2017年09月04日

高山善廣は頸髄完全損傷だった

プロレスラー高山善廣の怪我についてはすでに記事にしているが、怪我の状況は最悪だったようだ。彼には首から下の感覚がない。負傷当初に付いていた「頸髄損傷および変形性頸椎症」という診断名は、現在では「頸髄完全損傷」と名前を変えた。完全の意味は、回復しないということだ。この怪我をした有名人に、スーパーマンを演じたクリストファー・リーヴがいる。彼は落馬によって首から下が麻痺してしまった。

高山がそれほどの大怪我を負った技は、通常の回転エビ固めだったようだ。プロレス技は危険を伴うということなのだろう。レスラーは保険への加入がまず認められない。要するに、怪我をしたレスラーは経済的に困窮することになる。

かつてのタッグパートナー・小橋は高山にエールを送り、丸藤や秋山、さらにプヲタで有名なハチミツ二郎も協力を約束した。高山の親友である鈴木みのるは、高田や前田に高山への支援を呼びかけている。


たまごどんは具体的な行動をまだ起こしていないので気が引けるが、高山を経済的に支援されたい方に、情報を記しておきます。

****************************
高山が主戦場としていたDDTの高木三四郎社長は、高山を支援する「TAKAYAMANIA」を立ち上げ、各団体に呼びかけて試合会場に募金箱を設置、応援グッズ販売、高山プロデュースによるプロレス興行などを行うことを発表。活動の収益はすべて高山の治療費に充てられるという。また、募金の振込も呼びかけられた。振込先は以下の通り。

【銀行振込】東京三菱UFJ銀行代々木上原支店  (店番号)137  (口座番号)普通預金0057767  (口座名義)株式会社高山堂

【問い合わせ】takayamania.staff@gmail.com
*****************************
高山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 22:51│Comments(0)プロレス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives