2014年08月16日

吉田証言とクマラスワミ報告

いわゆる吉田証言が虚偽であることを朝日新聞が認めたということで、慰安婦否定派の運動が高まっている。吉田清治の証言が信憑性に乏しいことはかなり昔から分かっていたようで、朝日新聞が30年間も頑なに訂正しなかったことで、日本の国益を害したことは間違いない。

さて、国連人権委員会に報告された「女性への暴力特別報告」に関する報告書、つまりクマラスワミ報告では、この吉田証言が引用元になっている。つまり、銃剣で女性を脅して女性を性奴隷にしたという、現在のイスラム過激派ISISのような行動をしたことになっているのだ。元の証言が虚偽だと明らかになったのだから、これも訂正してほしいものだ。クマラスワミ報告(以下はクマ報告と称す)の全文はここで読める。

たまごどんは、慰安婦問題をこう考えている。日本軍の行為は褒められるものではない。しかし、1965年の日韓基本条約で全て清算したんじゃないのか。クマ報告では「この1965年の条約が財産請求権のみを扱い、個人の損害については規定しないことに、本報告書は注目した。(p26)」とある。おいおい、個別請求権は韓国政府が負うってことだったんじゃないのか。日韓基本条約を読み直そう。

************************************
両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する(個別請求権の問題解決)。
一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする(相手国家に対する個別請求権の放棄)。
************************************

金永三大統領は慰安婦問題に関して日本政府にいかなる物質的保証も要求しない(クマ報告,p26)と主張していましたが、これは完全無視ですか?

たまごどんが分からないのは、クマ報告のp33にある108の記述だ。

************************************
108.本特別報告者は、サンフランシスコ講和条約も二国間条約も、一般的な人権侵害にもと特に軍性奴隷制にも関わるものではないという意見である。当事国の「意図」は、「慰安婦」による具体的な請求を対象としていなかったし、これらの条約は日本による戦争行為の間の女性の人権侵害に関するものでもなかった。従って、これらの諸条約は元軍性奴隷による請求は含まれておらず、日本政府には結果として起きた国際人道法違反の法的責任が残されているというのが本特別報告者の結論である。
************************************

お金も払ってお互いに「過去のことは一切水に流そう」と合意した後で、「いや、これはその過去の清算には含まれていないよ」ってか!?その強制連行シーンも虚偽では、どれだけの嘘が含まれていることやらだ。本当に、韓国の根性はどこまで意地汚いのかね。

これだけ韓国の主張に迎合する報告書だったら、吉田証言が虚偽であることを理由に見直してはいかがでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 18:02│Comments(0)TrackBack(0)歴史 | 韓国

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives