2016年05月13日

ポルノが性犯罪を増加させるという研究結果は無い

たんぽぽさんのところで色々と議論しているたまごどんだが、流石に面倒になってきているのも事実だ。ポルノが性犯罪を増加させるという研究について調べているところなので、今日はそのテーマで書くことにする。

あきみち氏はポルノの性犯罪抑制効果に非常に懐疑的だ。

>この論文(Christopher J. Ferguson, Richard D. Hartley, "The pleasure is momentary...the expense damnable? The infuence of pornography on rape and sexual assault", Aggression and Violent Behavior, 2009年5月 )を読んでいて思うのは、きっと答えは単純では無いという事です。 インターネットポルノの普及がレイプを減らしたという研究もあれば、増やしたという研究もあり、ポルノの内容によっても影響があったりなかったり、影響を受けるタイプの人物と受けないタイプの人物がいるという可能性も示されています。

うーむ、たまごどんが調べた範囲では、ネットポルノの普及がレイプを増やしたとする研究を知らないのだが、論文にはあるんだろうか?

ポルノが性犯罪を抑制すると主張するのは、表現規制を調べるだ。

・デンマークの科学研究でポルノ有害論が否定されています。
・我々のデータから、明らかに、日本では利用可能なポルノの大幅増加は性犯罪の劇的な減少と相関している。(Diamond & 内山)
・脳科学的にも射精後はプロラクチンというホルモンが脳内に放出されて性欲がなくなる事が証明されてます。
性欲を解消する手段としてポルノは最も平和的で誰も傷つけない。
・児童ポルノを合法化すると、子供への性的虐待が低下する(米研究)アメリカの研究

「表現規制を調べる」によると、『ポルノと性犯罪増加の因果関係を立証した科学的な調査は1つも無い』という。結局は統計的に有意とは認められない程度の差しか出てこないのだろうな。これも列挙しておくか。なかなか面白いし、迫力もある。

○ジョンソン大統領の諮問機関(米,1970)
 「ポルノと性犯罪には関係なし」
○レーガン大統領の諮問機関(米,1986)
 「性的暴力表現に過剰にさらされた場合、性犯罪と因果関係あり」
 ただし,初期委員による「関係なし」とのレポートにレーガンが立腹し,
 委員が入れ替えられた後の結論.偏った委員の構成が指摘されている(Meese, 1986).
○Baron & Strauss(米,1987)および Scott & Schwalm(米,1988)
 大規模な調査の結果「ポルノと性犯罪の関係性を示す証拠は無い」
○ロングフォード委員会(英,1972)
 「ポルノは社会的道徳に悪影響」ただし客観的根拠は無し。
○わいせつ物検閲委員会(英,1979)
 「ポルノが社会に及ぼす影響は小さい」
○カナダ司法省(加,1985)
 「社会道徳とポルノの間の因果を証明する体系的な証拠は存在しない」
○フレーザー委員会(加,1985)
 「性犯罪の原因とポルノを結びつける主張は根拠に乏しい」
○Kutchinsky(西独,デンマーク,スウェーデン 1985a, 1991)
 「ポルノが入手しやすくなると、性犯罪の件数は減少する、あるいは変化しない」
○Diamond and Uchiyama(日, 1999)
 「ポルノは80,90年代に入手が格段に容易になったが、性犯罪は劇的に減少した」
○また、ハーバード大学はポルノの影響についても、15億円程かけて大規模な調査を行っていますが、性犯罪を増やすという証拠はどこにも見つからないという結論を出しています。
○アメリカの判決では、ヴァーチャルな作品が児童に対する性的搾取につながる、とする主張をその因果関係は明白ではないとして退けたうえ、ヴァーチャルな児童ポルノが流通すれば、かえって実在する児童の違法なポルノは姿を消すのではないか、との認識を示しました。
○クラッパーという社会心理学者が研究した結果、暴力映画を見た後に、その者の願望をフィクションによって発散するという「抑止効果」も見られるため、実質的に、犯罪を引き起こす因子のない者が犯罪を決意する「直接的原因」にはならないことが認められてます。
○心理学者であるFreedman, L. J.は200近くの研究をレビューして、「テレビや映画にフィクションとして描かれた暴力が、攻撃性を増すという科学的証拠はない」と結論づけています。
○ポルノの検閲は女性への害を大きくすると、ナディーン・ストロッセン著「ポルノグラフィ防衛論」にて語っています。ウォルター・ケンドリック1987年、エドワード・ド・グラツィア1992年、など、最近の研究はすべて、検閲は逆に女性への関心を増すだけの効果しかもたらさないことを示しています。

たんぽぽさんとの議論で登場してきたニュージーランド(なんでも売買春合法で、オランダのように区域限定ではないらしい)のエロ事情についてはここが詳しかった。ニュージーランドもポルノについては何とも厳しい状況のようである。この国のレイプ認知件数は高く、日本の10倍以上になっている。なんだかなあ。

男がエロなことを容認してポルノの所持を認め、その代りに性犯罪が少ない方を選ぶのか、それともエロを社会から出来るだけ追放し、性犯罪の増加はやむなしと考えるのか。
たまごどんは圧倒的に前者を支持するけどなあ。

画像はアメリカのポルノコンテンツ数とレイプ認知件数のグラフです。
0717-1





















<追記:コメ8のデータをグラフにしました。アメリカにおける10万人当たりの強姦数と殺人数>
アメリカの犯罪統計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:40│Comments(13)社会 

この記事へのコメント

1. Posted by ヒラリー   2016年05月14日 02:20
たまごどん。
米国は銃規制で揉めていますが規制反対派は「銃を持つことでむしろ犯罪を抑制している」と主張してます。
確かに襲う側にしてみれば相手が小柄な女性であっても銃を持っている可能性及び、どこからか銃を持った人が助けに入る可能性を思えば躊躇することもあるでしょうね。
ただ、日本のように厳しい銃規制があればやはり犯罪は減ると見るのが普通かと。
その場合に銃を撃ち合うような映画や漫画を規制するかどうかはまったく別次元になります。
もうひとつの別次元は国家の軍事力が戦争を抑制するかというものですが、これは個人や団体でなく国家同士なので別次元になりますね。

ポルノが独特なのは子供含む一家でテレビを観ていて刃物や銃を使った殺人の場面よりも、性的な場面のほうが気まずくなるだろうと。
特に過激ではなく主人公の男女が裸で抱き合う場面というだけでもですね。
殺人と違って夫婦や恋人同士のセックスは犯罪どころかそれをしないほうが不自然ですが、映像や漫画、活字で表現するとポルノ、エロ、ワイセツになり、それらが性犯罪をそそのかすとも思えません。
設定が夫婦や恋人ならいいが不倫や一夜の遊びの設定は悪影響というわけでもないでしょうし。

西洋の裸体画は芸術で一部の浮世絵はワイセツと見る場合もありますが、生々しく男女が絡んでるからでしょうかね。
逆に西洋の美術館で飾られても日本の美術館は断っているとか、そういう混乱さが性的価値観の混乱でもあるんでしょうね。
2. Posted by ヒラリー   2016年05月15日 06:31
たまごどん。
たんぽぽさんは礼拝堂で男性差別論者の精神構造と連発してます。
男性であることの既得権益を得られていない男が割りを食っているとの被害者意識で云々。

これはそのまま反転させてご自身にあてはまることです。
同じ日本人女性でありながら自分は差別されているどころか幸福な人生だと思っている。そうでなくても別に男女の問題ではないと思っている女性も多いのに、なぜ自分は損しているのか、割りを食っているのか悔しくて仕方がない。
男の既得権益(具体的意味不明)が得られないと腹を立てる男がいるとすれば、女の既得権益を得られない女で腹立つという感じで似た者同士の憎悪?

それでポルノが性犯罪助長とかこんなに犯罪の少ない日本で。
性犯罪被害を受けた人が訴え出ない件数という視点でも、殺人とある程度比例するはずです。殺人は多いがレイプ等性犯罪は少ないとかその逆とかはあまりないのではと。
ただし、たんぽぽさんの場合は日本で性犯罪が多くないと納得できないわけで、なんでフェミニストは自国叩きとセットになるのか、これが非常に不思議です。
女性であることで損しており、さらに日本人であることで損していると二重の苦しみを味わっていると主張したいんですかね。
しかし統計では大半の方々が「生まれ変わっても日本人がいい」と回答してますから、ますます不思議です。
3. Posted by ジャジー   2016年05月15日 09:00
>たまごどん 君

面倒ならやめれば?
そして、こんなところに書き込まないで、たんぽぽさんのブログのコメント欄に直接書き込んだらどうなんだ?

この記事とは別件で、個人的に気になる点を。

>たんぽぽさんのコメントはお粗末で、私の疑問の回答になっていません。もう少し頑張りましょう。

>Posted by たまごどん at 2016年05月15日 02:18

http://taraxacum.seesaa.net/article/437647567.html#comment

私は、教育者というガラではない。陳腐な説教はやめよう。

だが、君に対するたんぽぽさんとあやめさんの見方が変わっていることは、君は承知の上らしい。
そして、君が悪あがきを続ければ、見方はますます変わる事になる。

議論を続けるのなら、少なくともそのことを認める勇気を持つことだ。
「たんぽぽさんやあやめさんがぼくを敵視しているのは、ぼくの書き込みの結果だ」という事実を受け入れろ。
4. Posted by ジャジー   2016年05月15日 20:24
>たまごどん 君

たんぽぽさんのブログを拝見していて、「なるほどなあ」と思ったよ。

>>自分が相手を欲望していることを、
>>『相手が自分を望んでいる』
>>と勝手に関係性を変えてしまって、
(以上、あやめさんのコメント−引用者注)

(中略)


>「買う男の利益のため」ということが透けて見えるのに、
>「女性の性的自己決定権のため」なんて、
>女性のためであるかのように主張するから、
>信用できないし批判も出てくるということですね。

【 by たんぽぽ 2016/05/03(Tue)22:24 】

http://lacrima09.blog.shinobi.jp/%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC/%E3%81%A0%E3%82%8C%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%A8%A9%EF%BC%9F#ps_text

君の下心など、たんぽぽさんにはお見通しだということだ。

結局、君は性産業を「ぼくのため」のものだと思っているのに、
「女の人のため」などと言うから、
たんぽぽさん、そしてあやめさんから信用されないのだよ。
5. Posted by たんぽぽ   2017年08月04日 20:15
>画像はアメリカのポルノコンテンツ数とレイプ認知件数のグラフです。

アメリカ合衆国の「暴力犯罪」と「財産犯罪」の
発生件数の年次推移を見ると、
やはり1990年代に入ってから減り出しています。
レイプ認知件数と同じ時期から減り始めて、
以後同じように減り続けているということです。
https://flic.kr/p/MPF6uy

日本で刑法犯罪に相当するすべての犯罪件数が、
アメリカ合衆国では1990年代から、
減少を始めたということだと思います。

これら「暴力犯罪」と「財産犯罪」の発生件数も
ポルノコンテンツ数の増加ととてもよい相関があります。
「性的メディアの利用は刑法犯罪全般を抑制する」
ということになりそうですが、そうお考えですか?
6. Posted by たまごどん   2017年08月04日 23:27
データ拝見しました。1990年を基準として2016年での財産犯罪の減少率は1-8.3/13=36.1%、暴力犯罪の減少率は1-1.3/1.9=36.9%です。同じように1990年を基準として、2005年の1000人あたりのレイプ率の減少率は1-0.5/1.65=69.7%でした。レイプの減少は、全犯罪の減少よりも顕著と言えそうです。

それと、暴力犯罪にレイプも含まれているのでは?

全犯罪が抑制されたのは、アメリカの治安が良化したためでしょう。性メディアや買春の解禁がレイプ率に及ぼす効果のみを知りたいのでしたら、ロードアイランド州の屋内買春解禁の影響を報告した論文をおすすめします。そこでは全犯罪件数に変化がなく、性犯罪のみが顕著に減少していると報告されています。
7. Posted by たんぽぽ   2017年08月05日 18:11
前のコメントでリンクした図は、こちらが出典です。
https://flic.kr/p/MPF6uy

「米国の犯罪件数の推移」
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/8808.html
8. Posted by たんぽぽ   2017年08月28日 20:31
>レイプの減少は、全犯罪の減少よりも顕著と言えそうです。

アメリカ合衆国の暴力犯罪の件数は、犯罪の種類による
内訳も含めて、こちらにデータが出ています。

http://bit.ly/2vCwjcb

暴力犯罪の認知件数(2015年)は、
総数: 1197704件
強姦: 90185件

(7. たんぽぽ 2017年08月05日 18:11)のコメントで
わたしが紹介した図録はたぶん「総数」だと思います。
「強姦」は「総数」の7.5%程度です。
よって「全犯罪の減少よりも顕著」であっても、
グラフに描くと「顕著さ」は誤差に埋もれると思います。


上記の統計によると強姦の発生率の変化は
1992年:42.8、2014年:26.6
なので1992年からの減少率は37.9%です。

殺人の発生率の変化は
1992年:9.3、2014年:4.4
なので1992年からの減少率は52.7%です。
殺人のほうが減少が顕著です。

「強姦の減少率は暴力犯罪全体の減少率より大きいから、
性的メディアの利用による抑止効果もあるのだ」と
たまごどんは言いたいのだとしたら、
「性的メディアの利用による抑止効果は
殺人のほうが強姦より大きい」ことになりそうです。
9. Posted by たまごどん   2017年08月28日 23:44
ご紹介のデータをグラフにしました(エントリの追記を参照)。10万人当たりの強姦件数は2001年まで速やかに減少し、2002年に揺り戻してから2013年まで減少、2014年から増加しています。2002年、2013年に何があったのかは分かりません。データの揺らぎかもしれません。どのようなタイプの殺人が減ったのかも気になります。窃盗の延長なのか、強姦の延長なのかで、データの受け取り方も変わるでしょう。

「強姦は総数の7.5%だから誤差に埋もれる」というのはどういう意味でしょうか。犯罪総数グラフ(図なし)と強姦件数グラフはよく似た形状です。一見すると、「強姦件数の減少は犯罪総数が減っただけだ」と判断してしまうくらいに。ロードアイランド州における屋内買春解禁について著した論文では、犯罪のうち性犯罪のみが顕著に低下したと報告されています。

ひょっとすると、殺人の動機の一部は、破壊衝動で説明できるのかもしれません。こうした殺人は強姦と同じく、ポルノ解禁により減少するという可能性はありそうです。
10. Posted by たんぽぽ   2017年08月29日 20:54
>データ拝見しました。1990年を基準として
>2016年での財産犯罪の減少率は1-8.3/13=36.1%、
>暴力犯罪の減少率は1-1.3/1.9=36.9%です。
>同じように1990年を基準として、2005年の1000人あたりの
>レイプ率の減少率は1-0.5/1.65=69.7%でした。
>レイプの減少は、全犯罪の減少よりも顕著と言えそうです。

このような定量的な計算に、どれだけの意味があるのかと思います。
犯罪の種類によって影響が異なると考えたほうが
自然で無理がないし、定性的な議論しかできないと思いますよ。


>全犯罪が抑制されたのは、アメリカの治安が良化したためでしょう

社会情勢の変化が、強姦も殺人も強盗もほかの刑法犯罪も
すべてに影響して減少させたと考えるのが、通常だと思います。
(ポルノコンテンツの数は、単なる疑似相関であって、
この際関係ないということ。)

たまごどんは「ポルノコンテンツの数と
強姦の件数に相関があるから、性的メディアの利用が
性犯罪を抑制する」と主張しています。

それなら「殺人も強盗もほかの刑法犯罪も
ポルノコンテンツの数と相関があるから、
性的メディアの利用は刑法犯罪全般を抑制する」
ことになりませんか?ということです。


>性メディアや買春の解禁がレイプ率に及ぼす
>効果のみを知りたいのでしたら、
>ロードアイランド州の屋内買春解禁の影響を
>報告した論文をおすすめします。

このエントリに載せた「アメリカのポルノコンテンツ数と
レイプ認知件数のグラフ」は、性的メディアが性犯罪を
抑制する根拠として使えない、ということですか?
それならなんのために載せたのか?ということになります。
11. Posted by たまごどん   2017年08月31日 07:40
>このような定量的な計算に、どれだけの意味があるのかと思います。

ふーん。で、この話は取り下げるの?

>上記の統計によると強姦の発生率の変化は
1992年:42.8、2014年:26.6
なので1992年からの減少率は37.9%です。

>殺人の発生率の変化は
1992年:9.3、2014年:4.4
なので1992年からの減少率は52.7%です。
殺人のほうが減少が顕著です。

>このエントリに載せた「アメリカのポルノコンテンツ数とレイプ認知件数のグラフ」は、性的メディアが性犯罪を抑制する根拠として使えない、ということですか?

なんでそうなる?

12. Posted by たんぽぽ   2017年09月29日 20:20
>「強姦は総数の7.5%だから誤差に埋もれる」
>というのはどういう意味でしょうか。

わたしが5.のコメントで、「暴力犯罪」の発生件数が
減っていると書いたら、たまごどんは、
>それと、暴力犯罪にレイプも含まれているのでは?
(6. たまごどん 2017年08月04日 23:27)
と書いたのでした。

それでたまごどんは「暴力犯罪の件数減少は、
性犯罪の件数減少からの寄与が大きい」と
言いたいのかと、わたしは思ったのでした。

そこでわたしは「暴力犯罪の件数減少は、
性犯罪の件数減少のからの寄与は小さい」ことを
指摘したしだいです。


>殺人の動機の一部は、破壊衝動で説明できるのかもしれません。
>こうした殺人は強姦と同じく、ポルノ解禁により
>減少するという可能性はありそうです。

これはすごい説を提唱し始めましたね。
「殺人が性的メディアの利用で抑制できる」という主張は、
可能性の示唆程度でも、たぶんほかには
ないのではないかと思います。
13. Posted by たんぽぽ   2017年09月29日 20:22
>>このような定量的な計算に、どれだけの意味があるのかと思います。
>ふーん。で、この話は取り下げるの?

なぜわたしが強姦と殺人の減少率を計算したかというと、
たまごどんが6.のコメントで減少率を計算する
という「定量的」な議論をしたからです。
「あなたの理屈によればこうなる」というお話です。

よってたまごどんが「定量的」な議論に意味があると
主張するかぎり、わたしも同様の「定量的」な
議論を提示し続けることになります。


>>このエントリに載せた「アメリカのポルノコンテンツ数と
>>レイプ認知件数のグラフ」は、性的メディアが性犯罪を
>>抑制する根拠として使えない、ということですか?
>
>なんでそうなる?

たまごどんが前に
>性メディアや買春の解禁がレイプ率に及ぼす
>効果のみを知りたいのでしたら、ロードアイランド州の
>屋内買春解禁の影響を報告した論文をおすすめします。
(6. たまごどん 2017年08月04日 23:27)
と書いたからです。

「このエントリに載せた「アメリカのポルノコンテンツ数と
レイプ認知件数のグラフ」は、ほかの条件が入っていて
性的メディアや性産業の影響がどれだけなのかわからない」、
という意味なのではありませんか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives