2020年11月17日

オバマ回顧録は読んでみたいな

オバマ大統領が回顧録を出版したそうだ。タイトルは「PROMISED LAND(約束された地)」というらしい。その内容なのだけど、日本の総理に対して苦言がいっぱいの回顧録なんだそうだ。特に鳩山総理は「感じは良いが厄介な同僚だった」と、見事に本質を捉えている。

記事から引用しておこう。


*********************************
「3年弱で4人目の首相であり、日本を苦しめてきた硬直化し、目標の定まらない政治の症状だ」と酷評した。

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、鳩山氏が首脳会談で「トラスト・ミー(わたしを信じて)」と発言したにもかかわらず、移設先見直しの検討を決めたことなどにオバマ氏は不信感を持ったとされる。
*********************************

オバマの不運は、鳩山&菅の暗黒時代に大統領だったことだろう。もしも安倍総理時代だったら、オバマはもっと大きなことが出来たと思う。この本にはルーピーの愛称が出てこないのかな。たまごどんも読んでみたくなりました。
K10012715931_2011170808_2011170821_01_02


 

th302d at 23:36│Comments(0)読書 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives