参議院選挙は与党の圧勝となったと報道されているが、たまごどんは思ったよりも与党が取りこぼしたという印象を持っている。山梨と新潟は自民の勝ちと予想していたし、東北が秋田を除いてすべて負けるというのも意外な結果だ。沖縄と三重は野党で、長野は接戦という読みだったけどなあ。たまごどんが予想していた自民で単独過半数が実現しなかっただけでも、野党統一候補という戦略は機能したようである。他の誤算は、TPP参加決定を恨んでいる一次生産者の動向だな。

おおさか維新も公明党も順調に議席数を伸ばし、改憲発議要件を満たしたことになる。公明党を説得できたらいよいよ改憲だ。

ところで社民党は国会議員5名以上という政党要件から外れるようだ。政党助成金欲しさに、生活の党とかと新党結成するんかねえ。落選確実となった吉田党首は、テレビの前で笑顔を絶やさなかった。