藤井聡太七段が出口三段を破り、新人王となった。本当によかった。

藤井さんは時代を切り開くスーパースターであり、彼が新人王になることは当然のことと思われていた。しかし、彼の昇段スピードがあまりに早いため、来年の新人王戦の参加資格が無いのだ。プロ棋士における新人王戦への参加資格は「26歳以下かつ六段以下(ただしタイトル戦経験者を除く)の棋士全員」とある。

今年獲れなかったら新人王になれないという背水の陣で、準決勝で青嶋五段に快勝し、出口三段との決勝三番勝負も危なげなく勝利し、藤井聡太七段は森内九段が持っていた最年少記録を破っての新人王となった。凄いお方だ。
DpsUIA3XgAABdhz