たま子は一人っ子で、甘えたいときには親に甘え、不貞腐れるときは親と口も利かない。男ばかり三人兄弟の次男であるたまごどんは、たま子が寂しいのではないかと感じることも、逆に羨ましく思うこともある。弟か妹が欲しいと彼女に言われても、こればっかりはどうにもならない。

一人っ子のメリットは色々あるが、親がなんでも望みを叶えがちというのが一番かな。日曜日にDVDレンタル屋に行って、新作のインクレディブルファミリー映画クレヨンしんちゃんを借りた。たまごどんが子供のときに新作ビデオを借りた記憶は無く、テレビで放映した吹き替え映画もろくに見ていなかった。ひょっとするとその反動で、たまごどんは大学時代のアルバイトにDVD屋の店員を選んだのかもしれないな。

たまごどんが自分のために借りたDVDはビューティフル・マインド。ゲーム理論のナッシュ均衡で有名なジョン・ナッシュ(1994年ノーベル経済学賞)の伝記を映画化した作品だ。これが70円で借りられるとは、いい世の中になったものですよ。

img563