2021年01月13日

ツイッター社、トランプ大統領を永久追放する


ツイッター社は、トランプ大統領のツイッターを永久追放にした。

この永久追放の理由がたまごどんには分からない。彼が暴力を扇動したという記事を読んでも釈然としない。トランプが彼の支持者を愛国者といったとか、大統領就任式の欠席を表明したりとか、そんなことで永久追放なの?と思うのだが。暴力といっても仮装した体格のいい男が、連邦議会を練り歩きながら自撮りしたという程度のものだ。
afpbb_3325172_0-enlarge











トランプ大統領がクソ大統領としても、彼にだって発言する権利はある。少なくとも人権派ならそういう建前を堅持しないと。気になるのは、そうした建前を発言する識者が少ないようなのだ。青色亜論氏をフォローしないと、そうした意見に出会えなくなった。インターネットは諸刃の剣。玉石混淆の情報から正しい情報を得るためには、その裏取り作業が必要になる。

バイデン氏が大統領に就任したとして、その就任中に大した実績を作れずに次の大統領選挙戦に入ったとしよう。仮にトランプ氏が対立候補になったら激アツだぞ。下の記事は、トランプ一派を一掃しようとする動きで、このしっぺ返しは予約されてしまったとたまごどんは考えている。






th302d at 23:19│Comments(0)国際政治 | 社会

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives