加計学園問題はよくニュースになっているが、具体的に何がどう悪かったのかよく分からない。ここを読んでも何が何やらだ。加計学園の母体は岡山理科大だが、そこの偏差値は40台だから生徒集めに苦労していると書く。あのなあ、偏差値40台の大学が生徒集めに苦労しているのだったら、生徒集めに奔走している今の姿が正しかろうに。

>獣医師会の強い圧力によって、獣医学部が長い間、新設されなかった事です。

サラリと書いているけど、これこそ業界の強い圧力というものだろう。ブログ主はロースクールや規制緩和によって弁護士やタクシーの価格破壊が起きたことを問題視するが、不当に高く設定された獣医師の診療代を酪農業者が負担することが正しいとも思えない。

それと、出会い系バーに通い詰める事務次官を糾弾しているのって、そんなに変かね。前川事務次官がOKだったら、宇野総理だって辞任しなくてよかったよ。宇野総理は月30万で芸者と愛人契約を結んだからケシカラン、前川事務次官は出会い系バーで一回○万円で両者合意のHをしたに過ぎないからOK?このブログ主の基準はブレッブレですなあ。

男女関係はひとまずそっちに置いておこう。愛媛県の地方都市である今治市は、加計学園の獣医学部の誘致にシャカリキになった。今治市は造船とタオルが地場産業だが、造船はまだ往年の活気を取り戻せていない。今治市は学生が住み着いてもらい、活気を取り戻したいのだ。

特区の認定の際に饅頭と現ナマが飛び交った可能性はあるし、それに反論するだけの証拠もたまごどんには無い。それでも今治市が獣医学部を誘致したことは理解できるし、法律違反も犯していないと判断している。
AS20170518000064_comm