たまごどんのメガネはプラスチック製のフレームが白く粉を吹き、鼻当て部分が緑に変色していたので、購入することにした。奥さんとたま子と一緒に、ファボーレに入っているメガネの三城に寄り、次のメガネを選んだ。奥さんによると、たまごどんは縁有りメガネの方が似合うようだ。

たまごどんはデザインよりも着心地と軽さ重視なので、それを満たす商品の中から奥さんに選んでもらった。「たまごどんは赤が好きだから‥」付き合った頃のデミオが赤いことから、彼女の中ではたまごどんは赤が好きな男になっている。まあいいか。

視力は進んでないようだが、左に少し乱視が入っているとのこと。メガネは当日中に完成するということなので、ファボーレ内を散策して時間潰しをすることにした。そこのイベント会場ではルービックキューブ名人が模範演技をしていた。6面完成までの所要時間は8秒52!生でルービックキューブ演技を見たのは初めてだ。アジア大会が台湾であるということだ。

イベントが終わって、完成したメガネを受け取った。きれいなメガネはやっぱりいいものだ。