奥さんと一緒に免許の更新に行ってきた。夫婦の誕生日が近いとこういう時に便利だ。二人ともゴールドになる。昼下がりの雨が降る中、家族で車に乗り込み、富山県運転教育センターに向かう。今日は寒いな。

更新手数料3000円を窓口で支払い、謎の寄付(交通安全協会費)を丁寧に断り、視力検査と写真撮影をすませ、30分の講習会場に移動した。この時点でたま子は退屈している。仕方ないので、音声を消してツムツムをさせた。会場の最後尾だったので、こういう時には助かる。

免許を受け取った奥さんは、写真映りの酷さにオカンムリだ。たまごどんも自分のショボい中年姿にゲンナリする。まあ仕方ないわな。高須院長と西原理恵子のように、二人で年を取っていきましょうよ、奥さん。

帰りは回転ずしで遅い昼食を食べた。そのときに新しい免許証に臓器移植への同意も書いておいた。