幕内優勝を14回果たした名横綱である輪島が亡くなった。享年70歳。デーモン小暮閣下の最も愛する力士であり、左下手投げを武器に、北の湖と共に輪湖時代を築いた男である。

しかしたまごどんは横綱輪島の全盛期をよく知らない。輪島の引退は81年で、たまごどんが大相撲に目覚めるのはもう少し経ってからだ。北の湖は彼の最後の全勝優勝を記憶しているんだが。たまごどんが輪島を意識したのは、年寄株問題で相撲界から追放されたニュースであり、ジャイアント馬場に拾われて全日本プロレスに入門してからよく見るようになった。トップロープによたよたと登る輪島は実にカッコ悪かった。

当時のプロレス漫画のプロレス・スターウォーズは、クラッシャー・バンバン・ビガロと輪島大士との一騎打ちがかなり長く連載していた。吉田聡のちょっとヨロシク!では、体操が得意な体育教師役として輪島が登場していた。なんだかんだ言いながら、輪島のゴールデンアームボンバーはたまごどんも気に入っているプロレス技の一つだ。このエントリのカテゴリは、「訃報」「相撲」「プロレス」の3つが正しいと思うが、2つまでしか入らない仕様なのだから仕方ない。

プロレスもいつの間にかフェードアウトした輪島は、とんねるずの番組に出演するようになるのだが、その辺りからはTVを見てないのでよく分からない。輪島さんは豪快な人生を駆け抜けたと思う。故人に合掌。

ans-378623393
99be574a
08202-1