2010年03月09日

「うる星やつら」を夫婦で語ると

昨日、奥さんとアニメのうる星やつらについて話し合った。

「やっぱりね、ラムちゃんが可愛かったよ。あとチェリーがキモ可愛くてよかった(*゚∀゚)っ」
「オレも水曜日は早く家に帰って観てたなあ。オレはメガネが大好きだったよ。」
「へ?メガネ?(゚Д゚) 面堂終太郎とかあたるとかならまだ分かるけど‥。」
「いやいや、うる星やつらはメガネが出るかどうかで面白さが全然変わるよ。喩えるならビンズ・マクマホンだね。」
「誰それ?、その人知らない。だってメガネでしょ、ラムちゃんのストーカーみたいな人だった‥」
「それがいいんじゃない!オイラはメガネにシンクロしながら見入っていたもんだよ。うる星やつらに『さよならの季節』って回があるんだけど、多分これがうる星やつらの最高傑作だと思うんよ。メガネの暴走が凄いんだわ。チュドドドドドォ〜ってね。」
「‥やっぱりたまごどんは変わっているわ。( -д-)ノ」



みんな、千葉繁の神演技を堪能するんだ!ちなみにたまごどんが推す「さよならの季節」は、ここの1分30秒から始まるメガネの独壇場のことです。屋根の上での拡声器絶叫シーンで、息できなくなるほど笑い転げた思い出があるぞい。



th302d at 23:34│Comments(0)終わりなき日常 | 漫画

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives