たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

終わりなき日常

歯が抜けたときの呪文

たま子の下の歯がグラグラで、今にも抜けそうだ。だったら糸で引っ張ればいい気もするが、奥さんは怖いから嫌だとのこと。たまごどんは、今は亡くなっている婆ちゃんに糸で歯を抜いてもらった記憶がある。下の歯が抜けたら、屋根に投げるんだっけ。

「そうそう。『ネズミの歯と替えとくれ』って言いながらね。」
「‥オイラのところは、『ネズミの歯と生えっこ』だったけどな。それに、屋根に投げる場合は『スズメの歯と生えっこ』って唱えてた。」
「スズメには歯が無いでしょ。私のところはどっちの歯でも『ネズミの歯と替えとくれ』だったよ。ところで、『生えっこ』ってどういう意味なの?」
「ネズミの歯と、伸びる速さで勝負だ!ってことですよ。歯が抜けたんだから、もう伸びないのになあ」

ちょっと調べてみると、こういう言われらしい。知らんかったな。
無題



シャボン玉と水風船

たま子はもうすぐ5歳になる。今のところはのびのびと成長しているようだ。好きなものはドラえもんズとかいけつゾロリ、好きな食べ物はバナナといちごとラーメンと味噌汁。最近は幼稚園の男の子から告白されて悩んでいるらしい。

日曜日なので、近所の小さな公園に向かった。小学生のお兄さん・お姉さんがガンガン走ってる中、たま子はシャボン玉で遊ぶ。小さな男の子と女の子が水風船を投げあって遊んでいる。あの子達と遊んでくれればいいけどな、と思って見ていたら、向こうの母親から声をかけられた。「前に一緒に遊んで頂きましたよね」

たまごどんも思い出した。シャボン玉で一緒に遊んだ後で公園を去り、近所で美味しいと評判のラーメン屋さんに行ったら、向こうも入店してきたのだ。たま子にも水風船で遊んでもらった。

こんな休日もいいものです。





同い年の独身者と飲み会したでござる

昨日は本社の先輩が出張で来たので、飲み会をすることになった。たまごどんと先輩は5歳ほど違っているのかな。たまごどんの他にもう一人誘ったから、三人で飲みに行こうとなった。そのメンバーがYさんである。

Yさんと先輩とたまごどんで、生ビールをグビグビ飲んだ。ふぅ〜〜、美味い!話題は現在の仕事の展望のこと、人事のこと、会社におけるタイミングデバイスの位置付けのこと、そして結婚のことである。先輩もYさんも独身なのだ。Yさんはおいくつですか?
「46歳になります」

なんと、1971年生まれでしたか。どんな女性がタイプなんですか?
「そうですねえ、細身であれば嬉しいかな。」

離婚歴とか気になります?
「いえいえ子供が居てもOKですよ。ただ、僕の子供も産んでほしいからなあ。」

ということは30代後半までですかね。
「まあそうですね」

当てはあります?
「いやいや、僕は次男だし、婿に入るのも全然アリです。誰か居ませんかねえ。」

‥まあ、探ってみましょう。




明日はボーナスだ

賞与が出たら、美味しいものでも食べましょうかね。
kyuryou_bonus

睡眠負債を返済します

藤井四段が28連勝したニュースが大きく報じられているが、彼の勝負将棋はここからだ。竜王戦決勝トーナメントと棋王戦決勝トーナメントがあるからね。

たまごどん夫婦は、NHKで放送された睡眠負債が危ないを見て、今までの睡眠を改善しようと考えている。最近のたまごどんは日中に強い眠気を感じるのだ。しかし睡眠負債の考え方によると、眠気を感じなくても睡眠が不足しているらしく、ガンやアルツハイマー病の発病率が上がるので健康によくなく、脳のパフォーマンス自体も大きく低下するという。結局、水木しげる先生は正しかったということだな。

昨日は11:00にベッドに入った。今から寝ます。1ヶ月後に睡眠負債が完済されていればいいのだけど。
a757cd22c492ed04421f03d61ada3dea/>

とにかく眠い

部門が変わって気が張っているせいなのだろうか、GW明けで体が疲れているせいなのだろうか、たま子の「なぞなぞをゾロリさんとしたいから、パパやって」攻撃が堪えているのだろうか。そんなに寝不足ではないはずだが、とにかく眠い。

春眠暁を覚えず。

jaded

草津の次は雪の大谷だ

GWも中盤になる。奥さんもたま子も草津でくつろいでくれたようだ。たまごどんは八日市の旧友と飲みに出かけたり、お義父さんと碁を打ったりした。本屋に行って、鈴置高史の孤立する韓国「核武装」に走るを購入し、韓国のトホホな現状を確認した。夜はお土産に買ってきた獺祭を呑んで、ご馳走に舌鼓を打った。お義母さん、ありがとうございます。

もうすぐ草津を去ることになる。GWの後半は雪の大谷だ。実はたまごどんも行ったことが無いので、ちょっと楽しみにしている。
Dscn1528_m

かいけつゾロリは救世主か

最近は、小池百合子都知事が築地と豊洲のダブスタになっている件とか、北朝鮮がミサイルを発射して、瀬戸際ならぬ徳俵外交を進めていることとか、グレート小鹿の本名が「こしか」だったとか、書きたいネタは色々あるのだが、たま子がそれを許さない。彼女は今かいけつゾロリに夢中なのだ。

嫁探しをしながらイノシシのイシシ・ノシシらと旅をする狐のかいけつゾロリ。ドラえもんズよりははるかに助かるなあ。DVDが多くあるのもいい。

さて、今から滋賀の草津に向かいます。

91N2od1B4OL

ネズミーランドの歩き方

昨日は約400kmを走破し、ネズミーランドに到着した。首都高速の難解さは異常なレベルだが、なんとか間違えずに浦安に到着できた。

ホテルのチェックインを済まし、いよいよ王国を目指す。ホテルから歩いて10分だ。たま子は橋のオブジェになっているミッキーやプルートを見つけては大騒ぎだが、たまごどんは田舎者なので、コスプレした大勢の人間に人酔いした。これでは世界コスプレ大会は無理だなあ。

王国に入場すると、昼のパレードの真っ最中だった。卵を探せといいながら踊っているのだが、踊り手が卵なのでなんと突っ込めばいいのか。そういえばオイラも卵みたいなもんだったな。たま子を肩車し、10分ほど石になる。

パレードが終わってミッキー出現ポイントに行ったが、70分待ちだという。くそっ、ネズミのくせに偉そうに。ここは後回しにして、たま子でも楽しめそうなアトラクションに向かう。ティーカップや空飛ぶダンボ、メリーゴーランドを堪能した。もちろん50分並んで3分の本番という感じだ。1回での処理人数が大事なんだな。

夜のパレードや食事は止めにして、ホテル近くのサイゼリアに寄る。ネズミの国は今日も健在だ。明日は巨大ネズミに会えるだろうか。

勤続10周年のリフレッシュ休暇

たまごどんは今の会社に入って10年目となる。以前の会社を全て併せると20年目に突入だ。たまごどんは何気に転職回数が多いのだが、最初の会社に9年、今の会社に10年というのがおおよその職歴になる。今の会社が一番長く働いたことになるんだなあ。

勤続10年目のご褒美はリフレッシュ休暇で、来週はまるまる一週間休んで、ネズミーランドに行くことになっている。たま子は楽しみにしているようだ。
「ディズニーランドにはミッキーマウスとかジェリーとかが居るから、ドラえもんは居ないんだよね。(・∀・)つ ワカッテイルカラ」

この子は賢いのかなあ。
d658876caaaa2936e629a94610065f24_l


Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ