2016年12月16日

今一番読みたい漫画

やっぱりこれだな。「中間管理録トネガワ」
tonegawa151204
kk150820_tonegawa0312aecde9feaf0ca0

th302d at 23:17│Comments(4)TrackBack(0)漫画 | 小ネタ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ジャジー   2016年12月18日 07:50
>たまごどん 君

ほう、そんな漫画が。
私は、このブログ記事の画像をパッと見ただけだが、
確かに、部下はぞんざいな扱いができない。

自分の事を大切に扱ってくれない上司に、
誰がその人間の為、身を粉にしたいと思う?

>身(み)を粉(こ)に◦する

>労力を惜しまず一心に仕事をする。
>「会社再建のため―◦して働く」

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/210713/meaning/m0u/

上司が部下に対し、組織や自らを大切にして欲しいなら、
やはり、上司こそ、率先して部下を気遣い、敬意をもって接しなければならないのだよ。

もっとも、君のように、
他人の言いなりになってまで「やるべきことをやっていない」と言われるのは、情けない限りだがね。

>42. あやめ 2016年09月30日 19:35

>たまごどん、新橋九段さまにきくことはそれでは無いでしょう。
>あなたは新橋九段さま「の」意見をききたかったのでは?
>それなのにご本人を目の前にしてきくことは「証拠は」「資料は」「論文は」…
>それは全部あなたが自分で探せるものばかりですよね?
>すでに新橋九段さまは説明も紹介もしているんですよ?
>ここできくべきは、新橋九段さまのみにしか伺えないことでは無いのですか?

http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/48794420.html#comments

君は普段から、「何のため」を考えず、言われるがままに仕事をしているのだろうな。
それが、このようなお叱りを受ける結果になってしまった。

自ら頭を使わない者は、「使い走り」にすらなれないのだよ。たまごどん君。
2. Posted by ジャジー   2016年12月18日 09:38
>たまごどん 君

「中間管理職」で思い出した。

こんな「中間管理職」にはならないよう、心がけたいものだ。

>オスプレイ墜落 海兵隊トップ「県民は感謝しろ」のア然

>沖縄県民はカンカンだ─―。沖縄県名護市沖に墜落したオスプレイ。あろうことか、在沖海兵隊のトップが事故後、沖縄県民に対して「感謝しろ」と“暴言”を吐いたからだ。

>14日午後、米軍キャンプに抗議のために訪れた安慶田沖縄県副知事に対し、在沖米海兵隊のトップ、ニコルソン四軍調整官(60)は、謝るどころか怒ったような調子でこう言ったのだ。

>「パイロットは住宅地である普天間を避けて、沖に着水した。住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ。パイロットはヒーローだ」

(中略)

>危険なオスプレイを日本に持ち込み墜落させておいて、「感謝しろ」とは一体、何様のつもりなのか。さすがに安慶田副知事は「植民地意識が丸出しで、とんでもない感覚だ。我々はオスプレイも、オスプレイの訓練もいらない」と批判している。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195854/1

>安倍首相は今すぐ、ニコルソン四軍調整官の更迭をオバマ大統領に申し入れるべきだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195854/2

以下続きます。
3. Posted by ジャジー   2016年12月18日 10:03
墜落事故を起こしておいて、「住民に被害を与えなかったから感謝しろ」と日本国民を侮辱か。
「感謝すべきだ」が「在日米軍のトップ」による発言なら、これは在日米軍の「総意」と見るしかないな。
組織の「責任者」の発言は、すなわち「組織の発言」なのだ。

>そう‐い【総意】

>全員の一致した意見・考え。「総意をくむ」「総意を反映させる」

http://dictionary.goo.ne.jp/jn/128032/meaning/m0u/

組織といえども、それは人間が動かすもの。
そして、組織には、組織の構成員に指示命令する「責任者」がいる。

組織が、責任者の指示命令で動くものである以上、「責任者の指示命令=組織としての行動」になる。

よって、「責任者」の意志は、「組織」の意志、この場合は「在日米軍」の意志になるのだ。

だが、このニコルソン氏も、本国の米軍の幹部の指示に従って、構成員をオスプレイに搭乗、訓練させているに過ぎない。
そして、それは日米両政府で交わされた決まり事によるものであるはずだ。

今回の侮辱によって、沖縄県民の皆さんが怒ることは当然だが、
本来は、「日刊ゲンダイ」氏の指摘通り、まず身内である日本政府に要請し、日本政府が合衆国政府にニコルソン氏の更迭を求めるのが正しいやり方だな。

だが、沖縄県がいくら働きかけても、日本政府がウンともスンとも言わないのなら。
本当に、沖縄が国家として独立することも、選択肢に入れていいのかもしれない。
少なくとも、沖縄が独立国になれば、もはや日本政府は関係ない。合衆国と直接交渉することが可能になるからね。

最後に。
米軍は、在日米軍も含め、日本国民の民意ではなく、合衆国民の民意で動いているのだ。
今の日本人は、そんな当たり前のことすら忘れているらしい。
4. Posted by ジャジー   2016年12月18日 10:13
追伸。

在日米軍の立場でも、ものを考えてみよう。

ニコルソン氏は、オスプレイに搭乗した隊員に感謝をしてはいけなかったのではないかな。

逆に、
「君たちが無事で何よりだ。
 危険な機体に搭乗させ、皆さんを命の危険にさらしたことを、本当に申し訳なく思う」
と謝罪すべきだったはずだ。

私が搭乗員なら、感謝などされたくない。
上司からは、謝罪の言葉を聞きたい。

なぜなら、在日米軍の構成員は、上が結んだ決まり事によって、「欠陥機」に乗せられた「被害者」なのだから。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives