2018年03月26日

エコエコアザラクの思い出

エコエコアザラクを描いた古賀新一さんが亡くなっていた。享年は81歳。

彼の代表作はなんといってもエコエコアザラク。この時代はホラーブーム、オカルトブームが全盛の頃で、つのだじろうの恐怖新聞や楳図かずおのホラー漫画が世に受けていた時代だった。

ヒロインの黒井ミサが可愛いのに怖く、彼女が行う黒魔術の儀式で裸になるシーンは、思春期に入っていたたまごどんに刺さったもんだ。当時のチャンピオンはドカベンやがきデカ、らんぽうといった子供向け漫画から、マカロニほうれん荘やブラックジャックなどの大人向けの漫画までが高い水準で揃っていて、漫画家が面白いものを描こうとしのぎを削っていた。

当時のたまごどんは、黒井ミサだったら呪い殺されてもいいかなと思ったが、今読み返してみるとやっぱりこれで死ぬのは嫌だなあ。エコエコアザラク、エコエコザメラク。
a66bf23e


th302d at 01:11│Comments(0)訃報 | 漫画

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives