奥さんとたま子は滋賀の実家で羽根を伸ばしている。土曜日に帰ってくることになっているが、たまごどんは金曜日の夜行バスで、静岡県三島市にある遺伝研に行くことになっている。家族が再会するのは月曜日だ。というわけで、たまごどんは久しぶりに独身の夜を満喫している。

でも大したことをしている訳ではない。野球を見たり、新日本プロレスを見たり、ウィスキーをかっくらって寝落ちし夜中の3時半に起きたりというアレだ。独身の頃は当たり前で、けれども結婚して子供がいるととたんに出来なくなる生活というのは確かにある。まあこうしたことも、結婚してみないと分からなかったことだ。

たま子と奥さんがが居ない部屋は静かなものだ。たま子のままごとに付き合わなくて済んだら、オイラは勉強出来るのになあと夢想したこともあったが、いざその状況に直面したら、技術書なんぞに触りもしねえ。たま子よ、正直すまんかった。ダメなパパを許してくんろ。



洒落で受けてみようかな
17papatest