世紀末の日本で起きた事件と言えば、オウム真理教による殺人事件だろう。松本サリン事件、地下鉄サリン事件に代表されるテロ事件を頂点とした一連のオウム事件は、日本犯罪史で特筆されていくんだろうな。

オウム関連の犯罪で、裁判が結審していない人は平田、菊池、高橋が最後になるんだろうか。彼らの刑が確定すれば、麻原死刑囚の刑執行を止める表向きの理由はなくなると思う。彼の精神鑑定も責任能力アリだったと記憶している。アーチャリーの手記では、麻原は責任能力を問える状態ではないと書かれていたが。
同一事件の死刑執行は同時に行うという原則がある。とすると、麻原の死刑では、元オウム信者の死刑囚13人が同時に執行されるということになるんかな。執行日は刑務官もキツい一日になるので、彼には一週間以上の休みを与えてほしい。

オウム事件の死刑囚は人を殺した加害者であるけれども、麻原に騙された被害者でもある。それでも法に照らせば、彼らに下された死刑判決は正しい。死刑執行のタイミングは、平田・菊池・高橋の三被告の刑の確定と、土屋・遠藤・中川の上告棄却となってからということになりそうだ。

***********************************************************
オウム真理教の死刑囚の一覧は以下の通りです。

岡崎一明死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件)
松本智津夫死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件、松本サリン、地下鉄サリン事件)
横山真人死刑囚 (地下鉄サリン事件)
端本悟死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件、地下鉄サリン事件)
林泰男死刑囚 (松本サリン事件(殺人幇助)、地下鉄サリン事件)
早川紀代秀死刑囚 (坂本弁護士一家殺害事件)
豊田亨死刑囚 (地下鉄サリン事件実行役)
広瀬健一死刑囚 (地下鉄サリン事件実行役)
井上嘉浩死刑囚 (地下鉄サリン事件)
新実智光死刑囚 (松本サリン、地下鉄サリン事件)

加えて、土谷正実、遠藤誠一、中川智正は控訴審までに死刑判決が下されましたが、上告中です。
***********************************************************
m_E38197E38191E38184E38197E38285E38186