終わりなき日常

2022年01月12日

進む認知症と介護疲れ

お義父さんの認知症が順調に進行している。娘に対しても「どなたですか?」なので、お義母さんとたま子だけが分かっている状態だ。30秒ごとに「何をすればいいんや?」と問い返す。抑制が全くできなくなっているので、老人ホームでも彼のセクハラ行為が問題となっていて、預り拒否に至っているようだ。彼に記憶は無くても感情はあり、その感情には歯止めがかからず、よって彼の言動が周囲の人々を不快にさせる。

全て病気が悪いと言えばそれまでだが、こうした事態になるまでに彼が不摂生だったことは否めない。彼はかなりのヘビースモーカーだった。喫煙者差別はしたくないし、真の原因かどうかも分かっていないが、タバコの認知症リスクも知っておいた方がよいと思う。そしてたまごどんの見たところ、あらゆる病気の中で認知症こそが、本人にとっても周りにとっても最悪の病気のように思う。脳こそが人間を人間たらしめているのだ。

お義母さんも介護疲れが見え始めている。ケースワーカーさんとも相談しながら強制入院も考えなくてはならない時期にきたようだ。それが決まるまでは、奥さんやたまごどんのヘルプも強化するしかないんだろうな。



th302d at 23:43|PermalinkComments(0)

2022年01月04日

正月にたま子の勉強を見た話

どうも更新が滞ってしまいますな。たまごどんは、正月前に今治に帰省し、正月になってから義父宅に寄っている。実家は頭を抱える事態ばかりだし、義父の「腹減った」アピールにもうんざりしますなあ。たまごどんは仕事にバリバリ燃えるタイプではないが、これの状況なら仕事の方がいいかなとも思う。

昨日はたま子の宿題を見ていた。計算問題が終わり、英単語の読み方と意味を答えさせた。
「パパは英語どうだったの?」
「パパの時は小学校で英語を習わなかったんよ。中学校からディスイズアペンの荒井注だった。」
「荒井注って誰?」
「元ドリフターズの人だよ。」
「え?じゃあ、志村さんやカトちゃんと同じだね。」
「荒井注さんがドリフを辞めて、志村さんが入ったんだよ。」
「?」



英語の勉強は進まなかった。


th302d at 07:50|PermalinkComments(0)

2022年01月01日

2022年の元旦

2022年が始まった。たまごどんが行く!の読者の皆様、あけましておめでとうございます。

<たまごどんの家庭の事情>
辛気臭い話ばかりが並んでいるなあ。
義父:認知症が順調に進む
義母:年齢相応の健康不安
義妹:目の症状悪化が順調に進む
実父:老境期の太閤秀吉
実母:親父のストッパー役を放棄
実兄:現状維持
実弟:現状維持
甥っ子:受験生、頑張れ!
奥さん:疲れた〜、疲れた〜
たま子:元気溌剌!

たまごどん兄弟の現状維持というのは、事情を知る人だったら、たまごどんに「ご愁傷様」と言ってしまうレベルだと思う。親兄弟でもどうにもならないことはあるのだ。それに加えて近年の親父の暴走が激しすぎる。ようやく新居浜の家を処分できたというのに、彼はなぜ同じことを繰り返すのだろう?

たまごどんも50代で、自分の人生プランを真剣に検討するべき時期にきている。しかしそれでも、今年の大勝負は甥っ子くんだ。彼は通常の受験生とは違い、今年の一発勝負に懸けるしかない家庭の事情がある。その結果は2月になれば分かるだろう。

繰り返すが、今日は正月だ。皆さん、今年をいい一年にしましょう。
nengai1


th302d at 07:59|PermalinkComments(0)

2021年12月30日

今治から戻ってきた

たまごどんはたま子と一緒に今治に帰省していた。ちなみに奥さんは、お義父さんのフォローのために留守番である。そして本日帰ってきたところだ。

親父の金銭感覚がぶっ壊れているのではないかと疑う帰省になった。スケールこそ違えども、彼はまるで老境の秀吉みたいだ。

‥正直、ここまで家族のことで掻き回されるとは思っていなかったなあ。


th302d at 23:37|PermalinkComments(0)

2021年12月22日

正月を迎える準備

今日は半休を取って、年賀状の一言添え、銀行関連の手続き、冬タイヤの装着とエア圧のチェック、たま子の水泳教室の送り迎えを行った。たま子の水泳は普通は土曜日なのだけど、今週は時間変更してもらったのだ。

今治に行く準備は完了した。足掛け三年ぶりにジジババに会うことになる。

奥さんにクリスマスプレゼントやおせちの手配をお願いしている。彼女ならそつなく対応してくれるだろう。

しかしなあ、どうもお義父さんの状況がよくない。心配性な奥さんは、「今治に行くのやめとこうかな…( ・Д・)」と言い出している。

おいおい、頼みますよ。
Σ( ̄ロ ̄|||)

th302d at 22:09|PermalinkComments(0)

2021年12月06日

インフルエンザ予防接種を受けた

今日は家族で、インフルエンザ予防接種を受けてきた。

インフルエンザの報告数は11月でも極端に少なく、どうやらマスクとアルコール消毒のためにインフルエンザウィルスが広がっていないようだ。でもまあ、打つ方が間違いないだろう。今年の冬休みは今治市に行くことになるのだから、高齢者のジジババのインフルエンザ感染リスクを減らしておくことにも意味はあると思う。

たま子は怖がりながらも注射をした。えらいぞ〜。
unnamed




th302d at 23:56|PermalinkComments(0)

2021年11月21日

ブルーメの丘に行くのだ

ブルーメの丘という滋賀農業公園(体験施設)が、滋賀県日野町にある。何が体験できるかというと、動物のエサ遣り、乗馬、ソーセージ作りなどなど、分野はかなり幅広い。子供向けのアトラクションも多く、たま子を連れて家族で行ったが、なかなかに楽しかった。
ブルーメの丘の公式HPよりも体験記の方が面白かったので、そちらを貼っておきます。




今日は「どうしてももう一回行きたい」というたま子のリクエストにより、ブルーメの丘に再挑戦する。ブルーメの丘までの交通費や入園料(大人1000円、子供600円)こそリーズナブルだが、施設に入って色々体験するとお金がかかる仕組みになっていて、実のところ結構な出費だ。でもまあ仕方なかろう。よつばと!のよつばちゃんのように弾けてくれればいいのだ。
image




th302d at 07:02|PermalinkComments(0)

2021年10月18日

コロナとか選挙とか

世はすでに選挙戦ムードのようだ。誰かが何かの不満をぶつけているTwitterでは、「悪夢の民主党政権というけど、円高は良いことなのだから、当時の1ドル=70円よりも、安倍政権時代の1ドル=120円時代の方が悪夢だった。」という、なかなかにユニークな意見もあった。マジレスすると、日本は輸出額も輸入額も大きく、一概に円高が経済的に良いとは言えない。全体的に見ると1ドル=110円くらいが景気が最もよくなるという経験的な知見があるのだ。特にデフレが怖い。

少なくとも民主党政権時代の円高は行き過ぎていて、その解消には異次元の金融緩和が必要だった。「円高は良いことだ!」で済ませられたら、政権与党は苦労しないって。

反ワクチンの医者がかなり存在していることが分かったことは、コロナ禍でよかったことだと思う。医者は賢い人も多いけど、18歳過ぎて只の人になった元賢い人も多いようだ。さらに、そうした人に惑わされない若い世代に、たまごどんは感心している。

後は選挙予想だな。れいわ新撰組の山本太郎が福島の復興を妨害していたので、彼には落選してほしい。東京8区からの立候補は断念し東京比例に回るらしいから、流石に当選か。票読みも出来ていないが、総理を変えて臨む与党が勝つんじゃないかなあ。どちらかというと、野党が勝手に転ぶだろうというイメージなんだけど。
img_6



th302d at 23:47|PermalinkComments(0)

2021年10月17日

4丱汽ぅ困寮个禄鼎

尿管にある石は、たまごどんからブログ更新する気力と、仕事する気力を奪っている。痛み止めが切れる前に体外に出てほしいと思っているけれど、この石はそう簡単には出てこないようだ。

痛み止めが効いていても下腹が重く、痛み止めが切れると深夜に起きてしまう。うーむ、健康ってやっぱり大事だよなあ。

今日は家族でプチ贅沢な昼食にした。そうしないと楽しみが無いからね。



th302d at 22:48|PermalinkComments(0)

2021年10月14日

今日の発見

・10/14現在、お石様は体内に留まっております。
・痛み止めが6時間というのは測ったかのように正確。
・痛み止めは座薬が最強。

もう寝ます。

th302d at 23:21|PermalinkComments(0)
Twitter プロフィール
たまごどんが好きなものは、野球、寿司、北朝鮮ニュース、選挙速報、将棋、囲碁、酒、プロレス、国際情勢などなど。自前のアンテナに引っかかったことを取り上げます。滋賀で子育てに勤しむ一児のパパ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives