終わりなき日常

2022年04月02日

たま子と今治に行く

たま子の春休みを利用して、今治のじいちゃんばあちゃんの家に行くことにした。予定ではマテ貝を採ったり、たま子の通知表を見せて褒めてもらったり、ぬいぐるみを見せたりするようだ。

新型コロナも怖いところなのだけど、老人の残り時間との兼ね合いもある。元気な時のじいちゃんばあちゃんの記憶も大事だと思っている。

たまごどんは火曜日まで休みをゲットした。休みをゲットしてすることが帰省というのも味気ない気がするけど、マテ貝採りは初めてなので楽しみにしている。





th302d at 06:39|PermalinkComments(0)

2022年03月23日

誕生日だ

今日はたまごどんの誕生日だ。たまごどんが行く!を楽しみにしている皆さん、すまんですなあ。なんか更新できないんよねえ。





th302d at 07:36|PermalinkComments(2)

2022年03月13日

ワクチン3回目の話

ワクチン3回目を3/10に接種したので、その話を書こう。過去のたまごどんは2回ともファイザー製のワクチンを打っていた。今回打つのはモデルナ製ワクチンになる。理由は簡単で、モデルナだと予約がすぐに取れたからだ。

予約時間に会場に着くと、列も短くて拍子抜けした。みんなファイザーを希望しているってことなのか。会場では指示に従い、速やかに終了した。ワクチン注射は打たれたことが分からないくらいの痛みでしかなかった。

会社には3/10と3/11をテレワークとして申請している。しかしひょっとすると、副反応なんて出ないのと違うか。枕元にスポーツ飲料を置いて、酒を飲まずに就寝した。

朝、というか4時半頃に起きると、腰が抜けたような症状である。注射をした左腕はそこだけ筋肉痛のようだ。体温は38.0℃。副反応ちゃんはやっぱり来ますか。覚悟と準備は出来ていたので、会社の上司に3/11は休むことをラインにて伝え、司馬遼太郎の関ケ原を読む。30分くらいで限界がきてまた横になった。

たまごどんは基本的にトイレ以外出てこない隔離生活になった。読書をする→疲れて寝る→起きる→トイレ→読書をする→携帯ゲームをする→疲れて寝る→…。徐々に腰の抜けたような症状はなくなってきたので、良くなってきているんだろう。食欲はほとんどない。何回目かの目覚めの時に、久しぶりにリビングまで出て行った。学校から帰ってきたたま子と奥さんに、少しは良くなってきたようだよと話す。

とりあえず熱を測りましょということで測ると39.1℃。おおっ、出ていますなあ。また自室に籠ることを宣言した。アイス枕を奥さんが用意してくれた。

3/12は土曜日だが、目覚めて測ると37.4℃。ラーメンが食べたくなったので、朝食にラーメンをお願いする。うむっ、美味い!新型コロナでは味覚障害が起きることがあるらしいので、食べ物が美味しいことは幸せなことだと思う。

関ケ原の中巻まで読み終わったので、図書館で下巻をどうしても借りたい。本当はいけないことかもしれないが、マスクをして極力短時間で返却とレンタルをした。借りたのは関ケ原の下巻と城塞(大阪冬の陣と夏の陣が舞台)の上中下巻である。図書館の滞在時間は3分程度だった。

午後6時に体温が36.7℃になる。ふう、やれやれ。ここまでがたまごどんワクチン3回目の記録である。
モデルナの方が副反応が強く出ることがあることは承知していたが、たまごどんの予想よりもモデルナの副反応は強かった。ただ、会社でモデルナを打った人は全く副反応が出なかったので、体質ということなんだろうな。

th302d at 10:52|PermalinkComments(0)

2022年03月07日

甥っ子の受験報告

島根に住んでいるたまごどんの甥っ子が大学受験を終えたと連絡があった。医者志望の彼は、本命としていた島根大学に不合格だったが鳥取大学には合格したという。おおっ、おめでとう!

しかし、彼は現役合格した鳥取大学の医学部には行かないという。むむぅ、マジか。島根大学だと地元高校生には経済的な援助が出るそうなのだが、鳥取大学ではそれが無いという。しかしですよ、現役で国公立の医学部に合格したんだろ。息子や娘をなんとか跡取りにしたい医者なんて、山ほどいるだろうに。なんとも勿体ないと思うのは、たまごどんの心が汚れているということだろうか。

医学部6年間の授業料って、どのくらいかかるんだろう。たまごどんも援助は考えると申し出たが、お金のことについては話してくれなかった。まあ、兄貴に経済的な余裕がないことは分かっている。

彼は最終的にはどこかの集落の無医村医になると思うので、金とは縁がなさそうな人生を送りそうだ。だがしかし、そうした人間も必要だし、大事だと思う。

甥っ子は来年、再チャレンジしますと宣言してくれた。頑張れ!

※甥っ子が受験したのは鳥取大学医学部生命科学科で、鳥取大学に理学部がないためにこの学科が医学部ということになっているようでした。ここに進んでも医師にはなれないようです。彼が受験した理由は「あくまでも受験慣れのため」ということでした。

th302d at 22:20|PermalinkComments(0)

2022年02月22日

2が多い日だ

今日は2022年2月22日。2が多いなかなかの日となった。

200年後には2222年2月22日となる。
ドラえもんが100歳超えているけど、ナウシカはまだ生まれていないかな。
間違いだったらゴメン。

th302d at 07:32|PermalinkComments(1)

2022年02月12日

今更かもしれんが…スマホは勉強を阻害する

たまごどんが行く!の更新が滞っている問題は、なかなか根が深そうだ。たま子の英検合格したから鬼滅の刃フィギュアを買ってちょうだい問題は、ブックオフでのフィギュア購入で解決した。今は三連休なので時間が取れそうな気がするけど、積読になっている本を減らしたいので時間はない。

読書の邪魔になるのは、実はスマートフォンだ。ツイッターを読んだり、ベッドで寝転がってH動画を見たりと、実に便利なツールである。しかし、この便利さがアカンのだ。本の世界に入り込むにはある程度の集中が必要だが、スマートフォンはその集中を奪うツールでもある。スマートフォンを与えられた中高生男子生徒は成績が伸び悩むと聞くが、それもそうだろうな。たまごどんの思春期を振り返っても、エロコンテンツを漁るための労力は惜しまなかった。それがスマホを少し操作すれば出てくるんだからなあ。

スマホ脳という主張は疑似科学だろうと思っているが、スマホが男子学生の敵であることは間違いない。かといってスマホの無い世界にはもう戻れない。エロコンテンツに規制をかける社会も、それはそれで間違っているだろうしなあ。学生諸君、勉強は大事ですよ。いや、これでは不正確だな。大人になっても勉強は必要なのに、スマホのせいで勉強できないという点では、たまごどんは学生さんと同じなのだ。もっともテストステロン分泌量が違うので、学生さんの方が状況は厳しいだろうけど。

アメリカ進駐軍は、日本愚民化計画として3S(sports, screen, sex)を日本人に提供したという神話がある。songを合わせて4Sと言ったりもするようだ。もっともその点ではアメリカの方が愚民化している気もするけどな。
o0510051910784100369

th302d at 10:53|PermalinkComments(0)

2022年01月12日

進む認知症と介護疲れ

お義父さんの認知症が順調に進行している。娘に対しても「どなたですか?」なので、お義母さんとたま子だけが分かっている状態だ。30秒ごとに「何をすればいいんや?」と問い返す。抑制が全くできなくなっているので、老人ホームでも彼のセクハラ行為が問題となっていて、預り拒否に至っているようだ。彼に記憶は無くても感情はあり、その感情には歯止めがかからず、よって彼の言動が周囲の人々を不快にさせる。

全て病気が悪いと言えばそれまでだが、こうした事態になるまでに彼が不摂生だったことは否めない。彼はかなりのヘビースモーカーだった。喫煙者差別はしたくないし、真の原因かどうかも分かっていないが、タバコの認知症リスクも知っておいた方がよいと思う。そしてたまごどんの見たところ、あらゆる病気の中で認知症こそが、本人にとっても周りにとっても最悪の病気のように思う。脳こそが人間を人間たらしめているのだ。

お義母さんも介護疲れが見え始めている。ケースワーカーさんとも相談しながら強制入院も考えなくてはならない時期にきたようだ。それが決まるまでは、奥さんやたまごどんのヘルプも強化するしかないんだろうな。



th302d at 23:43|PermalinkComments(0)

2022年01月04日

正月にたま子の勉強を見た話

どうも更新が滞ってしまいますな。たまごどんは、正月前に今治に帰省し、正月になってから義父宅に寄っている。実家は頭を抱える事態ばかりだし、義父の「腹減った」アピールにもうんざりしますなあ。たまごどんは仕事にバリバリ燃えるタイプではないが、これの状況なら仕事の方がいいかなとも思う。

昨日はたま子の宿題を見ていた。計算問題が終わり、英単語の読み方と意味を答えさせた。
「パパは英語どうだったの?」
「パパの時は小学校で英語を習わなかったんよ。中学校からディスイズアペンの荒井注だった。」
「荒井注って誰?」
「元ドリフターズの人だよ。」
「え?じゃあ、志村さんやカトちゃんと同じだね。」
「荒井注さんがドリフを辞めて、志村さんが入ったんだよ。」
「?」



英語の勉強は進まなかった。


th302d at 07:50|PermalinkComments(0)

2022年01月01日

2022年の元旦

2022年が始まった。たまごどんが行く!の読者の皆様、あけましておめでとうございます。

<たまごどんの家庭の事情>
辛気臭い話ばかりが並んでいるなあ。
義父:認知症が順調に進む
義母:年齢相応の健康不安
義妹:目の症状悪化が順調に進む
実父:老境期の太閤秀吉
実母:親父のストッパー役を放棄
実兄:現状維持
実弟:現状維持
甥っ子:受験生、頑張れ!
奥さん:疲れた〜、疲れた〜
たま子:元気溌剌!

たまごどん兄弟の現状維持というのは、事情を知る人だったら、たまごどんに「ご愁傷様」と言ってしまうレベルだと思う。親兄弟でもどうにもならないことはあるのだ。それに加えて近年の親父の暴走が激しすぎる。ようやく新居浜の家を処分できたというのに、彼はなぜ同じことを繰り返すのだろう?

たまごどんも50代で、自分の人生プランを真剣に検討するべき時期にきている。しかしそれでも、今年の大勝負は甥っ子くんだ。彼は通常の受験生とは違い、今年の一発勝負に懸けるしかない家庭の事情がある。その結果は2月になれば分かるだろう。

繰り返すが、今日は正月だ。皆さん、今年をいい一年にしましょう。
nengai1


th302d at 07:59|PermalinkComments(0)

2021年12月30日

今治から戻ってきた

たまごどんはたま子と一緒に今治に帰省していた。ちなみに奥さんは、お義父さんのフォローのために留守番である。そして本日帰ってきたところだ。

親父の金銭感覚がぶっ壊れているのではないかと疑う帰省になった。スケールこそ違えども、彼はまるで老境の秀吉みたいだ。

‥正直、ここまで家族のことで掻き回されるとは思っていなかったなあ。


th302d at 23:37|PermalinkComments(0)
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives