トランプ大統領の誕生が確実になった。そして世界が騒がしくなった。

トランプ氏がなぜ勝ったのかというと、現状を変えるという強いメッセージだろうな。ラストベルトに代表される製造業の不振、拡大し続ける貧富の差、後から後から入ってくる移民。白人の中産階級に属する有権者は、現状を維持するだろうヒラリーよりも、とにかく何かを変えてくれそうなトランプに票を投じた。

トランプは泡沫候補から共和党代表を勝ち取った。後知恵で考えると、このときの勢いがトランプの原点だったのだろう。その時点で一番大衆に響くセリフをガツンと言うのがトランプのスタンスだ。大統領選での手ごたえはトランプ自身が最も感じていたんじゃなかろうか。もしも民主党がサンダースでまとまっていれば、トランプの勝利はなかっただろう。

隠れトランプ支持者のことをThe Silent Trump Voterというそうだ。定義は、「差別主義者だと世間に思われたくないけど心の中では現政権に失望している人」とされている。ポリティカルコレクトネス(PC)に反対できないアメリカで、トランプ支持を表明するのは難しい。だからこそ彼らは、自分たちの本音を代弁してくれるトランプに心の中で喝采をあげ、彼に投票したのだ。

株価は不安定になった。円が買われて円高になり、円高のために日本株が売られたのが昨日だ。今日はその逆の動きがあり、日経平均株価は昨日1000円ほど下がって今日は900円上がるという、なんとも乱暴な値動きになった。フィリピンのドゥテルテ大統領とロシアのプーチン大統領は、トランプ大統領を歓迎している。

たまごどんの見たところ、トランプの頭は決して悪くない。彼には、自分が泡沫候補だった時から自分の売り込み方を知っていて、それを徹底できる有能さがある。ポッポとは違うね。TPPがご破算になるのは確実だが、中国に覇権を渡すことになるアジアからの軍事撤退はないと思うけどな。トランプの壁は作るかもしれないが。アメリカが日本の自主防衛をお望みというのなら、そうさせてもらうことにしよう。

アメリカがグローバル化路線を変更しようとしているのは、少なくともアメリカにとって良いことだ。国内の製造業を育成するためには、保護貿易的な政策も必要なのだから。

余談だけど、トランプのモノマネ芸はかなり難しい。なにせ、本家の言動よりも面白いことを言わないといけないのだからね。頑張ってよ、レーザーラモンRG。
k700akbr