たまごどんが行く!

たまごどんの日記なのら。

プロレス

高山善廣は頸髄完全損傷だった

プロレスラー高山善廣の怪我についてはすでに記事にしているが、怪我の状況は最悪だったようだ。彼には首から下の感覚がない。負傷当初に付いていた「頸髄損傷および変形性頸椎症」という診断名は、現在では「頸髄完全損傷」と名前を変えた。完全の意味は、回復しないということだ。この怪我をした有名人に、スーパーマンを演じたクリストファー・リーヴがいる。彼は落馬によって首から下が麻痺してしまった。

高山がそれほどの大怪我を負った技は、通常の回転エビ固めだったようだ。プロレス技は危険を伴うということなのだろう。レスラーは保険への加入がまず認められない。要するに、怪我をしたレスラーは経済的に困窮することになる。

かつてのタッグパートナー・小橋は高山にエールを送り、丸藤や秋山、さらにプヲタで有名なハチミツ二郎も協力を約束した。高山の親友である鈴木みのるは、高田や前田に高山への支援を呼びかけている。


たまごどんは具体的な行動をまだ起こしていないので気が引けるが、高山を経済的に支援されたい方に、情報を記しておきます。

****************************
高山が主戦場としていたDDTの高木三四郎社長は、高山を支援する「TAKAYAMANIA」を立ち上げ、各団体に呼びかけて試合会場に募金箱を設置、応援グッズ販売、高山プロデュースによるプロレス興行などを行うことを発表。活動の収益はすべて高山の治療費に充てられるという。また、募金の振込も呼びかけられた。振込先は以下の通り。

【銀行振込】東京三菱UFJ銀行代々木上原支店  (店番号)137  (口座番号)普通預金0057767  (口座名義)株式会社高山堂

【問い合わせ】takayamania.staff@gmail.com
*****************************
高山

ミスター・ポーゴの死

ミスター・ポーゴこと関川哲夫が亡くなったという。享年66才。死因は腰の手術の際に血圧が低下し、脳梗塞を発症したことによる。

ミスター・ポーゴの試合をたまごどんが見たのは、週刊プロレスが主催した東京ドームでの夢の架け橋だった。当時のプロレス団体が1試合ずつ自分の持っている最高のカードを提供するという形式で、まさにオールスターだった。ターザン山本が週プロ編集長として全盛期だった頃の話だ。カードを記しておこう。

****************************************************
1995.04.02
『夢の架け橋』

1.JWP女子プロレス「プロレスの神様ありがとう」8人タッグマッチ
○関西、福岡、C.奥津、能智(ダイハード関西、17:29)尾崎、C.鈴木、矢樹、D.雅美●

2.LLPW「レディース・アルティメット・ファイト」
○神取忍(三角絞め、1:12)ハーレー斉藤●
※レフェリー角田信朗、準VTルール

3.全日本女子プロレス「全女GREATEST4★プレミアム」
○アジャ・コング、井上京子(体固め、17:40)ブリザードYuki、豊田真奈美●
※北斗晶試合後に乱入。

4.剛軍団「エイリアン・デスマッチ」
○剛竜馬(片エビ固め、15:11)宇宙魔神シルバー勝

5.IWA JAPAN
「バーブワイヤーボード・スーパースクランブル・バンクハウス6人タッグデスマッチ」
○中牧昭二、T.ファンク、L.フェイス (横入り式エビ固め、18:28)C.ジャック、ヘッドハンターA、B●

6.パンクラス「シングルマッチ」
○鈴木みのる(ヒールホールド、1:50)C.デヴィーバー●

7.藤原組「藤原組ライバル対決」
○石川雄規、藤原喜明(三角絞め、16:30)ドン・荒川、カール・グレコ●

8.みちのくプロレス「みちのく・ザ・ベスト'95」
○S.デルフィン、愚乱・浪花、T.みちのく (デルフィン・クラッチ、22:25)G.サスケ、SATO、獅龍●

9.リングス「クリス・ドールマン日本引退試合第1弾」
○前田日明(ヒールホールド、5:26)クリス・ドールマン●

10.UWFインターナショナル「スペシャル・シックスメン・バウト」
○高田、垣原、B.スコット (腕ひしぎ逆十字固め、15:17)G.オブライト、山崎、J.ライディック●

*大木金太郎引退セレモニー

11.FMW「忍邪憧夢絵巻〜究極邪道対決・最終章」
ノーロープ有刺鉄線電流爆破マッチ
○グレート・ニタ(体固め、13:59)ポーゴ大王●

12.全日本プロレス「4・2ドーム特別試合」
△三沢、小橋健、S.ハンセン(時間切れ引き分け)川田、田上、J.エース△

13.新日本プロレス「NEW JAPAN CLIMAX」
○橋本(体固め、15:56)蝶野●
****************************************************

たまごどんがこの時の東京ドーム興行で覚えていることは、剛竜馬に対する6万人のバカコール、前田の登場でドームが縦揺れしたこと、大木金太郎の引退セレモニーで隣の若い男性が「キム・イルー!」と何度も叫んだこと、全日が完全に新日のメインを食ったことだ。ちょっと話がそれたな。FMWの試合にフォーカスしよう。

たまごどんはFMWの電流爆破を見たことがなかったので、夢の架け橋でのこの試合を楽しみにしていた。大仁田の相手はポーゴだから、電流爆破を盛大に決めてくれるだろう。ところが、爆破は実にショボかった。後で分かったことだが、消防法の関係で電流爆破の規模が大幅に縮小されたそうだ。だったらポーゴの盛大な火炎噴射を期待するところだが、それも同じく消防法でダメだったらしい。試合は、鎖鎌を構えたポーゴと、グレート・ニタに扮した膝の悪い大仁田とが、ドームの一角でショボく絡み合うという、なんともマヌケなものだった。まあいい、次は全日四天王プロレスだ。お前ら邪魔だから早くどけ。

ところがよぉ、ポーゴは帰ったというのに大仁田がリングに居座るんだよぉ。バカ、お前が掃けなきゃ三沢や小橋や川田が出てこれないじゃないか。会場のアチコチで自然発生するブーイング。三沢三沢三沢三沢ヮアア〜〜!川田川田川田川田ダァアアア〜〜!!それでも居座る大仁田。マイクを持って絞り出したのが「邪道見参」。死ね。

実はポーゴの試合は多分これしか見ていない。彼の情報は当時隅から隅まで読み尽くした週プロから得たものだ。彼の経歴を読むと、真の放浪ってのが分かるな。なおポーゴの由来は、先輩レスラーのグレート東郷にあやかったミスター・トーゴーの誤記からなんだそうだ。彼はW★ING(これでウィングと読む)やその後継のW★INGプロモーションに所属して、デスマッチ路線に自分の道を見出した。彼の話には金の話がわんさか出て来るが、プエルトリコで生き抜いてきたレスラーなんだから当然かも知れない。大仁田とは金で結ばれ、金が原因で去っていった。

ミスター・ポーゴと友達にはなりたくないが、傍で見ている分には面白い。ある意味、プロレスラーらしい生き様だったのかねえ。ミスター・ポーゴに合掌。

f7388fb261d5ab8ccdf275efb434c604-233x300

高山善廣が頸髄損傷だという

プロレスラーの高山善廣が頸髄損傷というニュースが入ってきた。高山はトップロープを跨いで入場できる大男で、その大きな体を生かしたスケールの大きなプロレスが持ち味だった。UWFインターナショナルから全日本に入ってきた選手の中で、ジャイアント馬場が褒めた唯一のレスラーだったと思う。垣原は全く評価してなかったみたいで、試合解説で「垣原なんかに何もできませんよ!」と怒った話はブログで取り上げた気がするな。

大森と組んだ「ノーフィアー」はそこそこのムーブメントを起こしたし、真夏の大会で大汗をかいた本田多聞と高山善廣のにらみ合いがオーロラビジョンで大写しになったシーンは壮絶だった。とりあえず二人とも髪を切れ〜〜!!暑苦しいわ!

PRIDEでドン・フライととことん殴り合った一戦は、高山のみならずドン・フライにも転機となった一戦だった。壮絶な6分間の殴り合いで変形した高山の顔が、週刊プロレスの表紙を飾ることになった。キュビスムの絵画のように腫れ上がった高山の顔は格好良かった。

高山は脳梗塞を患っていた。ここによると2004年から2年間、高山は脳梗塞とそのリハビリにかけている。彼はリングに復帰し、腎臓癌を公表し長期離脱する小橋に向かって「絶対に帰って来いよ!」と檄を飛ばすのだ。小橋の腎臓癌からの復帰で、高山はタッグパートナーを務めた。

頚髄損傷の程度は分からないが、高山には引退を勧める。オマエは十分に戦った。たまごどんは高山が笑ってリングから去ってほしいと思う。ハヤブサや三沢のためにも。
mig773868fb13_takayama334a19c7

泉田純が亡くなったという

元ノアの泉田純が亡くなったようだ。死因は公表されていないが、どうも自殺ではないかと掲示板では噂されている。

泉田はノアを舞台とした詐欺事件で多額の金を巻き上げられた。その額は裁判で明らかになっただけでも8500万円とされている。裁判所は支払い判決を出すことは出来るが、成田真美も無い袖は振れないし、支払う気もさらさらなかったのだろう。

ノアを崩壊に導いたメンバー(三沢光晴永源遥仲田龍)は全員この世にいない。その後を追うように、泉田も旅立ってしまった。ついでにいうと、ノアの運営会社だった(株)ピーアールエヌも破産手続きに入ったという。仲田龍に本当は何が起きたのかが明らかになることはないだろうな、あまりにも闇が深すぎるよ。

格闘界からも訃報だ。元K-1ファイターのマイク・ベルナルドが自殺したという。うーむ、なんて日だ!

Cdt0lVWUEAIRk9OCdt0i6PUEAAPtmlimg_00e71514a

大仁田厚の本当の本当の‥引退か!?

プロレスラー大仁田が、またまた引退するらしい。本人曰く、「今回は本当に本当に本当です」なんだそうだ。

>元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(59)が1日、東京・木場のデイリースポーツを訪れ、桐山徹常務取締役らに10月25日に還暦となる今年限りで引退することを報告した。

大仁田の引退ねえ、プロレスファンなら誰も信じないだろうなあ。マツコ&有吉の怒り新党で有吉は「また復帰します」と言ってくれた。流石は有吉、分かっているねえ。もしも本当に引退だというのなら、大仁田の最後の相手は眞鍋アナがいいなあ。

「引退って言葉は重いんだよ!馬鹿野郎!」(by お前が言うか 大仁田厚)
C3l7J22UMAAhZjc
db329e41


ハーレー斉藤に合掌

元LLPWのハーレー斉藤が亡くなったそうだ。享年48歳。

たまごどんが女子プロを見ていた頃の選手なので顔と名前は一致する。キックが主体のレスラーだったけど、交流戦でもブレイクしないで現役を終えた。確かバット吉永とのささやかな抗争劇があった気がする。もっともたまごどんの記憶では彼女のことを「漫画が上手いレスラー」だったと思い込んでいて、調べてみたら、それはコンドル斉藤だった。いい加減な記憶力で正直すまんかった。

ほぼたまごどんと同年代なのに訃報が届くというのは寂しいものだ。彼女の画像は、たまごどんが記憶していた頃の現役時代のものにした。故人に合掌。

62a7188cf9e8f617c840ab031dbcaa3b

今日のアメトーーク!はWWE芸人

面白いし、懐かしいわ〜〜。

録画しているので、また観よう。
ametalk

永源の死

元プロレスラーの永源遥がサウナで倒れ、そのまま息を引き取ったという。70歳になるんだそうだ。

これでノアを崩壊に導いた当事者(三沢、仲田龍、永源)は全員この世からいなくなったことになる。永源にはプロレス界と893の暴露本でも出してほしかった気がするけど、その願いが叶うことはなくなった。仲田龍は今でも死因不明だが、永源は自然死だろう。サウナで倒れたということはヒートショックかな。

たまごどんは、永源のマトモなファイトを見たことが無いなあ。唾攻撃しか記憶にないや。という訳で、今日の画像は、悪役商会できちんと仕事をしている在りし日の永源とした。

b3163dd2

トランプ大統領とビンズ・マクマホン会長は盟友だった!

ここによると、トランプ大統領とWWE会長のビンズ・マクマホンとは盟友だそうだ。WWE(World Wrestling Entertainment)はアメリカのプロレス団体であり、プロレスをメインディッシュとしたストーリー作りが上手く、日本にも多くのファンを抱えている。たまごどんもWWEの爆発的面白さに惹かれたプロレスファンだ。そして、WWEの面白さはビンズ・マクマホンが登場するかどうかで大きく変わる。極端にビルドアップされたビンズが悪のオーナーとしてリングを暴れまわると、WWEファンは喝采を上げるのだ。

**************************************
しかし、リング上で尻丸出しで打ち負かされる、おもちゃのピストルを向けられて失禁することもある。後述するアメフトリーグ「XFL」の失敗など、あまり触れられたくない事由も積極的に活用している。また、団体の最高権力者としてプロレスラーや観客を見下した演説を行い、時には「Mr. McMahon's Kiss My Ass Club(キス・マイ・アス・クラブ 日本語版の字幕では「ビンスのケツにキスする会」)」と称して、従わないレスラーに屈辱的な姿勢を強要し、観客を煽ることもある。それでも従わないレスラーには、「You're Fired!(キサマはクビだ!)」の決め台詞が待っている。
***************************************

たまごどんがトランプ候補を知った時は、「へー、ビンズ以外にもYou're Fired!って言う奴がいるんだ」と思っていたが、そういうことね。トランプ次期大統領はトランプという暴君を演じる役者であると理解すると、いろいろ見えてきそうだ。

おそらくトランプ陣営には多くのストーリーテラーが雇われ、その中で一番出来のいいものが採用されるんだろう。それを演じるのはトランプだ。WWEではヒールとベビーフェースがよく交替する。トランプの政策を知るには、彼のブレーンを分析する方が間違いなさそうである。
img_d3272974a0a207c2c44f21cba1bcb2d22214720120625_2689525


泉田を嵌めた成田真美の逮捕

=============================
プロレス団体「プロレスリング・ノア」などに所属していたプロレスラーの泉田純さん(50)=リング名・泉田純太朗=から約8800万円をだまし取ったとして、神奈川県警が同県小田原市に住んでいた無職成田真美容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。横浜地検小田原支部は2日、成田容疑者を詐欺罪で起訴した。

 捜査関係者によると、成田容疑者は2009年、泉田さんに対し、「自分の会社の資産が凍結された。金を払わないと解除されないので融資してくれないか」などと持ちかけ、複数回にわたって金融機関の口座に金を振り込ませ、計約8800万円をだまし取った疑いがある。

 泉田さんによると、2人は05年ごろに共通の友人を通じて知り合った。成田容疑者はノアの支援者で、選手に高級時計を贈るなどしていたという。泉田さんは昨年5月に刑事告訴していた。
==============================

うーむ。たまごどんはこの辺の事情をプロレス地獄変で読んだことがあるのだ。共通の知人は永源遥のことだし、成田が暴力団稲川会の成田組組長成田宗次郎の妻であり、三沢の奥さんから5000万円を詐欺したことも触れられていない。ノアに暴力団マネーが流れ込み、成田夫妻はタニマチとしてノアに君臨することになった。

とりあえず、泉田が生きていたことは確認できた。この逮捕によって、仲田龍の変死についても何か情報が出てくるかもしれないな。

img_0


Profile
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ