2016年02月22日

女性の権利を訴える方の理想的な性風俗業とは

性風俗に関する色々な議論をしていて思ったのだが、女性の権利向上を訴えている方は、風俗嬢のような性風俗従事者についてどうしていくのが理想と考えているんだろう。

性風俗は必要悪として存在を認めるのか、存在すら認めないのか。認めるのであれば、喫緊にどういった権利獲得を図るべきなのか。また、理想とする性風俗従事者への売買春システムとはどういったものか。たまごどんが何を言いたいのかというと、彼らの目指すべきビジョンが各人で異なっていて、フワッとしたものに感じるのだ。オランダ方式のようなシステムを日本で目指すのであれば、現状と理想のギャップを埋めるための施策を練り行動するのが筋だけど、彼らが本気で目指しているかどうかも分からない。ついでに言うと、チンパンジーの乱婚社会を目指すにはどうすればいいのか、たまごどんにはさっぱり分からない。

同一賃金同一労働が大事といっても、風俗嬢はそれぞれ容姿も年齢も違うのだ。「同一時間で同一のサービスだから、当然お値段も一緒よ」と容姿に劣る風俗嬢に言われて納得する男性は少ないだろう。オランダ方式とは売春場所を国が提供し、性産業従事者が買春客との価格交渉をし、国に設備の使用料を払うというものだ。893へのみかじめ料的なコストが減る分、買春客が払う金は減り、風俗嬢へ支払われる金が増える気もする。性風俗業界でコスト高の要因となっている広告料も減らせそうだ。これって民業圧迫になるのかな?オランダ方式を採用すると赤線復活とは言われるだろうし、理論武装が必要だろう。例えば今の性風俗業界はブラックすぎるとか。

オランダ方式は性風俗従事者にとって問題があるのか無いのかすらも分からない。オランダだって移民は居るので、移民系女性が性風俗に関与することで軋轢も生じているんじゃないかな。性風俗従事者に対する一般社会からの偏見や差別だって当然あるだろう。人間がすることに、それほどの違いはない筈だ。

貧困から抜け出せない風俗嬢に対する支援は、性風俗業界ではなく国や役所の問題だ。役所は非合法を勧める訳にはいかないから、現時点では性産業を就職先に斡旋することはできない。こうして考えると、893の資金源を断つことや外国人女性の売春を抑制することにも、この政策は波及しそうである。

現時点でのたまごどんの意見を喋りすぎた気もするが、一番知りたいことは貧困層の風俗嬢に対する支援策だ。「彼女たちに今と同等もしくはもっと稼げる職を斡旋する。」なるほど、素晴らしい解決策です。で、それは具体的にはどんな職業ですか。「貧困層のためにベーシックインカムを実現すればいい。」いいアイデアです。で、その財源は?。

オランダ方式以上のアイデアをお持ちの方は、是非たまごどんに教えてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 01:03│Comments(26)TrackBack(0)社会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by D   2016年02月22日 05:54
気に入らない男の相手はせずに済んで、常に国家から2千万程度の年収を保証されてる状態じゃないっすか?
2. Posted by ヒラリー   2016年02月22日 22:41
たまごどん。
性風俗やその周辺的な職に就く女性の場合、たんぽぽさんのところの方々のように彼女らは被害者と思い込む(本音ではないはずですが)女性。
数年前、自民党議員の資金管理団体がSMバーとやらで支出していた件で「口に出すのも汚らわしい場所」と言い放つ民主党女性議員もいました(実は大半の女性の本音がコレです)

SMといえば小説家の山田詠美氏がホステス、SMクラブ、ヌードモデル、アダルトビデオ出演等の経験がありますね。
前提として今の日本で貧困だから性風俗的な仕事をやる以外に選択がない、ということは極めて少ないはずです。
どれだけ貧困とか借金があったとしても、だから性風俗に勤めるしかないということはあり得ません。
セーフティネットは自己破産や債務整理、生活保護などであり性風俗を選択することは間違えています。
余裕や贅沢を求めてでなく、最低限の人権として救済策ということなら、親などに頼れない場合は行政に相談すべきですね。
特に独身、子供なしなら「あやめさん」が言うようにラーメン店の仕事で良いわけですから、この時点で独身子供なしの女性は解決です。
3. Posted by ヒラリー   2016年02月26日 21:29
たまごどん。
あちらではあまり議論という形になりませんね。
彼女らは「海外と比べて日本は悪い」
「売春論は買いたい男の都合」という前提でこれは感情論ですから議論は困難だと思います。

性風俗の書籍として菜摘ひかるさんがいます。彼女は02年病で亡くなり(享年29才)ました。
中村さんと違うのは女性であることだけでなく、現役風俗嬢の立場でエッセイを書いていました。
男に求められて収入を得る。そのお金で贅沢することが自分の存在意義。
こういう基本姿勢に対し、彼女の友人でもあり、彼女の本の解説も1冊担当している香山リカ氏は、性的に求められることで自分を再確認、再評価したいという気持ち。うん、分かる分かる。でも本当にそうやって実行できる女性が少ないからそういう女性からも菜摘氏は支持されているはずだと書いています。
あそこにいる方々の安っぽい正義感と、そう思われたくないから逆に「あなたはピュアですね」と一応牽制しておくといったような空転では仕方がありませんね。
4. Posted by ヒラリー   2016年02月27日 07:54
たまごどん。
相変わらずあちらでは買う男がいるから悪いとか、ついには売春は必要ない(つまり性の売買は厳しく違法行為とする?)という論まで。

ここでアムネスティの主張を簡単にならべてみると、
・売買春を違法にすべきではない。
・ただ合法化でなく非犯罪化という表現を用いる。
・売った女性でなく買った男性を強く罰する国もある。
しかし、その法では施設経営者や仲介者、安全対策のため等に関わることも違法的となり結果的に女性の安全を確保できない。
・売買春を認めることにより、トラブル等に対し警察も事件として捜査介入しやすくなる。

これは初歩的に違法だから地下組織が関与したり、トラブルや事件となった際にも警察に頼れず、やはり地下組織の人物に解決を願ったり、あらかじめショバ代、用心棒代などで縛られる悪循環があるということなんでしょうね。
パチンコ店の従業員が給料を支払ってもらえなければ訴えることもできますが、違法カジノの従業員ではそうもいきません。
そのかわり客の不正行為も訴えることはできず、パチンコ店なら訴えることができるという感じでしょうか。
思えば私が子供の頃は若い女性がパチンコ店で働くなんて見たことがなかった。
もちろん当時から違法ではありませんでしたが、イメージとしても表側の企業として認識されたということなんでしょうね。
5. Posted by ヒラリー   2016年02月29日 08:49
たまごどん。
あの方々の主張をまともに聞かないことが重要です。
女性の権利拡大ありきで、実は女性がよい条件で仕事が出来ることで家庭や国への好影響など無関係というのが本音です。
以前、意図しない流れでそれを引き出す結果になりました。
女性の権利拡大によりどうなるかは別で、とにかく女性権利拡大が目的と書いていました。
私はその時点で完全勝利を確認したのですが、たんぽぽさんは自分のミスに気づいていない可能性もあります。

わざとらしく男性の長時間労働がどうの言っても本当は無関心です。
ただ、フェアな女性が男性の長時間労働で家事育児の時間が取れず、その男性自身や奥さん子供にも弊害が、というのに対し、彼女らは男性が奥さんに家庭を任せているから長時間労働が可能になる。ゆえに出世もしやすく収入も多くなり不公平であるという見方をします。
ならば女性も専業主夫になってくれる男性と結婚を、と展開されることを嫌がり、男女で賃金格差があるとの言い分を用意しています。
その女性にヤル気があれば無関係という女性に対しては「名誉男性」という言葉を用意しています。

うがんざきさんのフリーセックスとやらは話になりません。
そんな国は存在しないし、法律的に日本含めて罪にはならない国があるだけで現実にはまったく相手にされないことを平気で言ってしまう哀れさが気の毒です。
6. Posted by たまごどん   2016年02月29日 19:36
ヒラリーさん、コメントどうもです。

>アムネスティの主張
このソースを教えてくれませんか。
7. Posted by ヒラリー   2016年02月29日 20:34
たまごどん。
これは元々のアムネスティの主張でなく、昨年の夏頃にこの主張、方針を発表しました。
「アムネスティ 売春」で検索するとトップに出てきます。
私が箇条書きにしたものはザックリとしたものですが、実際はもっと細かく、事項も多くなっています。
8. Posted by たまごどん   2016年03月02日 00:29
ヒラリーさん
情報ありがとうございます。もう少し調べてみます。

にしても‥
たんぽぽさんのところでは議論が深まりませんね。「性産業従事者を正規の労働者として処遇する」というアイデアに、理知的な反論は今のところ頂いていません。この制度を口汚く罵っているAさんは、「オランダ人は馬鹿だ」って主張していることになると思うけど、それはいいのかな。


今までの流れをダイジェストにします。

「高報酬に惹かれて自発的に性を売る女性なんていないでしょ。」
「それはいるでしょ、常識的に。」
「全く、貴方は無理解で非常識なのね。」
「本にも書かれているけど。」
「この作者は女性蔑視のゲス人間よ!」
「まあそれはさておき、オランダ式売買春システムってのは名案なんじゃない?」
「それはそうかもね。でも日本には無理なんじゃない?」
「‥オランダ方式は日本の理想なの?そうじゃないの?」
「無理無理、これは日本には無理。」
「つまり、理想ではないってこと?」
「ムキー!」





9. Posted by あやめ   2016年03月02日 20:56
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \
10. Posted by ヒラリー   2016年03月02日 21:02
たまごどん。
やはり同一労働同一賃金などがあって、そのうえで売春を選択するなら、というわけですが、逆に「そうであっても」売春を選択する女性がいるということは、どうしたところで売春はなくならないということですからね。

今、グラビアアイドルってやたらに多いですが男のグラビアアイドルは1人もいないと思います。
ファッションモデルと違って裸や下着で性的なポーズをとって、それが仕事であり自ら選んだことですね。
そういう需要があるからですが、フェミニストは需要があるからといって女性性、セックスアピールを売り物にすることが不快なのだろうと思います。
実際に写真週刊誌は成人雑誌扱いになっていますが、ネットなら無料でそんなグラビアは遊びと嘲笑うような過激映像、画像があふれているのにですね。
私が思うにはフェミニストというのは自身が女性であることで理屈っぽく女性論を語りたがり、普通の女性と比べて女性であることを楽しめていない劣等感があると思います。
男女、恋愛、結婚、セックスなど答えなどないのに学問的回答があると思い込んでいるから苦しむんでしょうね。
11. Posted by あやめ   2016年03月02日 22:03
たまごどんさま

先ほどの不作法をお詫び致します。
大変失礼致しました。
また、こちらでははじめまして。
たんぽぽさまのところでお世話になっております、あやめと申します。
遅ればせながら、ご挨拶を。

Aさん、面白い方ですね。
私はまだお話させて頂いたことは無いと思いますが、いずれ行き会うおりがありましたら、ぜひじっくりお話を伺いたいものです。

こちらもまた、たいそうご盛況で何よりです。
きっと、たまごどんさまのご人徳の た ま ものでしょう。

それでは、また。
12. Posted by たまごどん   2016年03月03日 00:11
あやめさん
ここでもたまごどんに「さま」は無用です。「どん」が敬称になっていますので。

Aさんはあやめさんのことです。それと、参加頂いている方が気を悪くされるかもしれませんが、ここが盛況な場所というのは違うでしょう。

あのジャジーさんでも発言できる場所ですので、ご意見あれば遠慮なく書き込んでください。



13. Posted by ヒラリー   2016年03月03日 23:54
たまごどん。
たんぽぽさんのブログコメントで、あやめさんが例えば北欧の医療費無料について、日本のようにその日に病院に行ってその日に診てくれるわけではない。
そういう情報を見つけたのは大きいと思います。
イギリスにしても同じようなものだそうですが。
楽園のような国は存在するわけないんですよね。
この件についてたんぽぽさんはスルーしていますが。

また「クローズアップ現代」でー
という、これは左派ジャーナリストも認めているようにドキュメンタリーは嘘をつきます。
嘘というより脚本がある。性風俗に勤める女性が悲惨だとかセーフティネットだという方向をあらかじめ決めてしまう。
取材して、その流れに都合が悪い人。例えば「ブランド物がたくさん欲しくてやってます」と答えるような女性は排除していなかったことにする。
確かに番組スタッフを風俗勤務と偽って番組作りをするようなことはしていると思えず、ヤラセとは違っても企画にそう方向で都合のいい人だけ取材対象にしていることは事実でしょう。
私は観ていませんがNHK絶対のような層が観て丸ごと全体論と信じさせてしまう誘導性がありますね。
14. Posted by ヒラリー   2016年03月04日 09:24
昨日、あれから「クローズアップ現代」をネットで見てみました。
映像でなくダイジェストの文字と画像ですが。

ところがこの放送に関して「もやい」の関係者が興味深い番組だったが生活保護の申請に2〜3ヶ月もかからない。
もし、窓口でそう言われたなら法律に反する。
そのような正確な情報も番組で付け加えるべきだとブログに書いていました。

また、臨床心理士の女性がコメンテーターをやっており風俗に勤めながら保育士を目指す女性に、実現してほしいが収入面で保育士は恵まれないというような発言。
さらに貧しい家庭環境の女性が貧しくなっている貧困の連鎖を絶ちきるために教育が重要としています。

しかし保育士の収入の心配以前に臨床心理士というのは大学院まで出て、取得に時間と費用がかかるわりに勤め先も収入も少ないことで有名な資格です。
寮や託児所完備など性風俗産業に社会保障が負けているとの見方も、そこで働くこと条件に得られるものと社会保障を比べるという頭の悪さは中卒以下。
生活保護申請システムも知らないのでは臨床心理士として何を学んできたのか、逆の意味で本質的な教育が大事だと思わされました。
15. Posted by D   2016年03月04日 23:53
ある程度実情を知っている者が見れば、サヨクの取り上げる可哀想な作り話はウソ臭過ぎて見てられないし、本当なら本当で、さっさと合法的な逃げ道用意してやりゃ済む話し。
16. Posted by ヒラリー   2016年03月05日 08:47
Dさん。
仮に私が生活に困窮した場合は「もやい」に相談しに行きますね。
女性だったとしても、また知り合いの女性が困っている場合でも「もやい」に相談するようにアドバイスします。
保守はあの団体に否定的な人もいますが、私は肯定的です。
逆に女性団体とか人権派を主張する弁護士などは悪いのがいるようですから。

少なくとも、もやいだったら悪いようにはされないはずです。
逆に何でもやいに行かないのかと。
Dさんの言う、合法的にそこから逃すっていうのも彼らは知識、ノウハウを持っていますし、行政も彼らが付き添うと対応が違うとか。
親切を装うインチキな団体もあるので、そういう意味でも、もやいなら安心かと。なにも私が宣伝する必要ないんですが彼らは基本的にボランティアですのでね。
17. Posted by D   2016年03月05日 23:40
ヒラリーさま。
別に困ってるなら人権屋に頼っても宜しいんでしょうけど、あいつら酷い事例として宣伝に利用するだけで、放置したり頓珍漢なクレームつけたりしますからね。
女性問題ではないですが、食い物が無くて困ってる人を餓死するまでほっておいたり、役所が緊急対応として施しているアルファ米(水や湯を注いで少し待てば食べられる米。それなりには食える味)を「干からびた米食わすのか!」とクレームをつけたり。
そういや、AV出演を強制されたって騒いでいらっしゃる連中も、慰安婦被害者や支援団体の連中と似たり寄ったりだったり…
18. Posted by ジャジー   2016年03月06日 01:05
>たまごどん 君

ご無沙汰してます。
仕事が本当にいっぱいいっぱいだったものでね。
君を放ったらかしてしまって、申し訳ない。

しかし、たまごどん君は相変わらず「一部の人間にしか通用しない」論理を「意見が合う」人間としか会話ができないのだねぇ。
結局、君がしている勉強ごっこは、
「ぼくがこう考えているのは、こんな理由があるからなんだ!」という、その「理由」を探し求めるだけの、「自分の考えの正当化」に過ぎないのさ。

そんなことでは、世の中の動きは分からないし、君はどんどん世の中から取り残されていくだけだろうね。

少なくとも、たんぽぽさんのところでの君の評価は決定的に悪くなったでしょ?
あやめさんは、今でも君に誠意と敬意を払って接してくれているのかい?
全ては、君が招いたことなのだよ。たまごどん君。

君がするべきことは、「人の意見を聞くこと。」
「ぼくの考えは間違っているのかもしれない」と気がつけば、人間として成長したということなら、大いに自信を持っていい。
成長することができるのは、今までのやり方を捨てられる人間だけだ。
たま子ちゃんだって、今の服はやがて小さくなって着られなくなる時がくるのだからね。

君は成長したいのかい?
それとも、ただ老いていくだけなのかい?
君は、私のような(粘着)老人を嫌っているのだよね(笑)?

決めるのは君だよ。
選択肢はないと、私は思うがね。
19. Posted by ジャジー   2016年03月06日 01:30
>たまごどん 君

さて、いつものことながら。

例え軍に必要だろうが、騙して女性を慰安婦(性奴隷)にし、性的な奉仕を強要していいわけがない。
君の書き込みは、重大な女性蔑視であり、女性の尊厳を傷つけるものだ。
私は、引き続きたんぽぽさんに対する(そして、君の発言で傷ついた女性全てに対しても)謝罪を求める。

>あやめさん
初めまして。ジャジーと申します。

私はこうしてたまごどん君に謝罪を求めるようになった経緯を説明します。

たまごどん君は、以前にたんぽぽさんのブログで、こんなことを書いてしまいました。

>当時の軍隊としては、慰安所を設けるか一般女性への性暴力を認めるかのどちらかしか選べなかった
http://taraxacum.seesaa.net/article/429145448.html

一体、何を根拠にこんなことを書きこんだのでしょうか?
こんなことは、たまごどん君が勝手に想像しているだけでしょう。

さらに問題なのは、次の書き込みです。

>私は、当時の状況では慰安婦が必要悪であり、ベターな選択だったと考えています。

「慰安婦は必要だった」
同じような発言をして、橋下徹氏が国内外から徹底批判をされました。
(特に海外からは擁護の声など皆無でしたね。)
おそらく、たまごどん君はこのことを知らなかったか、あるいは忘れていたのでしょう。

よく知られた失敗だったのに、それと同じ失敗をし、批判される材料を自ら「ネット空間」という公の場に提供してしまいました。
つくづく、脇が甘い子ですね。

続きます。
20. Posted by ジャジー   2016年03月06日 01:51
私は、昨年11月7日の記事のコメント欄に、たんぽぽさんのブログに書いた事を取り上げ、

・「慰安婦」は、海外では「性奴隷(sex slave)」と呼ばれていること
・彼の発言は、好意的に解釈しても「当時、奴隷は必要悪でした」というものだ

と指摘しました。
http://tamagodon.livedoor.biz/archives/51911949.html#comments

そして、彼のコメントは大変な女性蔑視であり、女性の尊厳を損なうものだ。すぐに謝罪しろと指示を出しました。

最初はいくらか反論があったと思いますが、最後には私に何も言えなくなりました。
今の彼は、私には一切返信をしなくなってしまいました。
言い訳も正当化もできない書き込みですから、それは仕方の無いことかも知れません。

以前、私は「低線量被ばくで鼻血が出るか否か」でたまごどん君と議論をしていました。
その時の彼は、元気に松井英介医師(漫画「美味しんぼ」で「低線量被ばくでも鼻血は出る可能性はある」と主張した、実在する医師)らを批判していたものですが・・・。

私がしていることは、たまごどん君への「嫌がらせ」ではありません。
人間として、当然の事を求めているだけです。
しかし、「失言をしたら、そのことはいつまでも消えない。だから、発言には注意をしなければいけないのだ」と彼に分かってもらうための行為でもあります。

最初のごあいさつで長話をしてしまい、申し訳ありませんでした。
しかし、私の行為には意味があることをお察しいただけましたら幸いです。
21. Posted by ヒラリー   2016年03月06日 09:14
Dさま。
例えば保育に関して、韓国で条件なしで保育無料にしたら、専業主婦だとかやたらに保育所に預けて施設は足りないし強引に未熟者を保育士にするしで現場は大混乱ですね。
さすがに分かってるから韓国を見習えとは誰も言い出さないわけですが。

弁護士については人権派としてマスコミによく登場する人の事務所に連絡したら、すごく対応が悪かったというのを何かで読んだことあります。
また、家族問題や離婚相談の池内ひろ美というのが以前、トヨタの期間工を馬鹿にするブログを書いて炎上したことがありますね。

AVでも風俗でも悪徳なのはいるようですが、それ以前にワンクリック詐欺みたいのでパニックになって正直に大金振り込む人とか。
社会経験なしの若者のためにも大人はある程度、そういう相談に対応できる知識は持っていたほうがいいですね。
ただワンクリック詐欺などは、むしろ「そんなの無視してればOKです」と大人が若者に教えられてホッとするパターンも多い気がしますけれど。
身内や知り合いだからこそ相談しにくいという場合は、書籍やネット検索でも結構なところまでたどりつけますが、ネットは気軽で容易なぶん間違えも多く混ざっているので注意が必要ですよね。
22. Posted by ヒラリー   2016年03月07日 09:08
たまごどん。
たんぽぽさんのところは面白いことになってますね。
うがんざきさんは非対称が嫌だとのことで女性用の性風俗があれば利用するとか。
こういう感覚に付き合っていくのは女性としても大変だと思います。
何でそういうものをつくらないのか、というのは探せばあるでしょうね。
ただホステスのいる店が100あればホストクラブは1に満たないと思いますが、そのくらいの差がある。
まあ、ホストクラブは一軒もないのが普通の街の姿です。
資本主義の仕組みの基本がまったく分かっていないんでしょうね。

また、国会議員が白やピンクのスーツで国会に現れた場合に女性議員なら問題なくても男性議員は許されない。
そういうことに関して「何が問題ですか?」というのは単にガキでしかないわけですが、問題提起であると思い込む人がいるのかもしれません。
一般的にもそういう色の男物スーツが売れるのであれば、どの国でもとっくに多く売っているはずですが、何で男女で非対称なのか。嫌である。という「個人の気持ち」はもちろん勝手ですけれどね。
23. Posted by D   2016年03月08日 01:24
ヒラリーさま

女相手の男娼は難しいですよ。
どんな女でも常にボッキー出来る男は極めて限られますからwww
24. Posted by ヒラリー   2016年03月08日 22:45
Dさま。
確かに男娼というのはそれが大問題でしょうね。
それどころか雑誌やスポーツ新聞などは相手が好きな奥さんや恋人であっても体が反応してくれず、そういう人のためのサプリや薬物の宣伝広告多いです。
面白いのは体験談で「お陰さまで妻も大満足。最近作ってくれる料理が一品増えましたよ」って、何を言ってんのかと。
必ず※つけて「効果には個人差があります」と小さく注意書があったり。
ただし、Dさんが言うように嫌な相手であってもそれを服用すれば可能なるというサプリや薬物は絶対存在しませんね。
性犯罪は反応してはいけない相手に反応してしまうわけですが、こういう理性と感情の調整がうまくいかないと困ることになりますね・・・
25. Posted by ヒラリー   2016年03月09日 01:34
たまごどん。
たんぽぽさんのところで投稿禁止になった人がいて、その人は前に禁止になった人だとか。
私も名前を変えてコメントしているかのようなことをうかんざきさんが言ってます。意味不明。
私が投稿禁止になってなければこの件でも、直接あちらで書きたいことは多くありますがね。
今は懸命に昔は女性が男性を買うところが7軒あったとか、なんかの資料を持ってきてます。
だから、今でもデリヘルの男版。出張ホストみたいのがあることはあるので、利用すればいいと思いますが。
そんなに買ってまでしたいのか、ちょっとした性的とも言えない言葉で大きく嫌悪してしまう人がね、無理することないですよ。
26. Posted by たまごどん   2016年03月14日 00:44
ヒラリーさん
コメントありがとう。

ブログを跨いでのやりとりになるのが面倒なので、あえて返事はしていません。ご承知下さい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives