我が家の掃除機が故障したので、ヤマダ電機に向かった。こういうことは奥さんの希望が一番大事なので、とりあえず一緒に見て、上限金額を伝えてから店員さんと話をしてもらった。たまごどんはたま子の担当となり、マッサージ機コーナーで遊ばせる。

彼女が決めた機種は、今なにかと話題の東芝製でVC-CL1300だ。軽さと吸引性能が売りらしく、価格もまあこんなもんだろ。値引き交渉は彼女に任せる。何故だかよく分からないが、彼女は家電の値引き交渉がえらく得意なのだ。もう一回たま子と一緒に店内を回ることにする。次はオモチャコーナーを見てみるかね。

にしても結構待たされる。時間潰しのネタも尽きてきて、たま子はお腹すいたと訴えてきた。たまごどんもその意見には賛成だな。掃除機コーナーに向かうと、奥さんが店員さん待ちの状態だった。また凄い価格を言ったんだろうなあ。奥さんは団野村と比肩できるタフ・ネゴシエーターだと思う。戻ってきたヤマダ電機の店員さんはポツリと呟いた。「ポイントは付けられません。もう仕入れ値を下回っていますので‥」気の毒だが仕方ない。せめて今回の購入代金が、東芝の手持ち資金の一助となりますように。