2018年05月29日

花とゆめの休刊

昔はもっとも元気の良かった少女漫画雑誌だった「花とゆめ」が休刊することになった。(休刊したのは別冊花とゆめです。指摘していただいたすばる氏に感謝!)たまごどんは兄貴の買っていた柴田昌弘氏の紅い牙・ブルーソネットから意識したと思うが、あまりハマって読んだという記憶はない。中途半端にエロいので、もっとエロくしろ!と思っていた。

ちゃんと気合を入れて花とゆめを読んだのは大学生の頃だ。読んでいた作品は、ここはグリーン・ウッド(那州雪絵)、なんて素敵にジャパネスク(山内直美 原作は氷室冴子)、僕の地球を守って(日渡早紀)、パタリロ!(魔夜峰央)、動物のお医者さん(佐々木倫子)、ガラスの仮面(美内すずえ)くらいかな。大学生というのは暇を持て余していて、人生の中でバカを貫き通せる貴重な黄金時間なのだ。当時はスマホなど影も形もない。もっともたまごどんは、当時の看板連載だった僕の地球を守ってにハマることなく挫折した。

花とゆめが無くなることには一抹の寂しさを覚える。ガラスの仮面も完結できないで終わりそうだな。
2007091910280005186JDRNWML2139-3


th302d at 23:59│Comments(2)漫画 

この記事へのコメント

1. Posted by すばる   2018年05月30日 09:20
お久しぶり。
休刊になるのは、『別冊花とゆめ』であって、『花とゆめ』は休刊になってないよ。
美内すずえ先生のtweetもチェックしましょう!
2. Posted by たまごどん   2018年05月30日 23:16
休刊は別冊花とゆめだったかぁ〜。

話の根幹が崩れてしまったけど、どうすることもできないなあ。STAP細胞の論文のようだ。

本文に注釈を追加することにします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives