たま子の背中に汗疹が出来た。奥さんによると、ここ数日で酷くなっているように思うとのこと。たまごどんの親に見せたら、「海に行って日に焼いてこい」と言われて終わりの症状に見えるが、皮膚科の先生に診てもらうことにした。たまごどんが受けてきた民間療法が正しいとも思えないので、奥さんの判断は正しいのだろう。

医師の診断は、ジベル薔薇色粃糠疹(じべるばらいろひこうしん)というものであった。何それ?医師によると原因はよく分かっていないが、感染力は弱く、通常の生活で問題ないとのこと。幼稚園やプールを休む必要もないという。

にしてもだ。ジベルと言えば風と木の詩のジルベールを連想してしまうし、薔薇色といえば伝説のゲイ雑誌を連想してしまう。奥さんにはとても言えなかったけど。
jirube-rusim