクは破産です。」との書き込みが2ちゃんねるに溢れたそうだ。

まるで「カイジ」のジャンケン編とか、今のライブドア株のようだ。日本のどこかで今も金を掘っているゲーマーがいるんやなあ。ところでこのゲーム、楽しいの?

ポチッとな