2021年04月04日

ハッシーの引退と実子誘拐

将棋棋士の橋本崇載八段が引退した。順位戦を休場していたことは知っていたが、ハッシーがねえ。

彼の引退の理由は、「妻による子の連れ去り」に全力で挑むためだという。これについては何よりも彼自身がYoutubeに上げている。ハッシー曰く、拡散希望ということだ。

実子の誘拐問題についてはたまごどんが行くでも取り上げたことがある。こちらはハーグ条約の義務不履行国として批判されていることへの懸念を取り上げた記事こちらは夫側に親権がなかなか認められない現状を憂いた記事だ。

たまごどんが何よりも問題だと思う点は、法の専門家である弁護士が、親権が欲しい妻側に子供の誘拐を指南してしまうことだ。こうした弁護士が時に「人権派」などと呼ばれてしまう現状を憂いている。

あまり湿っぽくなってもいけないな。ハッシーがひふみんこと加藤一二三九段を完コピした動画を貼っておこう。

m_mainichi-20210402k0000m040037000c






th302d at 09:04│Comments(1)社会 | 将棋

この記事へのコメント

1. Posted by えちぜん   2021年04月04日 09:19
将棋界関連のニュースとして、西山さんの奨励会退会の件でかなり衝撃だったんだけど、ハッシーがそれを打ち消してしまった感があります。
この件、続報が出るかもしれないけど、ドロドロになりそうなのであまり聞きたくなかったなぁ…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives