プロレス

2015年06月15日

三沢光晴七回忌

6/13は三沢光晴の命日で、今年は七回忌になる。ノアは追悼興行を、事故の起きた広島県立総合体育館で行った。斎藤彰俊もリングに立ち、レスラーとしての、三沢の最後の対戦相手としての責務を果たした。

記事によると、三沢は「試合で自分が死んだ時は対戦相手に伝えてほしい」と親しい人にメッセージを託していた。「責任を感じなくていい。羽ばたいてほしい」
三沢が想定していた対戦相手とはおそらく小橋だろうが、三沢の覚悟と、四天王プロレスの厳しさが伝わってくるエピソードだ。

たまごどんは会社の机に、三沢の葬儀で貰った三沢の写真を貼っている。「時間は取り戻せない。私は後悔したくない」 三沢の言葉だ。
三沢の肉体は滅しても、その魂は今でもたまごどんの中に生きている。

20090704192718

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

安生が引退していた

古い話で恐縮だが、ミスター200%の安生洋二が3月に引退していた。たまごどんは最近その事実を知ったが、あまりにタイムリーでないためにお蔵入りにするつもりであった。しかし、考えてみると安生はたまごどんのプロレス歴とよく重なっている。思い出話をしながら、安生の第二の人生を応援することにしよう。

安生のUWF時代といえば、ヒクソン・グレイシーに「200%勝てる」と息巻き、見事に返り討ちにあったことと、長州に「200%勝てる」喧嘩を売った10.9東京ドームの新日 vs UWFが愁眉だ。安生の道場破りが、後にPRIDEとなって花開き、10.9は今でもプロレス大会最大の成功として語り継がれている。長州に惨敗した安生は、「僕はこれから謙虚な男に生まれ変わりますよ!謙虚 イズ ベスト!」と発言して、マスコミやプロレスファンから失笑を買った。しかしプロレスの強さ・上手さはなかなかで、必殺技の変形四の字固め(グランドクロス2000)もいい感じだった。

安生はその後WJに参戦したようだが、その時代は全く知らない。安生が再びたまごどんの前に現れたのは、高田総統の側近として仕えるアン・ジョー司令官としてだった。アン・ジョー司令官はミスター300%と名乗っていて、昔を知るプロレスファンにささやかな笑いを提供していた。ハッスル世界はたまごどんの琴線にビンビン触れ、レーザーラモンHGやインリン様と共に、アン・ジョー司令官もTVでよく見たものだ。

安生は、UWFの高山と山本と組んで「ゴールデンカップス」と名乗り、OHTACOというCDをリリースしている。これをたまごどんは買っていたんだなあ。ボーカル女性を借りて何とかCDの体裁に持っていているが、正直聴けた代物ではなかった。でも、全女の出したCDキッスの世界よりはマシだったけど。

安生は第二の人生を、焼き鳥屋の親父として生きるようだ。縁があればまた会おうな。
41V856MCMCL





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月29日

阿修羅原が亡くなったそうだ

阿修羅原が亡くなったんだそうだ。享年68歳。阿修羅原は日本代表も務めたラガーマンだった。どこまでもガチファイトを望む阿修羅は、同じスタイルの天龍源一郎とコンビを結成した。よほど手が合ったのだろう。彼らは「龍原砲」と呼ばれ、いいチームだった。

たまごどんは全盛期の龍原砲を見ていない。プロレススーパースターファン烈伝に登場するパワボム君(漢字忘れた)が、SWSで復活した龍原砲を見て、「あれは龍原砲ではない!ではない!ではない!」と天龍チョップを主人公にくらわせていたのを覚えている。しかし、一番強烈だったのは、原田久仁信さんの描いた阿修羅原だった。龍原砲復活を望む天龍と、それが出来る体調にない阿修羅。北の国で再開するシーンは、原田さんの手によって名場面となった。

最後は地元長崎で、親の介護をしながらラグビー選手の後進指導をしていると聞いていたが‥。阿修羅原は豪快なレスラー人生を送ったと思う。合掌。

ashura_haraimg079_2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月31日

スーパー・ササダンゴ・マシンのプレゼンが凄い

プロレス団体のDDTに参戦している新潟プロレス所属のスーパー・ササダンゴ・マシンが、KO-D王座に挑戦することになった。挑戦に先立って、スーパー・ササダンゴ・マシンは王者HARASHIMAに対する戦略をプレゼンしている。これが凄いんだ!







ポートフォリオ分析とか、成長マトリックス分析とか、企業経営のプレゼン技術を駆使したこのプレゼン、プロレスファンの心をグッと惹きつけたようである。スーパー・ササダンゴ・マシンの正体は、マッスルでその才能をいかんなく発揮したマッスル坂井だ。よくぞプロレス界に戻ってきてくれた!

たまごどんは、マッスル坂井を応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月13日

今日は三沢の5周忌になる

今日は6/13で金曜日、いわゆる13日の金曜日だ。かといって、たまごどんの身には何事もなく、平穏な一日でした。

今から5年前に、三沢光晴はこの世を去った。今日は三沢の命日になる。2009年6月のブログを読み返すと、三沢の死に動転しているたまごどんが蘇ってきた。週刊プロレスの追悼号を読み直すと、仲田龍が長々とインタビューされていた。

たとえノアが崩壊しようとも、小橋が引退しようとも、たまごどんにとって三沢は永遠のヒーローである。今日はスパルタンXを聞いて、三沢のことを思い出しながら呑むとしよう。

3621939031_186d01aee8



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月01日

めちゃイケプロレスで豊田真奈美を見た

一家団欒の最中に、すばるピョンからメールが来た。

>AKBとお笑い芸人がプロレスをしているのだが、伊藤薫があまりに巨大化しているのでビックリだ!今からでも見てくれ!

慌ててテレビをつけると、伊藤薫の出番は終わっていた。ジャガー横田・豊田真奈美組 vs ブル加藤・タイガー=ジェット=ユキオチャン(極楽トンボの加藤浩次とハーフ芸人の植野行雄)という対戦でした。

豊田も劣化しちゃったなあ。体が大きくなりすぎだし、キレも悪い。豊田はたまごどんと同い年なので、やはり引退したほうがいいと思うんだけどなあ。綺麗だったときの豊田も貼っておこう。
伊藤薫はこんな感じだった。うーむ、デカい!110kgあるんだそうだ。

imagemanamidiana_itou01



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月03日

仲田龍の変死

たまごどんのプロレス仲間たちが、最近メールで情報共有しているのが、プロレスリングノアの取締役だった仲田龍の変死についてだ。彼はリングアナウンサーであり、レスラーではない。しかし、彼はノアの漂流から崩壊についてのキーマンだったのだ。

つまり、テレビ放映を打ち切られたノアに、永源遥と共に暴力団マネーに活路を見出して、結果的にノアを崩壊に導いた男である。死因が心筋梗塞ということで、ネットでは病死説と他殺説と自殺説が飛び交っているようだ。893の世界が絡んでくるのでたまごどんの手には余るが、どうも自殺っぽいな。レスラーからも嫌われていたみたいで、故人の冥福を祈る的な発言がレスラーからもプロレス関係者からもほとんど聞こえてこない。レスラーと裏方という違いや、死の衝撃に差があったことを考慮しても、ノア崩壊を導いたもう一人の主要人物である三沢が亡くなった時とはえらい違いだ。

仲田がノアの取締役時代には、レスラー泉田純は893の女詐欺師と仲田・永源によって、借金に沈められたようだ(劇画プロレス地獄変より)。漫画では泉田が日雇労働者のシーンで終わっていたが、彼は今も元気なんかな。そして、このニュースを聞いて彼はどう思っているんだろう。

仲田と永源が居なくなると、ノアは地方興行が打てなくなるだろう。ノアはますます袋小路に入った感じもあります。田上社長も困り果てているんじゃないだろうか。今から考えると、健介小橋の引退も、こうした騒動を見越してのアクションだったのかなあ。

※893の女詐欺師こと成田真美が逮捕された記事はここです。

仲田龍






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月13日

佐々木健介の引退

佐々木健介が引退した。ヤフーニュースから引用しておく。

**************************************************
今月11日に弟子・中嶋勝彦との闘いに敗れ、突然引退発言していたプロレスラーの佐々木健介(47)が13日、都内で記者会見を開き、現役引退を正式に発表した。佐々木は「長きに渡り、リングに上げていただきありがとうございました」と深く一礼し「思い残すことは何もない」と完全燃焼を理由にあげて笑顔をみせた。

引退を決意したのは、先日の師弟対決だといい、佐々木は「勝彦の試合で負けたとき、うれしかった。あいつはどんなきつい練習も頑張ってきた。一緒に乗り越えてきた。その男が、佐々木健介に勝った。めちゃくちゃうれしかった」と、一番弟子の“親父超え”を感慨深げに振り返った。

その一方で、「でも、昔の俺だったら、悔しがっていたと思う。負けてうれしかったということが頭をよぎったとき、佐々木健介というプロレスラーは終わったなと思いました」と、淡々とした口調で語った。
*************************************************

健介はパワーウォーリアー時代から知っていて、いい筋肉の選手だなあとたまごどんは思っていた。しかし、体格が小さく怪我が多い選手でもあった。彼の才能は北斗と結婚して開花した気がする。妻のフィニッシュホールドであるノーザンライトボムを自分のモノにしたことで、体格差を感じさせない勝負ができるようになった。さらに、
北斗が鬼嫁キャラを全面に出したおかげで、バラエティー番組にも引っ張りダコの人気者になった。

WJの悪夢や資金繰りに苦しんだ健介オフィスなど、健介は波乱万丈なプロレス人生だったかもしれない。師と仰いだ長州力とは、WJ時代の金銭トラブルが元で絶縁している。

しかし、健介は川田の新日参戦を戦い、東京ドームでの小橋との逆水平チョップ合戦を繰り広げ、名レスラーとして地位を築いた。そして、手塩にかけて育てた中嶋勝彦に負けて、佐々木健介はレスラー人生の幕を閉じた。これは大変に幸せなことなんじゃないかな。

健介、お疲れ様!正直すまんかった!

2014-02-11_225405oricon_2034003_0-enlarge



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月25日

塩でない新日本プロレス

小橋引退試合の時にお世話になった山梨の友達が、たまごどんにこう言った。「最近の新日は、塩じゃないんだよ。」ちなみに「塩」とはショッパイ試合の意味で、ショッパい試合しかしてくれない新日本プロレスのことを、プロレス仲間は「シオニチ」と呼んでいたのだ。
====================
(例文)
「昨日のシオニチどう?」
「おふくろの味で、ちょうどよい塩加減だったよ」

(訳)
「昨日の新日本プロレスはどうだった?」
「いつもと変わらず、つまらない試合しかなかったよ」
====================

しかしおかしいな。たまごどんは塩でない新日なんか知らないんだけどな。新日がどのくらい塩だったかというと、新日のプロレス中継で一番面白かったのが、大仁田と眞鍋アナの茶番劇だったこともあるのだ。肝心のプロレスが始まると、たまごどん達はいそいそと麻雀牌をツモっていたものだ。もう10年以上も前の話になる。

さて、滋賀でも新日の中継があることが分かったので、今日録画したものを観たのだ。ベスト・オブ・ザ・スーパーJrの試合で、外人レスラーがいい動きしていたんですよ。試合の組立もいいのだ。ヒールとベビーのバランスもいいし、実力上位のヒール側が勝ち、棚橋に勝負してやる!という、次のストーリーもいい。これはブシロードが相当にブック作りに本気だな。

プロレスにはブックも、レスラーの筋肉も必要だけど。一番大事なのは観客を楽しませる精神じゃないかな。今日観たTV画像の中では、後楽園ホールの観客が本当にプロレスを楽しんでくれていた。半引退、いや小橋が居なくなったんだから、本当にプロレスから引退かなあと思っていたたまごどんに、このビデオはプロレスの楽しさを思い出させてくれた。

録画した新日のビデオを見ながら娘をあやすたまごどんに、奥さんは少々不安を持っているようだ。大丈夫!プロレスが分かれば、人に優しくなれるんだよ。

「たまごどんの言うことはアテにならないからなあ。(; ̄Д ̄)=3」
スーパージュニア


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月02日

ビフォーアフター新日道場

今日のビフォーアフターは見逃せない。なんと今回の家は、あの新日本プロレスの道場なのだ。なんでもこの道場、元は猪木の家だったらしい。道場の長老はなんとライガーである。うーむ。彼の場合は、趣味のゴジラフィギュア作りが家庭に受け入れられなかっただけなんとちゃうか。

今回のリフォーム資金は4千万円。流石はブシロードをバックに持つ新日である。今のプロレス団体の中では、一番まともな経営状態なんじゃないかな。新日の若手は三人部屋を利用しているらしく、一部はゴミ屋敷となっていた。これはリフォームせねばなるまいて。

新日道場Before3新日道場Before























基礎のところも大分ヘタっていたようで、匠の人もビビっております。
新日道場Before2












テレビ放送では、長州力や4代目タイガーマスクが出てきた。タイガーマスクとしか紹介されてなかったから、テレビを観ている人は、佐山聡とか三沢光晴ってまだ頑張っているんだなあと勘違いしていないかすごく不安だぞ。

さて、匠は柱の交換をし、採光を工夫し、個室もバスもキッチンも全て取り替えた。これで4千万なら納得だな。論より証拠、ここは画像を見てもらいましょう。
新日道場After1
新日道場After2新日道場After3新日道場After4



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives