たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

終わりなき日常

最後のビワ

新居浜からビワが送られてきた。今年ビワの木を切り落とすので、これが最後になるという。

店で売られている綺麗なビワとは全然違うが、オイラは大好きだったよ。

父兄参観に行ってきた

日曜日にたま子の通う幼稚園の父兄参観に行ってきた。ジャージを持参ということだったが、まあ幼稚園だし、ちょっと走るくらいだろうと考えていた。これがキツイんだなあ。親子の触れ合いという謳い文句で、蛙跳びやブリッジ、後ろ向きの4つ足歩行などなど、なかなかにハードだった。他のお父さんと競争だし、子どもたちは必死に応援している。むむぅ、こりゃ大変だあ。

運動が終わると、お父さんへのプレゼントが用意されていた。お父さんの顔を絵にしてくれたのだ。
パパの顔





















いやあ、でもこれは本当に上手い。オイラの特徴をよく捉えています。
そんな画伯は、乳歯が抜けて、大人の準備をしています。

大人の歯待ち

GWで、驚きの出会い

GWがあっという間に終わった。たまごどんの実家への帰省は、たまごどんのライフポイントをすり減らす危険な行為であることを再確認した。まあ実家の話はいいだろう。たまごどんの親兄弟の事情は時限爆弾であり、いずれどこかの段階で爆発する筈だ。

話を変えよう。今治の大島に向かう途中に彼は唐突に姿を現した。そうか、今治といえば加計学園だよなあ。
加計学園


実家の断捨離

えー、現在は松山の道後でくつろいでいるたまごどんです。雨のために下灘駅観光は中止。

実家の両親が終活と称して、ガラクタが溢れる実家の整理を始めた。しかし両親とも物が捨てられない性格だ。大層な重箱を指差して、「これはたま子の曾婆ちゃんと曾爺さんが結婚に至った曰くがあるものでな…」捨てりゃいいのに。

両親は新居浜の家を処分して、今治の大島に移り住むことにしている。自分で建てた家はもうある。たまごどんは景色以外にメリットを感じないのだが、本人がそこに住みたいと言っているんだから仕方ない。今回の旅行では島の家の状況も見てきたが、新居浜から持ってきたガラクタが所狭しと並んでいる。捨てりゃいいのに。

なにせ素人建築の家のため隙間が多く、家の中にも虫が飛び交っている。虫が嫌いなたま子は半泣きだ。「おじーちゃん、おばーちゃん。新居浜の家の方がずーっといいよ。」たま子よ、よく言った!!

息子が帰ってきたということで、壷とか、花瓶とか、別子銅山由来の銅滴とか、瑪瑙とか、銅鉱石とかをお土産に持たされる。こっちは賃貸マンションだし、置くスペースがないっちゅうねん。しかし長年この夫婦の息子をしているので、そんなときの対処法は分かっている。ニコニコとありがたくいただいて、その足で骨董屋に売るのだ。5000円になれば御の字だが。




「…おまけして2500円ですね」
「分かりました。もちろん売ります!」

GWのスケジュール

たまごどんのGWは今回9連休なのだ。家族旅行は、富山→滋賀→(明石海峡大橋)→新居浜→道後温泉→下灘駅→(瀬戸大橋)→鷲羽山ハイランドを計画している。

下灘駅では綺麗な夕日が見られればいいなあと思っている。オイラの薄い鉄分の血が騒ぐぜぇ〜!
20150831_zekkei_shimonada

明日はドラえもん展に行くのだ

たまごどんは仕事でクタクタになっている。けれど、家族サービスも大事なのだ。という訳で、明日は高岡市美術館で行われているドラえもん展に行くつもりだ。

「たま子をダシにして、大人が楽しむ」を狙っているけれど、さてどうなることか。
header_keyvisual

横浜なう

夜行バスの待ち時間に崎陽軒に寄る。

昼に食べすぎているので、シュウマイだけオーダーしました。

DSC_0154

プチ独身の夜

奥さんとたま子は滋賀の実家で羽根を伸ばしている。土曜日に帰ってくることになっているが、たまごどんは金曜日の夜行バスで、静岡県三島市にある遺伝研に行くことになっている。家族が再会するのは月曜日だ。というわけで、たまごどんは久しぶりに独身の夜を満喫している。

でも大したことをしている訳ではない。野球を見たり、新日本プロレスを見たり、ウィスキーをかっくらって寝落ちし夜中の3時半に起きたりというアレだ。独身の頃は当たり前で、けれども結婚して子供がいるととたんに出来なくなる生活というのは確かにある。まあこうしたことも、結婚してみないと分からなかったことだ。

たま子と奥さんがが居ない部屋は静かなものだ。たま子のままごとに付き合わなくて済んだら、オイラは勉強出来るのになあと夢想したこともあったが、いざその状況に直面したら、技術書なんぞに触りもしねえ。たま子よ、正直すまんかった。ダメなパパを許してくんろ。



洒落で受けてみようかな
17papatest

見頃の桜

たまごどん一家は歩いて松川の公園まで歩いた。松川は富山市でも桜の名所として知られている。桜は八分咲きといったところだ。

気が向いたら追記+写真upします。

東日本大震災から7年+奥さんおめでとう

東日本大震災から7年が経過した。1万8000人以上が亡くなったあの地震からもう7年も経つのか。たまごどんが福島にボランティアに行ったことって昔話なのかねえ。

たま子はまだ産まれていない。奥さん曰く、たまごどんがボランティアに福島に行くって言ったときに、子供が出来るのかとか、先天性異常にならないかとか心配したそうだ。口に出さずに飲み込んでくれたようだが、心配をかけたなあ。

3.11は、そんな奥さんの誕生日でもある。本人の希望で今日は近所のラーメン屋さんに行ってきた。来週の日曜日に、たまごどんの誕生日と合わせてイチゴスイーツを食べに行くことになっている。たま子がこのイベントにノリノリなんだよなあ。

たま子は震災の後に、五体満足で産まれてきてくれた。本当に感謝です。
img_4

Profile

たまごどん

Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ