2019年07月09日

第14回ムラタイノベーターカップは中止だそうだ

夏の風物詩となっていたムラタイノベーターカップが、今年は中止になったそうだ。関西棋院の協力を受けて、子供たちに囲碁の楽しさを教えたイベントだっただけに、非常に残念である。できればたま子にも参加させてあげたかった。

このイベントは、村田製作所の取締役員に囲碁好きの方が居たこと、アマ本因坊を獲得した田中さんが社員に居たこと、碁のイベントに理解のある本社総務のメンバーが居たこと、その趣旨に賛同した多くのボランティア社員が居たこと、こうした要素が重なって、13回の歴史を刻むことが出来た。たまごどんは7回9回10回13回にボランティアとして参加した。こうして振り返ると、いい経験をさせてもらったように思う。

一企業が手弁当でこうした大会を続けるには、相当な幸運が必要だった。取締役員が定年を迎え、第1回大会を体当たりで企画された本社総務の女性が担当から降りた時点で、苦渋の決断を強いられる運命だったのかもしれない。たまごどんだってもう少し碁を強くなる予定だったのだが、人生は思い通りにいかないものなのだろう。欲を言えば、ムラタイノベーターカップ出身のプロ棋士を見てみたかったけどなあ。

画像は13回ムラタイノベーターカップのときの写真です。
DSC_0257

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:46│Comments(0)囲碁 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives