怒涛の2018年も仕事終わりを迎えることになった。たまごどんが関係する商品はまだまだ大変な時期で、プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントでいう「問題児」だが、いずれは金の成る木になるのではないでしょうか。

韓国の徴用工問題と火器管制レーザー照射については色々と調べている。韓国が打つ手なしの状況であることは間違いなさそうだ。

まあ、これはもうすぐ記事にできるだろうから、しばらくお待ち下さい。

たまごどんは年男になる。良いお年を!
toshikoshi_soba_family