2022年05月02日

健之介の結婚

佐々木健介と北斗晶の長男である佐々木健之助が結婚した。彼の結婚相手は、門倉凛という女子プロレスラーだ。

健介と北斗は猪木主催の北朝鮮平和の祭典がきっかけで結婚した。この北朝鮮興行は1995年4月28日と29日で合計38万人の観客がきたという。猪木の仕掛けの中でも特大クラスのものだ。「プロレスでは殴ることは禁止されています」と聞かされていた北朝鮮市民は、お構いなしに殴る猪木に歓声を上げる訳でもなく、ただただザワついていた。「あれはいいニカ?聞いていた話と違うニダ」。新日本プロレスはこの興行でまたまた借金を作ったみたいだけど、プロレス界のビッグカップルを誕生させた功績は大きい。

北斗の実家に健介が挨拶に行く様子は、「リングの魂」というプロレスバラエティ番組で放送されており、たまごどんは面白がって観た記憶がある。チャコちゃん(北斗晶の呼び名)の実家は埼玉の田舎で、健介は自分のゴツい車で婚約者の実家に向かい、チャコちゃんの家族にカチコチの挨拶をしていた。このカップルがその後TVバラエティで大活躍するなんてことは、たまごどんは想像できなかったなあ。

北斗が妊娠したというニュースに、たまごどんの周辺のプロレスファンは、「どんなプロレスラーになるんだろう」と話し合ったものだ。男女のどちらかはともかく、二人の子供がプロレスラーになることは宿命だろうと確信していた。1998年に誕生した赤ちゃんは男の子で、命名された彼の名前は佐々木健之介だった。おいおい、親父の名前そのままじゃねーか!

あれから23年も経ったことになる。健之介はプロレスラーにこそなっていないが、仲良し家族の一員として元気に成長し、姐さん女房となる女子プロレスラーを嫁にした。誕生から結婚に至るまでの成長を知っている人なんて、自分の甥っ子や姪っ子くらいじゃないかなあ。

おめでとう、佐々木健之介さん!
佐々木健之介
門倉凛

th302d at 05:22│Comments(0)プロレス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives