たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

終わりなき日常

村田顕弘六段との指導対局

更新が滞って、正直すまんかった。

1/5に会社の将棋部イベントとして、プロ棋士の村田顕弘六段を招いて指導対局を行ったので、そのときの話をする。たまごどんは平手で村田六段に挑み、見事に玉砕した。大駒を落として頂いて対局するべきだったかな。

懇親会に村田六段を招いて、将棋界の色々な話を聞いた。
「AIと角落ちで負けるプロ棋士は多いと思う。」
「奨励会もプロになってからも、将棋の研究は大変だけど、やっぱり奨励会時代の方が嫌です。」
「引退までに詰将棋作品集を出したい。」


村田六段に自作の詰将棋を見てもらった。5分ほどで2題を解くのは流石プロだ。「いい作品ですね」とリップサービスを頂いたのは嬉しいですね。

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
たまごどんの実家は解体されて瓦礫の山になっていた。たまごどんは平気だったが、たま子が感慨深そうな顔をしていた。子供でも感じるんだね。

元旦に今治から親父とお袋が新居浜に来た。本日の予定は、まずあかがねキッズパークでたま子が遊び倒し、4時から親族との食事会となっている。実家の状況を確認すると、兄家族は長女が大学受験、長男が高校受験で大変だという。弟くんは相変わらずだそうだ。

これからの里帰りは今治の大島に向かうことになる。山陽道と仲良くなることになりそうだな。

大晦日に四国を目指す

今日は大晦日。

滋賀のお義父さん宅をベースキャンプにして、今から四国を目指します。実家の状況とかどうなっているんでしょうかね。

サンタはベイマックスを置いていった

12/24はクリスマスイブなので、サンタさんがたま子に夢のおもちゃを持ってきてくれた。たま子のリクエストは、ベイマックス ザ・シリーズ DXフライングアクション ベイマックス2.0 である。

約1ヶ月前、クリスマスプレゼントの候補は光るバイオリンとベイマックスの2つに絞られていた。いったい私はどっちにすればいいの?真剣に悩んだ6歳児が下した結論はベイマックスだった。

たま子はベイマックスくんと楽しそうに遊んでいるのでパパサンタとしても安心した。
しかしなあ…

「ベイマックスくん、君、無駄に大きいねえ。」
027b714fdc829b7312350a5a55f7eddb

富山に義父母が来た

なかなか更新できずに、正直すまんかった。たま子の幼稚園での劇とダンスの発表会のために、滋賀からお義父さんとお義母さんが来ていたのだ。奥さんは苦手な料理も頑張って、娘としてちゃんとやっていますよアピールをしていた。相当に無理しているなあ。二人が帰ったら慰労会をしてあげるとしよう。たま子はお祖母ちゃんが大好きなので、凄いテンションになっていた。

日曜日の発表会の後は回転寿司に行って、富山県美術館の上にある公園で飛び跳ね、美術館から近くにある富山県富岩運河環水公園を散策した。たま子が好きなところで、好きなことをしているのを見たいという二人の希望に沿ったプランだったが、70代後半になるお義父さんには盛り沢山すぎて疲れさせたかもしれない。ディナーは近くの居酒屋に二人を招待し、富山の魚介類と酒を楽しんで頂いた。とても喜んで頂けたので、まあよかった。

月曜日に二人は草津に戻られた。見送りに行った奥さんとたま子は、二人とも泣いたそうだ。あと一月しないうちに会えるんだけどな。会社からたまごどんが帰ると、たま子のおもちゃが増えていた。まあ、そうだわな。




一人っ子のDVDレンタル事情

たま子は一人っ子で、甘えたいときには親に甘え、不貞腐れるときは親と口も利かない。男ばかり三人兄弟の次男であるたまごどんは、たま子が寂しいのではないかと感じることも、逆に羨ましく思うこともある。弟か妹が欲しいと彼女に言われても、こればっかりはどうにもならない。

一人っ子のメリットは色々あるが、親がなんでも望みを叶えがちというのが一番かな。日曜日にDVDレンタル屋に行って、新作のインクレディブルファミリー映画クレヨンしんちゃんを借りた。たまごどんが子供のときに新作ビデオを借りた記憶は無く、テレビで放映した吹き替え映画もろくに見ていなかった。ひょっとするとその反動で、たまごどんは大学時代のアルバイトにDVD屋の店員を選んだのかもしれないな。

たまごどんが自分のために借りたDVDはビューティフル・マインド。ゲーム理論のナッシュ均衡で有名なジョン・ナッシュ(1994年ノーベル経済学賞)の伝記を映画化した作品だ。これが70円で借りられるとは、いい世の中になったものですよ。

img563

ランドセルが来た

注文していたたま子のランドセルを取りにいった。ランドセルを購入することで、下履きとレインコートと体操服がオマケにつくんだそうだ。まあ、あれだけの値段だ。店側の赤字ってことはあるまい。

最近のランドセルは実にカラフルなんだけど、たま子のそれは王道の赤だ。

親父、ガンになる

たまごどんの親父がガンであることが明らかになった。胃ガンである。

親父の胃ガンは胃の上部にあるため、開腹手術をすると全摘になるそうだ。

>がんが胃の上部(噴門側)にできて進行している場合や、胃の下部にできたがんが上部にまで広がっている場合は、胃をすべて摘出する胃全摘術が行われます。

親父は医者と相談し、転移していない可能性もあるので内視鏡手術を選択することにしたという。今月に入院し手術することになった。

頑張ってくれよ、オヤッさん!

安室奈美恵の引退余波

歌手の安室奈美恵さんが引退したことは、たま子にもショックだったようだ。という訳で、彼女はワンピースの歌詞を一生懸命に書いて覚えようとしている。

「ここに『ワンピース』って書いて。横に『うた』もね。」
「We are hopeは分からないから、パパ書いて。カタカナでね。Whyもね。」
「ここに前編って書いて。」
はいはい、なんでもしますがな。

歌詞は録画したワンピースを一時停止して、フリガナを読んでは書いている。ビデオ操作は全て親任せだ。まあでも、6歳でここまで書くのは凄いのではないかな。親馬鹿ってのは楽しいね。

ワンピースのマークはパパが書き、たま子が色を付けています。

DSC_0301

年内に実家が更地になるそうだ

台風が四国を直撃するということなので、新居浜の実家に電話をかけてみた。

「もしもし、母さん。たまごどんです。」
「ああ、久しぶりやね。台風みたいだから電話かけてきたん?」
「そういうこと。とりあえず、島には行かないほうがいいんじゃない。前のときは裏山が崩れたそうだし。」
「台風の間は新居浜にいるけど、たぶん年内にここを更地にするよ。」
「‥早すぎない?」
「来年になると新居浜市議会で土地の購入が承認されて、市の予算がつくんだって。お父さんはセッカチだから、○○の△(遠縁の親戚)に重機をお願いして、更地にするみたいよ。」

どうやら、一足先に実家に台風が来たようだ。

tenkijp-1949
Profile

たまごどん

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ