2020年05月31日

仕事はテレワークやWEB会議で結構回るもんだ

たまごどんは隔日でテレワークとなっている。1カ月は経ったかな。最初は心配していた会議招集も当たり前になってきた。TV画面を利用しての拡大もできるのでCADの使用にも差し障りがない。

中国企業がお客様の新商品を担当しているが、あれほど中国に出張していたマネージャーさんもWEB会議で事足りているようだ。もちろん面と向かって意見を言い合うという効能もあるんだろうが、案外仕事は出来るというのが実感だ。

首都圏や大阪でもオフィス事務が空き始めたという。そうなるだろうな。実際に仕事は回せているのだから。たまごどんが最初想像していたテレワーク勤務は、適当に息抜きしてもOKの、もっと温い仕事環境だった。実際はというと、会議→議事録の作成→アクションアイテムの実行→資料作成→次の会議→…という感じで忙しい。体の移動がないことでストレスが溜まることも分かってきた。

メリットも多い。出勤時間がないので、通常9時開始の仕事を30分前倒しにするとかも全然可能だ。仕事が終わると、たま子とキャッチボールもできる。テレワーク者を狙ったセミナーも活況で、たまごどんも統計セミナーを受けている。この内容が結構いいのだ。うーむ、テレワークは全然アリだな。

新型コロナによる働き方への一番の変化は、テレワークへの抵抗が(本人の意識でも周囲の意識でも)無くなったことなんじゃないかな。週に2回だったら余裕でテレワークを続けられます。

出張がWEB会議に置き換わることは避けられないだろう。そうなるインフラは整ってしまった。鉄道や宿泊のビジネスは厳しくなるのかもしれません。なぜなら、ビジネスマンが管理職も含めてWEB会議で結構何でもできることに気付いてしまったからなあ。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives