たんぽぽさんのところで、ヒラリーさんが出禁となっている。まあそれはいいけど、ヒラリーさんのことを取り上げたエントリで、ヒラリーさん本人の反論を締め出しているのは問題ではないのかな。

>4月10日エントリで「ヒラリー」のナルシシズムのことを書いたら、
> 「ヒラリー」本人がこのブログにコメントをしてきましたよ。

>すぐに削除して、投稿お断わりにしました。

先に断っておくけど、たまごどんとヒラリーさんは同じ意見の持ち主ではない。向こうの腰巾着さんには理解できないだろうが、「彼の意見には同意できないな」とたまごどんが思うこともあるのだ。「正直、どうでもいいわ」と思ったコメントにはレスを付けない。まあ、こちらが知識不足だったり時間不足だったりも多いけれど。

彼が真田広之似かどうかは知らないし、興味もない。たんぽぽさんも同様だろう。であればスルーでいいんじゃない?わざわざヒラリーさんのことをブログで取り上げ、本人からコメントが付いたら「あなたは投稿お断りです」か。それって欠席裁判だよな。ここ半年の「たまごどんが行く!」は、たんぽぽさんのブログを投稿お断りになった人が集うブログとなっている。

たまごどんは、どんな形であれ情報を発信するものは、批判を覚悟するべきだと思う。たんぽぽさんにはその覚悟が無いようである。