安田さんは色々と凄い証言をブッ込んできた。

============================
 安田さんは2015年6月22日にシリアに入り、翌日朝に拘束された。そこで体験したのは、「解放」をうたって強制された数々の「拷問」だった。トイレに立つ際に音を立てると、犯行グループの話を「盗み聞きした」「スパイだ」と疑われた。グループのこうした疑念はエスカレートし、生活に様々な「ルール」が設けられたという。

 「16年からは、ほぼ毎日、『解放する』と言われた。その代わり、『これをやったら帰さない』という不可能なことを要求された。高さ1・5メートル、幅1メートルの場所で、24時間、身動きしても、何一つ音を立ててもいけないと言われた。それを8カ月やらされた」

 部屋の外で監視され、要求された行為ができないと、自身の独房の前に他の収容者が呼ばれて殴りつけられ、その様子を見せつけられたという。

 「頭を洗ってはいけないというルールが設定され、服も洗えない。指を動かして関節が鳴ってもダメ。歯磨きもダメ。頭も体も洗っていないから、かゆくてかくと音が鳴る。鼻息も、指が鳴っても、寝ている間に体が動いてもダメ」

 安田さんは、犯行グループのメンバーが「ゲーム」としてこうした要求を出していたと考えている。
============================

黒田官兵衛が足や腰を悪くしたのは、土牢に10ヶ月幽閉されたためだ。安田さんの幽閉期間は少し短い8ヶ月だが、彼は飛行機に乗ってピンピンしていて、その差は歴然だ。彼の証言によると、8ヶ月間は洗髪も歯磨きも駄目だったそうだ。にしては歯も皮膚も健康そうなんだけどな。せめて競輪場のオッチャンくらいに歯無しになってしかるべきなんじゃないの。テロ組織ってのは捕まえた人質を一晩中見張っているの?そんなに暇なんかい!

この話の盛り方、朝鮮人っぽいんだよなあ。話を盛りすぎて整合が取れなくなり、自壊するパターンも一緒だ。
そう思わない?、ウマルさん。

たまごどんのセンサは、ウマルさんが第二の小保方晴子当確!!と鳴り響いている。高部正樹さんという元傭兵のツイッターが正鵠を射ていました。
e900da4c-s