たま子の下の歯がグラグラで、今にも抜けそうだ。だったら糸で引っ張ればいい気もするが、奥さんは怖いから嫌だとのこと。たまごどんは、今は亡くなっている婆ちゃんに糸で歯を抜いてもらった記憶がある。下の歯が抜けたら、屋根に投げるんだっけ。

「そうそう。『ネズミの歯と替えとくれ』って言いながらね。」
「‥オイラのところは、『ネズミの歯と生えっこ』だったけどな。それに、屋根に投げる場合は『スズメの歯と生えっこ』って唱えてた。」
「スズメには歯が無いでしょ。私のところはどっちの歯でも『ネズミの歯と替えとくれ』だったよ。ところで、『生えっこ』ってどういう意味なの?」
「ネズミの歯と、伸びる速さで勝負だ!ってことですよ。歯が抜けたんだから、もう伸びないのになあ」

ちょっと調べてみると、こういう言われらしい。知らんかったな。
無題