プロレスラーの高山善廣が頸髄損傷というニュースが入ってきた。高山はトップロープを跨いで入場できる大男で、その大きな体を生かしたスケールの大きなプロレスが持ち味だった。UWFインターナショナルから全日本に入ってきた選手の中で、ジャイアント馬場が褒めた唯一のレスラーだったと思う。垣原は全く評価してなかったみたいで、試合解説で「垣原なんかに何もできませんよ!」と怒った話はブログで取り上げた気がするな。

大森と組んだ「ノーフィアー」はそこそこのムーブメントを起こしたし、真夏の大会で大汗をかいた本田多聞と高山善廣のにらみ合いがオーロラビジョンで大写しになったシーンは壮絶だった。とりあえず二人とも髪を切れ〜〜!!暑苦しいわ!

PRIDEでドン・フライととことん殴り合った一戦は、高山のみならずドン・フライにも転機となった一戦だった。壮絶な6分間の殴り合いで変形した高山の顔が、週刊プロレスの表紙を飾ることになった。キュビスムの絵画のように腫れ上がった高山の顔は格好良かった。

高山は脳梗塞を患っていた。ここによると2004年から2年間、高山は脳梗塞とそのリハビリにかけている。彼はリングに復帰し、腎臓癌を公表し長期離脱する小橋に向かって「絶対に帰って来いよ!」と檄を飛ばすのだ。小橋の腎臓癌からの復帰で、高山はタッグパートナーを務めた。

頚髄損傷の程度は分からないが、高山には引退を勧める。オマエは十分に戦った。たまごどんは高山が笑ってリングから去ってほしいと思う。ハヤブサや三沢のためにも。
mig773868fb13_takayama334a19c7