2022年03月07日

甥っ子の受験報告

島根に住んでいるたまごどんの甥っ子が大学受験を終えたと連絡があった。医者志望の彼は、本命としていた島根大学に不合格だったが鳥取大学には合格したという。おおっ、おめでとう!

しかし、彼は現役合格した鳥取大学の医学部には行かないという。むむぅ、マジか。島根大学だと地元高校生には経済的な援助が出るそうなのだが、鳥取大学ではそれが無いという。しかしですよ、現役で国公立の医学部に合格したんだろ。息子や娘をなんとか跡取りにしたい医者なんて、山ほどいるだろうに。なんとも勿体ないと思うのは、たまごどんの心が汚れているということだろうか。

医学部6年間の授業料って、どのくらいかかるんだろう。たまごどんも援助は考えると申し出たが、お金のことについては話してくれなかった。まあ、兄貴に経済的な余裕がないことは分かっている。

彼は最終的にはどこかの集落の無医村医になると思うので、金とは縁がなさそうな人生を送りそうだ。だがしかし、そうした人間も必要だし、大事だと思う。

甥っ子は来年、再チャレンジしますと宣言してくれた。頑張れ!

※甥っ子が受験したのは鳥取大学医学部生命科学科で、鳥取大学に理学部がないためにこの学科が医学部ということになっているようでした。ここに進んでも医師にはなれないようです。彼が受験した理由は「あくまでも受験慣れのため」ということでした。

th302d at 22:20│Comments(0)終わりなき日常 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives