プロレス

2017年02月02日

大仁田厚の本当の本当の‥引退か!?

プロレスラー大仁田が、またまた引退するらしい。本人曰く、「今回は本当に本当に本当です」なんだそうだ。

>元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(59)が1日、東京・木場のデイリースポーツを訪れ、桐山徹常務取締役らに10月25日に還暦となる今年限りで引退することを報告した。

大仁田の引退ねえ、プロレスファンなら誰も信じないだろうなあ。マツコ&有吉の怒り新党で有吉は「また復帰します」と言ってくれた。流石は有吉、分かっているねえ。もしも本当に引退だというのなら、大仁田の最後の相手は眞鍋アナがいいなあ。

「引退って言葉は重いんだよ!馬鹿野郎!」(by お前が言うか 大仁田厚)
C3l7J22UMAAhZjc
db329e41




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

ハーレー斉藤に合掌

元LLPWのハーレー斉藤が亡くなったそうだ。享年48歳。

たまごどんが女子プロを見ていた頃の選手なので顔と名前は一致する。キックが主体のレスラーだったけど、交流戦でもブレイクしないで現役を終えた。確かバット吉永とのささやかな抗争劇があった気がする。もっともたまごどんの記憶では彼女のことを「漫画が上手いレスラー」だったと思い込んでいて、調べてみたら、それはコンドル斉藤だった。いい加減な記憶力で正直すまんかった。

ほぼたまごどんと同年代なのに訃報が届くというのは寂しいものだ。彼女の画像は、たまごどんが記憶していた頃の現役時代のものにした。故人に合掌。

62a7188cf9e8f617c840ab031dbcaa3b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

今日のアメトーーク!はWWE芸人

面白いし、懐かしいわ〜〜。

録画しているので、また観よう。
ametalk



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月30日

永源の死

元プロレスラーの永源遥がサウナで倒れ、そのまま息を引き取ったという。70歳になるんだそうだ。

これでノアを崩壊に導いた当事者(三沢、仲田龍、永源)は全員この世からいなくなったことになる。永源にはプロレス界と893の暴露本でも出してほしかった気がするけど、その願いが叶うことはなくなった。仲田龍は今でも死因不明だが、永源は自然死だろう。サウナで倒れたということはヒートショックかな。

たまごどんは、永源のマトモなファイトを見たことが無いなあ。唾攻撃しか記憶にないや。という訳で、今日の画像は、悪役商会できちんと仕事をしている在りし日の永源とした。

b3163dd2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

トランプ大統領とビンズ・マクマホン会長は盟友だった!

ここによると、トランプ大統領とWWE会長のビンズ・マクマホンとは盟友だそうだ。WWE(World Wrestling Entertainment)はアメリカのプロレス団体であり、プロレスをメインディッシュとしたストーリー作りが上手く、日本にも多くのファンを抱えている。たまごどんもWWEの爆発的面白さに惹かれたプロレスファンだ。そして、WWEの面白さはビンズ・マクマホンが登場するかどうかで大きく変わる。極端にビルドアップされたビンズが悪のオーナーとしてリングを暴れまわると、WWEファンは喝采を上げるのだ。

**************************************
しかし、リング上で尻丸出しで打ち負かされる、おもちゃのピストルを向けられて失禁することもある。後述するアメフトリーグ「XFL」の失敗など、あまり触れられたくない事由も積極的に活用している。また、団体の最高権力者としてプロレスラーや観客を見下した演説を行い、時には「Mr. McMahon's Kiss My Ass Club(キス・マイ・アス・クラブ 日本語版の字幕では「ビンスのケツにキスする会」)」と称して、従わないレスラーに屈辱的な姿勢を強要し、観客を煽ることもある。それでも従わないレスラーには、「You're Fired!(キサマはクビだ!)」の決め台詞が待っている。
***************************************

たまごどんがトランプ候補を知った時は、「へー、ビンズ以外にもYou're Fired!って言う奴がいるんだ」と思っていたが、そういうことね。トランプ次期大統領はトランプという暴君を演じる役者であると理解すると、いろいろ見えてきそうだ。

おそらくトランプ陣営には多くのストーリーテラーが雇われ、その中で一番出来のいいものが採用されるんだろう。それを演じるのはトランプだ。WWEではヒールとベビーフェースがよく交替する。トランプの政策を知るには、彼のブレーンを分析する方が間違いなさそうである。
img_d3272974a0a207c2c44f21cba1bcb2d22214720120625_2689525




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月17日

泉田を嵌めた成田真美の逮捕

=============================
プロレス団体「プロレスリング・ノア」などに所属していたプロレスラーの泉田純さん(50)=リング名・泉田純太朗=から約8800万円をだまし取ったとして、神奈川県警が同県小田原市に住んでいた無職成田真美容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。横浜地検小田原支部は2日、成田容疑者を詐欺罪で起訴した。

 捜査関係者によると、成田容疑者は2009年、泉田さんに対し、「自分の会社の資産が凍結された。金を払わないと解除されないので融資してくれないか」などと持ちかけ、複数回にわたって金融機関の口座に金を振り込ませ、計約8800万円をだまし取った疑いがある。

 泉田さんによると、2人は05年ごろに共通の友人を通じて知り合った。成田容疑者はノアの支援者で、選手に高級時計を贈るなどしていたという。泉田さんは昨年5月に刑事告訴していた。
==============================

うーむ。たまごどんはこの辺の事情をプロレス地獄変で読んだことがあるのだ。共通の知人は永源遥のことだし、成田が暴力団稲川会の成田組組長成田宗次郎の妻であり、三沢の奥さんから5000万円を詐欺したことも触れられていない。ノアに暴力団マネーが流れ込み、成田夫妻はタニマチとしてノアに君臨することになった。

とりあえず、泉田が生きていたことは確認できた。この逮捕によって、仲田龍の変死についても何か情報が出てくるかもしれないな。

img_0




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 22:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年03月05日

ハヤブサが亡くなった

プロレスラーのハヤブサ(本名:江崎英治)さんが、3月3日午後0時にくも膜下出血のため急逝したことを所属事務所が発表しました。47歳でした。

なん‥だと!?

ハヤブサとたまごどんの出会いは第一回スーパーJカップだった。ジュニアヘビー級だけの選手を集めた夢の祭典の一回目に、ハヤブサはFMW選手として参戦した。彼の対戦相手は獣神サンダーライガー。FMW選手ということで色メガネをかけていたプロレスファンの度肝を抜くファイトを、ハヤブサはライガーにぶつけた。その跳躍力とたたずまいのカッコよさ。もっともたまごどんは、このスーパーJカップで外道ファンになったことを告白しておこう。この大会でSASUKEやTAKAみちのくが全国区になり、大谷晋二郎は自分の格上げに成功した。優勝者はワイルド・ペガサスこと故クリス・ベノアだった。

大仁田引退後のFMWは、当然のようにエースをハヤブサとする体制に移ろうとした。大仁田の現役復帰でプランがグダグダになってしまい、そのせいかどうかはよく分からないが、ハヤブサは全日に参戦することになる。そして2001年の頸椎損傷事故だ。ハヤブサは、プロレスラーとしての引退を選ばず、リハビリからの現役復帰を目標にした。「お楽しみはこれからだ!」

小橋の引退試合にハヤブサはゲストとして呼ばれた。その頃はプロレスから半引退だったたまごどんは、ハヤブサが杖とはいえ歩いているのを見て、山梨に住むプロレス仲間に「ハヤブサの状態かなり良くなったんじゃね?」と訊いてみた。彼は寂しそうに、「あの状態のまま長くて、こちらからは回復が見えてこないんだよ。」と呟いた。あの時は「そうか」と思っただけだけど、こうしてハヤブサの訃報を聞くと、なんともやるせない気持ちになる。

この記事を書くにあたり、小橋引退を綴ったブログを見つけ、つい読みいってしまった。小橋の引退も、三沢の訃報も、たまごどんの大事な記憶だ。言葉にすると陳腐だが、青春ってヤツなのだろう。

ハヤブサよ、今はただ安らかに。

cached







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 01:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2015年09月09日

ロック様、子犬を救う

あのロック様が溺れた子犬を助けたそうだ。ロック様はWWEのスーパーベビーフェイスで、たまごどんは横浜にその雄姿を見に行ったことがある。どうやらスーパースターには、その立場にふさわしい舞台が、神によって用意されているようだ。

>最後は「今日学んだ教訓」の一つとして、「自分の子犬を助けるときは、プールに飛び込む前に、携帯を安全な場所に置いておくこと。ポケットに入れたままにはするなよ……俺のようにね」とつづっている。

さすがに、"IF YOU SMELL~" と叫ぶ暇は無かったようだけど、ロック様が元気な姿を見てたまごどんはホッとしている。クリス・ベノアやエディ・ゲレロのような過去もあるからなあ。

ロック09151




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月15日

三沢光晴七回忌

6/13は三沢光晴の命日で、今年は七回忌になる。ノアは追悼興行を、事故の起きた広島県立総合体育館で行った。斎藤彰俊もリングに立ち、レスラーとしての、三沢の最後の対戦相手としての責務を果たした。

記事によると、三沢は「試合で自分が死んだ時は対戦相手に伝えてほしい」と親しい人にメッセージを託していた。「責任を感じなくていい。羽ばたいてほしい」
三沢が想定していた対戦相手とはおそらく小橋だろうが、三沢の覚悟と、四天王プロレスの厳しさが伝わってくるエピソードだ。

たまごどんは会社の机に、三沢の葬儀で貰った三沢の写真を貼っている。「時間は取り戻せない。私は後悔したくない」 三沢の言葉だ。
三沢の肉体は滅しても、その魂は今でもたまごどんの中に生きている。

20090704192718

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

安生が引退していた

古い話で恐縮だが、ミスター200%の安生洋二が3月に引退していた。たまごどんは最近その事実を知ったが、あまりにタイムリーでないためにお蔵入りにするつもりであった。しかし、考えてみると安生はたまごどんのプロレス歴とよく重なっている。思い出話をしながら、安生の第二の人生を応援することにしよう。

安生のUWF時代といえば、ヒクソン・グレイシーに「200%勝てる」と息巻き、見事に返り討ちにあったことと、長州に「200%勝てる」喧嘩を売った10.9東京ドームの新日 vs UWFが愁眉だ。安生の道場破りが、後にPRIDEとなって花開き、10.9は今でもプロレス大会最大の成功として語り継がれている。長州に惨敗した安生は、「僕はこれから謙虚な男に生まれ変わりますよ!謙虚 イズ ベスト!」と発言して、マスコミやプロレスファンから失笑を買った。しかしプロレスの強さ・上手さはなかなかで、必殺技の変形四の字固め(グランドクロス2000)もいい感じだった。

安生はその後WJに参戦したようだが、その時代は全く知らない。安生が再びたまごどんの前に現れたのは、高田総統の側近として仕えるアン・ジョー司令官としてだった。アン・ジョー司令官はミスター300%と名乗っていて、昔を知るプロレスファンにささやかな笑いを提供していた。ハッスル世界はたまごどんの琴線にビンビン触れ、レーザーラモンHGやインリン様と共に、アン・ジョー司令官もTVでよく見たものだ。

安生は、UWFの高山と山本と組んで「ゴールデンカップス」と名乗り、OHTACOというCDをリリースしている。これをたまごどんは買っていたんだなあ。ボーカル女性を借りて何とかCDの体裁に持っていているが、正直聴けた代物ではなかった。でも、全女の出したCDキッスの世界よりはマシだったけど。

安生は第二の人生を、焼き鳥屋の親父として生きるようだ。縁があればまた会おうな。
41V856MCMCL





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives