2020年11月10日

反トランプ・反安倍に思うこと

トランプ大統領が落選し、次期アメリカ大統領はバイデン氏となった。トランプは保身のためにも法廷論争に持ち込む算段のようだが、それだって権利だとしたら認めなくてはならない。刑事事件の被告に黙秘権があるように。

さて、たまごどんはトランプの支持者ではないが、今回の大統領選ではトランプ当選の目が高いと思っていた。彼の直接の敗因はコロナ対策の失敗だと判断している。しかし、彼が史上最悪の大統領とも思っていない。トランプ大統領には失政もあるが、いい面もあったと思っている。

トランプの失政はコロナへの対応。強いアメリカ人を演じていたのかもしれないが、あまりに無為無策だった。オバマケアを完全否定したことも、EUとの対立も、たまごどんはマイナス評価だ。もちろん、トランプの壁に代表される移民制限を失政とする人も、彼の経済政策を失政とする人もいるだろう。

だけど、彼が中東和平の仲介をしたこと、4年間の在任期間で戦争を起こしていないことは、誰もが認めざるを得ない功績ではないのかな。たまごどんは、中国と本気で対峙した点は彼の評価するべき点とカウントしている。この意見には、台湾やチベットの国民も支持してくれるのではないか。

安倍内閣を最悪の政権と主張した方は、菅総理になっても彼は最悪と言っているようだ。あんなあ、そんなに最悪を連発しては、最悪の価値が薄れてしまいますぞよ。

ではたまごどんに問おう、君にとって民主党政権で評価する点はどこか。これは、「ポピュリズムな政治では大局を誤る」という教訓を得たことだ。あの派手な事業仕分けを検証することで、仕分けてはいけない事業が日本にはあることが分かった。事業仕分けで大幅に削減された公共事業のために、日本はデフレからの脱却が難しくなった。しかし、当時の国民は、たまごどんも含めて事業仕分けに喝采したのだ。いや全く嫌になる過去だが、過去を消すことはできない。

トランプにだって評価できる政策はあった。そこはちゃんと評価しましょうよ。トランプだからダメ!っての、発言者の頭の悪さをさらけ出している気がするんだけどなあ。ろくでなし子さんはいいこと言っているんよ。彼女の芸術には全く共感できないけどね。

彼女の好きだという写真を貼っておく。
img_2951



th302d at 23:58│Comments(0)政治 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives