2016年09月04日

藤井聡太新四段の誕生

今日は奨励会三段リーグの最終日で、大橋貴洸三段と共に四段昇段を決め、プロ入りしたのが藤井聡太三段だ。藤井三段はあの厳しい三段リーグを一期で抜けたことになる。

驚くべきことは、彼が14歳2か月の中学生であり、史上最年少棋士であることだ。 今までの記録は加藤一二三九段の持つ14歳7ヶ月であった。「神武以来の天才」と称された加藤九段は現役最年長棋士でもある。加藤九段が藤井四段と公式戦で対局すれば、年齢差62歳の新旧天才対決となるそうだ。これはぜひ実現してほしい。

無題










年若くしてプロ棋士になった者が、その後タイトルホルダーとなる確率は高い。特に中学生棋士になると、加藤・谷川・羽生・渡辺というメンバーになり、その確率は100%になる。これからの彼には注目ですな。写真の青服が藤井四段、茶色のスーツが大橋四段です。

oohashi-hujii





th302d at 01:09│Comments(6)TrackBack(0)将棋 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヒラリー   2016年09月04日 08:17
たまごどん。
将棋と人工知能についての見解も以前ありましたが「日経サイエンス」9月号によれば、日本の若い研究者が人工知能の分野でグーグルに勝ちたい、と頼もしいことを述べております。

ただあまり進化すると人間の仕事がどうなるのかという懸念もやはりこちらで書かれていましたね。

そこで穴っぽいのが今年、国家公務員一般職の倍率が4.7倍で過去最低。
申込数3万4998人。合格者7583人。うち女性は2548人で33.6%と過去最高。
合格者数は公務員人件費削減で採用抑制していた民主党政権下2012年度と比べ2.6倍増えた。
また申込数3万4998人は7万人前後だった00年代初頭と比べ半減。

安定を考えればよい選択です。意外なのは民主党政権で採用減にしていたこと。
人事院は倍率の低さを民間の景気回復と少子化による学生減としてますが、やはり穴というか世間や周囲、雰囲気の逆を行ってみたいものです。
もっとも試験を受けた学生に穴を狙った意識があったかは不明ですが。

2. Posted by ヒラリー   2016年09月05日 08:41
たまごどん。
先日の夕刊フジにマライア・キャリーのお姉さん(55)が売春で逮捕されたという記事が。
ネットで客を募り、客を装った捜査員が現行犯逮捕したと。
この人は90年代にHIVに感染し05年にも逮捕されていたそうです。
マライアに援助を求めるも無視されていたとのことですが、わりとトップクラスの芸能人やスポーツ選手のきょうだいが、というのはたまに目にするケースです。
以前、インタビューで秋元康がスターというのはその一族の強運のようなものすべて1人で得てしまっている人、と語っていました。

マイケル・ジャクソンにしても親が同じ、育った環境も同じ。なのにどうしてマイケルだけ突き抜けたのか?という疑問があります。
やはり晩年に他の兄弟姉妹がマイケルに援助を求め、もう身内は通さないでくれとボディーガードに指示していたそうです。
ボランティアは行っても身内は助けたくない。いや、何度も援助を繰り返したんだとか真相は分かりませんが。
その点、AIならインプットした通り、また機能なりに自己改善して人間のように差は生じないんでしょうかね。
また人間なら女性姉妹3人で1人だけ極端なフェミニストになるなんてことも不思議ではないんでしょう。
遺伝説と環境説。それと違う何か決定的な深いものが潜んでいる気がします。
3. Posted by たまごどん   2016年09月06日 01:10
黒い羊の仮説で説明がつくかも。
http://rebirth.main.jp/shinrigaku/hitsuji.htm
4. Posted by ヒラリー   2016年09月06日 08:52
たまごどん。
黒い羊の仮説。
これは知りませんでした。
フロイトの無意識も近いですかね。
ただフロイトは自分の中のものですが、その意識が子供に伝わるといった仮説は目にしたことがありませんでした。

自分自身の問題としては、意識と無意識が喧嘩すれば必ず無意識が勝つ。
意識はそうしなければという強引な義務が入り込むのに対して、無意識はむしろ常に持っている本音なのだから、そちらが負ける要素がないではないかと。
そういう説も読んだことがあります。

黒い羊〜をマイケル・ジャクソンに当てはめると、両親が、とにかく儲けたい。黒人差別されてるし見返してやることができれば何でもいいという思いと、あくまでも多くの人を喜ばせその対価に歓喜や利益があるが、それには壮絶な努力が必要だという思いがあり、後者の思いをマイケルが受け継いだんでしょうかね。
5. Posted by たまごどん   2016年09月07日 00:32
黒い羊の仮説は、勤勉で社会性に富む一家に、まるで突然変異のようにダメ息子が育つという状況を説明する仮説です。「本当に困るけど‥」と口では言いつつも、両親はダメ息子の更生を深層心理では望んでいないとされています。なぜなら、自分たちが望んでも出来ないことを彼が代わりにやっているのだから。
6. Posted by ヒラリー   2016年09月07日 08:27
たまごどん。
これは私の読解不足と勝手な認識になって失礼しました。
あくまでも勤勉で真面目な両親から正反対の子供という、マイナス側の変異と深層心理を示したものだったんですね。

ただ、ヤクザの息子が真面目に育つというプラスとしての変異も実際に起こりますが、その場合に反面教師というだけでなく、ヤクザの親の中で本当は真面目で温かい人間になりたいという深層心理が子供に伝わる面もあるでしょうね。

福島瑞穂氏は今のパートナーと結婚せず事実婚別姓でと言ったら、実のお母さんに何を言ってるのかとすごく怒られたそうです。
お母さんの中に本当は自分もー、という意識が?
もちろんご本人にしか分かりませんが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives