ニュース

2020年05月14日

検察庁法改正案について調べてみた その2

その1はここです。

さて、たまごどんが気になった記事というのはこれ。この騒動の発端が河井克行前法務大臣の起訴にあるという説だ。大筋だけ話すと、2019年の参議院選挙(立候補は奥さんの河井案里氏)で公職選挙法に違反した河井氏を起訴しようと広島地方検察は動いていた。その時に多額の選挙資金が自民党から拠出されている。この金が安倍総理の弱みになっているというのだ。

当時の広島選挙区(定数2人)には、自民党から河井案里氏と溝手顕正氏が立候補した。自民党同士の共食いの結果は、自民からは河井氏が当選し、国民民主党の森本氏が漁夫の利を得る形で当選した。溝手氏は無念の落選となる。ここまでは公知の事実だ。

安倍総理が河井氏の逮捕からの選挙資金スキャンダルを嫌い、河井氏の起訴を避けるために検察に圧力をかけたというのがLITERAの説だ。検察庁法改正案強行に加えられた定年退職の規定は、役職定年後もその職にとどまれるというものだ。これで検事に政権への忖度と萎縮をもたらすことが狙いだという。

まあ、そういう効果が無いとは言えない。「なんとしても黒川検察長を検察総長にしようとする官邸の動機は、黒川氏への褒賞人事だ」という説よりは説得力があるように思う。でもなあ、定年延長というエサが内閣への捜査の手心になるという説もリアリティに欠ける気がするけどな。

安倍総理が起訴されるとして、その容疑も分からない。自民党出身の総理が自民党本部を通して選挙資金を分配することは自然だし、その金額が多いのも広島選挙区が激戦区だったからで済む話ではないのか。検察は総理の起訴に持ち込めるの?それとも火のないところに煙を立てて総理の辞任が目的なのかな、モリカケのように。

ここまでかなりのサイトを読み、かなりのツイッターに目を通した。たまごどんの結論は、「検察庁内部で権力争いがあることは間違いなさそうだし、黒川検事長を検察総長にしたい意向が安倍内閣にある(あった?)のは事実のようだ。だが、何かを揉み消すとか検察庁に政権の影響力を持たせるという説は違うんじゃないかな。」だ。




河井氏の起訴容疑は公職選挙法違反で、ウグイス嬢などへの金銭授受だ。総理の首を獲るにはショボい案件のように思える。安倍総理にかかった疑惑を整理してみると、「もうちょっと灰色近い黒色の疑惑は無かったのかな」と思うのだけど。

※たまごどんの知らない事実をご存じの方は教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 20:10|PermalinkComments(0)

検察庁法改正案について調べてみた その1

コロナ関連ニュースに交じって、検察庁法改正というニュースが入ってきた。たまごどんは検察庁法もその改正の動きも全く知らなかったので、「なにそれ?」から調べ始めたことを告白しておこう。

検察長および検察正の定年は63歳。検察総長の定年が65歳となっていて、これを延長する法改正である。まず、これに反対する人の意見は、改正の目的が黒川弘務 東京高検検事長の検事総長就任にあるとする。黒川氏は現在63歳で本来なら定年退職になる。しかし、安倍内閣は閣議決定で、彼の定年を半年間延長させている。今回の法改正はそれを事後承認するものだ。現在の検事総長は稲田氏で、慣行によると今年の7月に交代となる。その後釜に黒川氏を据えるのが真の目的なのだ。

この改正を問題なしとする人の意見はこうだ。そもそも国家公務員の定年延長は既定路線で、今回の話も2008年からのものだ。それに、この法改正の施行日である令和4年4月1日には黒川氏は退職しているのだから、彼とは関係しない法律だよ。

日弁連は定年延長を批判している。その大意は、「三権分立を脅かす」いうものだ。彼らによると、改正案は検事長らの定年延長の判断を内閣や大臣に委ねるもので、検察の政治的中立性や独立性を脅かすという。うーむ、検察庁は行政機関なのだが。郷原弁護士によると、検察は公訴権を独占しているので実質的に三権分立に違反するという。であれば、検察庁が行政機関であること自体を問題としないと筋が通らないのではないか。

ここまでの調査では、黒川検事長を検事総長にするために安倍内閣がバックアップしているとも言えなさそうだった。いや、当初はそういうつもりで黒川氏の定年を半年延長したのだろうが、稲田検察総長の抵抗にあって挫折したんだろう。この問題、検察内部からマスコミにリークされてないか?

「モリカケ問題で安倍総理が辞任を免れたのは黒川検事長の労であり、検事総長の就任がその褒賞だ」という説も無理すぎるなあ。たまごどんはモリカケ問題を調べ、加計学園問題に問題ないことを確認している。森友学園問題では政府関係者に自殺者が出てしまい痛ましいことだが、安倍内閣の問題ではないと認識している。それとも、もっとイケイケの検事長だったら安倍総理を起訴することができて、彼の有罪を勝ち取れることが出来ましたかね?

ツイッターには、「検事長は定年延長なんかしなくても再就職するものだから、定年延長なんか意味ないぞ」という意見もあったけど、キミは天下りを奨励しているのかと小一時間問い詰めたいですな。

しかし、検察官の定年延長で興味深い記事を見つけたのだ。それについてはその2で。
画像は、きゃりーぱみゅぱみゅさんのツイッターです。
top


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 16:18|PermalinkComments(0)

2020年04月09日

風俗業従事者にも支援金支給へ

風俗業従事者にも金銭的な援助が為されるらしい。

>新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休校で仕事を休まざるを得なくなったフリーランスの保護者に対する支援金支給対象から風俗業が除外されていることについて、菅義偉官房長官は6日、衆院決算行政監視委員会で「政府として要領を見直したい」と述べ、対象に含めるよう検討する考えを示した。無所属の寺田学氏への答弁。

まずはよかった。たまごどんは世帯あたり30万円の支給を受け取れない情勢だが、社会的弱者である風俗業従事者に生活資金が届くことを是と考えている。コロナウィルスの沈静化にも役に立つだろう。性欲を持て余した感染者が風俗業従事者に感染させるケース、その逆に、感染者である風俗業従事者がお客に感染させてしまうケースが抑制されることになるからだ。

この記事中に「性風俗従事者らの支援団体が2日に要件見直しを求める要望書を提出。」とあるが、その支援団体の一つがSWASHなんだそうだ。やるねえ。「性産業従事者の味方です」と口先だけの支援を訴える人間よりも、彼らは遥かに上を行っているよ。この政策に文句がある奴は、閑古鳥の鳴く歌舞伎町の写真をよく見ることだ。

さて、たまごどんは頑張って働きますか。働いて稼がないと、国に税金を収めることも、天下の回り物を使って経済復興の一助とすることも出来ないのだから。

sub-buzz-1230-1585812627-10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:00|PermalinkComments(0)

2020年02月13日

もうヤクなんてしないなんて、言わないよ絶対〜♬

今日はたまごどんの甥っ子の高校入試の結果発表がある日だった。会社から出てバスに乗り込むところまではそのことを覚えていたのだけど、スマホを開いて「槇原敬之 覚せい剤取締法違反で逮捕」のニュースが目に飛び込んできたため、甥っ子の入試結果のことが頭からすっ飛んでしまった。

クスリってのは止められないものらしい。たまごどんは昔TVで、「クスリをやめることは、自慰行為をやめることと同じだ」と言っていた医者を見た。クスリをやめる難しさを的確に表現した名言だと思う。ということは、井上陽水も、ASKAも、キヨマーも、ドリカムの西川も、長渕も、研ナオコも、押尾学も、クスリをやめるにやめられないのではないかな。

マッキーファンの奥さんも、「やっぱりクスリってやめられないんだねぇ〜」と嘆息していた。彼女はマッキーのコンサートチケットを購入していたが、彼の1回目の逮捕でツアーそのものが無くなり、チケットを返金してもらったという過去を持つ。うーむ、流石はたまごどんの奥さんだ、持っていますね。

そんなわけで、もう恋なんてしないの歌詞を深読みしてしまうニュースだった。恋人は金太郎ちゃんではなく、ヤクだったか。

あ、甥っ子は無事に高校を合格しました。

33ea239e7f68e09db067ce7b182556bf








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:52|PermalinkComments(0)

2020年01月23日

宿泊無断キャンセルの狙いはTポイント!

無断キャンセルを繰り返していた母子が逮捕された。彼らの目的は「ポイントの不正取得だった。

手口はこうだ。彼らは、宿泊予約サイト「一休.com」により、複数のホテルで予約する。行くつもりはサラサラ無いので、無断キャンセルとなる。当然ホテル関係者は激オコだが、そんなことはこの親子の関心外だ。

宿泊予約サイトでは、宿泊を無断でキャンセルした場合、ホテル側が予約サイトに連絡をして、ポイントを取り消すことになっている。しかし、ホテル側がこの処理をしないと、ポイントは取り消されずに受け取れるという。彼らはそれを狙った。ポイントの取消処理をしない脇の甘いホテルであることを祈りながら、一休でひたすら予約をする51歳と30歳の親子。彼らは62枚のTポイントを持っていたそうだ。

思い返すと、Tポイントカードの取得は身分証明書の提示も無かったような気がする。にしてもだよ、これだけ苦労してポイントがたったの200万円分の詐欺って‥。計画的であることから悪質と判断されるだろうな。ポイントでホテル暮らしをしていたというのがまた笑える。お前ら、本当に笑いを狙ってないのか?

このスケールの小さい割に迷惑千万な犯罪は、令和の事件としてたまごどんの記憶に留めておくことにしよう。
今回の事件を、平成に起きた事件で喩えるなら、ミートホープの食肉偽造事件(その1その2)かなあ。そのくらいのバカ+インパクトがあるよ。

00430800CX



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:49|PermalinkComments(0)

2019年12月09日

来年夏に、iPS細胞で網膜色素変性症の臨床研究開始

今日のニュースはこれ。この技術は網膜色素変性症患者への福音となるかもしれない。

>人工多能性幹細胞(iPS細胞)から目の網膜のもとになる細胞を作り、「網膜色素変性症」という難病の患者に移植する臨床研究について、神戸市立神戸アイセンター病院は9日、大阪大の有識者委員会に計画の審査を申請したと発表した。妥当と認められれば厚生労働省の承認を経て、来年にも移植を行う見通しだ。

たまごどんの義妹が網膜色素変性症患者であり、症状が進んできている。もっとはっきりいうと、失明が迫っているのだ。このiPSを使った臨床研究は視細胞を構築できるらしく、失明に至っても目が見えるようになる可能性があるそうだ。猿では実験に成功しているという。そうでなくては臨床研究に進めないか。

>計画によると、対象は、20歳以上の重い患者2人。京都大が健康な人から作って備蓄しているiPS細胞を使い、視細胞のもとになる細胞を作製。これを培養してシート状に加工し、患部に移植して正常な視細胞に成長させ、症状の改善を目指す。移植後、1年間にわたって経過を観察し、安全性や有効性を確認する。

なんとか間に合ってほしい。身近に患者がいる人間としての正直な気持ちだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(0)

2019年10月19日

フロントガラス叩き割り男




何だこのバカ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 10:05|PermalinkComments(0)

2019年10月10日

関電を食い物にした森山助役

関電が森山元助役から金銭を受け取った問題は、関電トップの首を差し出す事態になっている。この事件を調べていくと、犯罪主体は関電ではなさそうなのだ。記事から引用する。

>「断りを入れても、バッグの中に物品を無理やり突っ込んでくる。正直、怖かった」(関電関係者)。「歯向かうものに威圧的な態度を見せることもあった」(町議)。周囲が森山氏に恐れをなしていたとの趣旨の証言は少なくない。

> 「(森山氏は)地元の有力者。(金品を)返すとか、受け取れないといった場合、非常に厳しい態度で返却を拒んだ」。9月27日の会見で、関電の岩根茂樹社長もこう釈明していた。

森山氏は名よりも実を取る人間だったようだ。自分は助役に収まり、高浜町長には自分の子飼いを当てる。そして関電への接待攻撃だ。もちろん見返りも準備している。森山助役が関電に渡した金額は3億円で、吉田開発から準備されたらしい。そして吉田開発の売上高は5年で6倍に増えている。。吉田開発は13〜18年度に関電側から64億7千万円の工事受注、柳田産業(森山氏が相談役を務めた企業)は14〜18年度に関電側から約149億4千万円を受注したらしい。高浜町の天皇と呼ばれていた男が森山氏だ。

こうして考えると関電はむしろ被害者とも言える。リアル鷲巣巌となった森山氏は、山吹色の饅頭を関電トップに送りつけた。関電のトップだって、こうした金品の授受がヤバいことくらい分かっている。関電のトップにまで登り詰めた人間にとって、数百万の賄賂はリスクに見合わないといえる。でも彼らは断れなかった。

ここからは裏が取れていない情報も多いことをお断りしておく。森山氏が関電に影響力を持った理由は、部落解放同盟の顔役(福井県連の書記長など)によるものだそうだ。高浜町を束ねつつ、部落解放同盟の強面を使って、関電に睨みを効かせた。その実行力に対して当時の関電トップは見返りを与えた。関電は、森山氏に協力したことが足枷となって、森山氏との関係を精算できなかった。

部落解放同盟は表向き関係を否定しているが、はたしてどうか。次に貼るのは、1982年8月の共産党機関紙『前衛』の記事だそうです。

関電の肩を持つつもりはないけど、この事件は森山助役の犯罪のように思えるんだがなあ。

EF7GrEbUwAA4wly
cc45eb1596597cf30eeba60f600fb50620191008141842545


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:19|PermalinkComments(0)

2019年09月28日

あいちトリエンナーレに対する補助金交付の撤回は問題だと思う

展示内容が慰安婦の象徴となる少女像だったり、昭和天皇の写真を燃やしたりで、抗議により中止となったあいちトリエンナーレ。以前に書いたように、たまごどんはこの展示内容に否定的な見解を持っている。

文部科学省の外局である文化庁は、採択を決めていた補助金7800万円を全額交付しない方針を表明した。理由は、申請のあった内容通りの展示会が実現できておらず、補助金適正法を根拠しての措置だそうだ。批判や抗議が殺到して展示継続が難しくなる可能性を把握していながら、文化庁にその報告がなかった点も問題視しているということだ。

これについてたまごどんの見解は、この段階で補助金の削除は駄目だろうというものだ。これは展示会の内容が良いとか悪いとかではない。国が交付金を出すと承認した結果を簡単にひっくり返しては駄目だと判断しているからだ。

この騒動もルーツは韓国なので、韓国を例に説明しよう。韓国政府は1965年に、日本政府と日韓基本条約を締結している。この条約はかなりの難産だったが、国と国とが決めた約束事が成立したのだ。それを2019年の今になって「納得できない」とゴネているのが文在寅大統領だ。おいおい、そりゃないでしょうよ。

あいちトリエンナーレ表現の不自由展は、正式なルートで文化庁に補助金を申請して承認された。その内容を確認できなかったのなら文化庁のチェック体制の問題だし、展示内容の虚偽が問題ならば、交付金とは別のペナルティを課すべきだ。交付金を締め付けて懲罰するというのは、やり方として極めてよろしくないと思う。つまり何が言いたいのかというと、今回のケースでは文化庁がいくら腹立たしくとも交付金は払うべきであると、たまごどんは判断している。

これも前回の記事で主張したことになるが、文部科学省の措置に喝采を上げることは、現在の韓国政府が日韓基本条約を蔑ろにしている態度を非難することが難しくなると思う。この態度はダブルスタンダートに他ならないからだ。
lif19080812530015-p1



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(0)

2019年09月14日

千葉の停電について

台風15号による強風で、電柱がなぎ倒されたことにより、千葉県南部で深刻な停電が続いている。完全復旧には2週間ほどかかるということだ。停電だけでなく断水も重なっているという。

ようやく秋の気配も強まってきているが、日中はまだ30℃近い。被災者の皆さんは体調に気をつけて、なんとか乗り切ってください。

000164025_640



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 08:01|PermalinkComments(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives