社会

2020年07月12日

PCR検査も甲状腺検査も、自分の頭で考えよう

ご存じのように、福島第一原発事故により福島の学校で甲状腺検査が行われるようになった。緑川早苗氏は、2011年から約10年間、甲状腺検査を3万人の学童に行ってきた方である。その彼女が検査に疑問を持ち、福島医大を辞めてNPOを立ち上げたそうだ。



Dr.ヤンデル氏は、新型コロナのPCR検査を受けたいというニーズは無いことに、検査を受けたがっている人の真の意図は「キミは大丈夫」というお墨付きが欲しいだけなんだということに気づいて、謝罪した。


どちらも「『あなたは大丈夫です』というただ一つの結論」を求めているという共通点がある。しかし検査では過剰診断が避けられない。なお過剰診断とは厳密に定義された医学用語で、情緒的な話とは無縁である。「過剰診断が避けられない」をもう少し簡単な表現に言い換えると、本当は問題ないのに甲状腺検査やPCR検査で問題ありと判定される人が出てしまうということだ。

>まず、福島の甲状腺検査に、メリットはほぼありません。もしメリットがあったとしても、メリットを受けられる可能性は低いです。その一方で、デメリットは明確にあります。そしてそのデメリットを被る可能性は高いです。(緑川氏)

たまごどんは、「誰かが安全宣言をして甲状腺検査を辞めさせる」ことが肝要だと思っているが、それをできる人、火中の栗を拾える人が居ないようだ。これこそが為政者の責務だと思うんだけどな。

ヤンデル氏の気づきも大事な視点だとは思う。
***********************************************
「どうやったらみなさんがこの先、自分や自分の大切な人が新型コロナウイルスにかかっていないことを証明できるか」
「どうやったらみなさんがこの先、好きな場所に行って好きな人たちと好きなことをして楽しんだり、やりたいことをやりたいようにやってやりたい仕事をしたりできるのか」

を考えて発信しなければいけません。それが、医師である私が世間から求められているニーズだと思うのです。
***********************************************

でもなあ…。これって、「自分では何も考えられませんので、どうすればいいか正解を教えて下さいってことだよな。アホになるよ、絶対。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 11:05|PermalinkComments(0)

2020年07月05日

日曜日に思ったこと

1.東京都知事選は小池氏の再選で幕を下ろした。まあそうだろうな。

2.未来がなくなるなら、なぜ勉強しないといけないの?

大学生にもなって、まだこの恥ずかしい質問をしますか。「あなたは必ず死ぬのに、なぜ勉強しないといけないのさ?」

3.熊本の水害で分かったことは、日本政府は災害に備え続けなくてはならないということだ。改めて、田中康夫長野県知事の脱ダム宣言や民主党の事業仕分けに、瞬間的にも賛成した自分の見識のなさを恥じ入る次第です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:46|PermalinkComments(1)

2020年07月01日

ろくでなし子さんの正論

現在アイルランドに住んでいるろくでなし子さん、意外にといっては失礼なのかもしれないけど、まともなことを言っているんだよなあ。「日本はロリコン犯罪大国なので、私たちの力で『どげんかせんといかん』のですよ!」といきり立つフェミの方は多い。そういう人の脳内では、日本の性犯罪発生数は暗数効果で不当に下げられているのだ。

まあ、彼女の実践する性器アートについては、たまごどんはあまり関心を持てないのだが。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 07:43|PermalinkComments(0)

2020年06月19日

東京都知事選の泡沫候補が面白い

東京都知事選が告示され、過去最多の22名が立候補を届け出た。現職の小池百合子氏を中心に、れいわ新選組の山本太郎氏と共産党・社民党推薦の宇都宮健児氏という図式のようだ。

ホリエモン新党というのが出てきているな。NHKから国民を守る党の立花孝志氏が新しく党首になったんだそうだ。ではN国は解散したのかというと、そうではないらしい。ホリエモンがホリエモン新党を公認しているかというと、これも違っているそうだ。うーむ、全く訳がわからないぞ。

前回の都知事選挙は派手な軍服とポスターで戦った後藤輝樹氏も再出馬だ。おおっ、彼は覚えていますよ。

時代が令和になっても泡沫候補は面白いことが分かり、たまごどんは安心した。彼らには泉下にいる羽柴秀吉の穴を埋めてほしいです。

news_20200619192027-thumb-645xauto-179926

<追記>
後藤輝樹氏は、たまごどんの予想の斜め上をいく男だった。
a22dc_80_e9b8cfe4_9c3687e8

<追記2>
下には下がいるものだ。
1592914540526

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:54|PermalinkComments(0)

2020年06月11日

渡部建の先手自粛に思う

アンジャッシュの渡部建の不倫記事が文春に掲載されることを受け、彼は先手を打って芸能界の活動自粛を発表した。彼の場合は、奥さんが美人タレントの佐々木希だったことや、その不倫相手がセクシータレントを含む複数人だったことで、絶賛炎上中だ。

東出氏の件を知っていて、美人の奥さんと子供がいて、それでも不倫は止められないものなのか。男のサガって奴なのか、それとも個人の資質なのか。たまごどんが面白いと感じた点は、文春の発売前に彼が観念して、芸能活動の自粛を発表したことだ。これで世間の目が和らぐかもという計算なのかもしれないが、火事場におけるバケツ一杯の水にすぎないよね。

251826061-247x300





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 17:45|PermalinkComments(0)

2020年06月07日

少女型ラブドール規制論はいい

最近のたまごどんは、ツイッターを舞台とした色々な論争をよく読んでいる。発言はほとんどせずに、この意見について自分ならこう返すが、○○さんならどう返すかな、というのが興味の中心だ。ツイッターを始めて分かったことは、本当に鋭い意見の持ち主、本物の論客はかなり少ないということだ。たまごどんがフォローしている青識亜論(せいしき・あろん)氏は、その数少ない本物の論客の一人である。

彼がまとめた論点整理:少女型ラブドール規制論が大変中身がよかったので紹介しておく。これは児童タイプのラブドールを規制するべきかどうかということを論じたもので、青識さんは一貫してラブドール規制に反対している。彼の偉いところは、自分の基準を決してブレさせない点だ。たまごどんもフェミを自称する方と議論したことがあるが、彼らの多くは、自分の行為・発言と相手からの行為・発言に異なる基準を設けていた。中には、自分が他人をブロックすることは正当だが、他人が自分をブロックすることは許せないとおっしゃられた方も居るのだ。ここまで極端な人は流石に珍しいが、多くの論客が無意識にせよ、異なる基準を持っていたように思う。

青識氏の意見は児童タイプのラブドール擁護だけに特化したものではない。LGBTにも、SM愛好家にも、すべての立場のすべての行為で同じ基準を用いて論じているから、彼の意見は凄いのだ。たまごどんもLGBTとSM・ロリとの境界が曖昧な点について言及したことがある。自分の記事から少し引用しよう。

***********************************
一応断っておくが、たまごどんはLGBTの方を差別する気はないし、彼らが法的に結婚したいのなら出来るようにしてあげればいいと思っている。ただ、レズやバイを性的マイノリティとして認めるなら、サドやロリも同様に認めないとおかしいんじゃないと言っているのだ。
***********************************

たまごどんは出来るだけ同じ基準で物事を考えようと思っている。例を上げると、コロナ対策における安倍政権の評価だったり、愛知トリエンナーレの補助金に対する考察となるだろう。

青識亜論氏で注意する点は、非実在美少女アイコンの使い手ということかな。とにかく彼は、非常に強力な論客だと思います。
1500x500


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:21|PermalinkComments(2)

2020年05月21日

黒川検事長の辞意表明

色々と急展開なので大変だ。渦中の人である黒川検事長が麻雀賭博の発覚により辞意を表明した。これで検事総長レースは名古屋高検検事長である林氏の勝利が確実になった。検察OBまでが参加した黒川降ろしは、検察の内部抗争だったのだろう。

渦中の黒川氏も脇が甘かった。というか、賭けマージャンが悪いことという認識も彼にはなかったんじゃないのかなあ、東尾修や蛭子能収と同じように。東尾は警察に踏み込まれたときに、「これ、ドッキリ!?ドッキリだよね?」と発言していたそうだ。

メンツは朝日新聞記者と産経新聞記者。右も左も関係なく、という点が面白い。金銭が一晩で10万円ほど動いたということなので、レートはデカピン(千点1000円)もしくはデカリャンピン(千点2000円)か。高いといえば高いが、彼らの年収を考えると大したことないとも言える。関係ないが、東尾の時のレートがデカリャンピンと聞いた記憶がある。

ちょっと話がそれたな。検察首脳は黒川降ろしのために網を張っていた。この大事な時に危機管理ができてないという意味で、黒川は下手を打った。ひょっとするとパッシングに嫌気がさした黒川氏の思惑だったのかな?もしそうだとすると、黒川氏を見直すけど。

さて、黒川氏の検事総長の目は無くなったので、検察庁法改正を進めますか?そんな訳ないわな。

画像は拾い物。同じことを考える人が居るもんだねえ。
kurokawa



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:52|PermalinkComments(2)

2020年05月02日

岡村隆史氏への不当な降板要求を断固拒否する

タレントの岡村隆史氏が、深夜のラジオ番組で下のような発言をした。
「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんです。収束したら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります。短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます。『え?こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。」

この発言が不適切だという批判を受け、彼は謝罪している。たまごどんは発言が不適切だったという意見に賛成する。長年やってきた深夜番組ということで、制作側もリスナー側も気心知れた仲間意識が出たのだろう。深夜番組はゾーイングされているという主張も、ネット文化が確立した現代では通用しなかった。

しかし、岡村氏への批判者(具体的には石川優美氏、藤田孝典氏)は謝罪に満足することなく、NHKのTV番組「チコちゃんに叱られる」からの降板を要求している。

どう考えても、やったことと罰との釣り合いが取れてないと思うのだけどな。それに降板要求するなら、女性蔑視傾向がひどいチコちゃんの中の人の方だろうに。岡村氏は風俗愛好家に対して、「コロナ感染予防のために今は我慢して。この後いいことがあるから。」という主張を深夜ラジオでした。そのオチが上の発言だ。それで笑える人(岡村氏の真意を汲み取って、風俗通いを自粛するリスナー)に交じって、フェミニストが噛みついてきたというのが今までの経緯だ。彼は風俗嬢の職業差別発言も、特定の女性の人権を踏みにじった発言もしていない。ただただ不適切な発言を深夜ラジオで行っただけだ。

あと、この騒動で思ったことをつらつら書く。

1.岡村氏に降板圧力を加えている方は、彼が鬱を患ったことも知らないのかね。彼の自殺リスクは高いのだ。万が一の事態が起きたらどうするんだろうね。
2.「芸能人は不倫発覚すると番組降板となる」というのは、芸能界の慣習と理解している。たまごどんは個人的な恋愛事情にあまり興味ないが、イメージを売るタレントが不倫をすることで商品価値が下がるということも理解している。それに、CMやドラマの契約書にも書かれているだろうしね。
3.相方の矢部氏が、「岡村は今回のことを反省し、結婚しろ」と諭したことが美談になっているけど、結婚の有無で人の判断を変えるってのは、フェミニストが嫌う行動じゃないの?そこにはフェミニストさん批判しないんだ?
4.ろくでなし子さんが意外にマトモな発言をしていたので、たまごどんはビックリした。

ろくでなし子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 04:53|PermalinkComments(0)

2020年04月28日

10万円給付が難産しているようだ

総額12兆円の経済対策である特別定額給付金(国民および在日外国人への一律10万円給付)が難産しているようだ。DVを受けている方が給付金を受け取れるための配慮が日本政府に足りないという。

調べてみると、夫からDVを受けてる妻がいることは政府も把握していて、そのための記載もあるようだ。4/30までに役所に届ける必要があるという。
EWsfseHVcAAeinu










現在も同居して夫からDVを受けている妻だったら、口座を別々にしたところで解決しない気がする。虐待を受けている子供のケースもどうなんだろう。新型コロナ対策で新規口座の開設をするってのも、クラスターの発生に繋がりかねないと危惧する。

そもそもこの特別給付金は、「少々のことには目を瞑り、現金という経済の血液を回す」ための緊急オペレーションだ。今の時点でも、お金が回らずに中小企業やホテル業界は潰れています。さっき、ロイヤルオークリゾートが倒産というニュースを見つけたばかりだ。

支給が遅れるって事態だけは避けてほしいけどね。

EWskMDpVAAMQhuF


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:52|PermalinkComments(0)

2020年04月27日

「アビガンは効かない」は、効くとのエビデンスが現時点で無いということだ

アビガンは効かないという記事を見つけたので、興味深く読んだ。正確には「アビガンが効くとのエビデンスは無い」という主張だが、k_owaki氏の文章が高慢で鼻につくな。

酒井健司医師は、ランダム化比較実験を行っていない治療薬は、その治療薬が本当に有効かどうかを正確に知る手段はないと説く。

>治療薬やワクチンの有効性を調べるための標準的な方法は、ランダム化比較試験です。新型コロナウイルス感染症にアビガンが有効かどうか調べたいなら、患者さんを治療群と対照群にランダムに分け、治療群にアビガンを投与し、対照群には投与せず、回復するまでの時間や回復した人の割合などを比較します。臨床試験を計画し、実行し、結果を発表するまでには時間がかかります。

> 「効果がある可能性があるなら、臨床試験の結果なんか待っていないで、どんどんアビガンを使うべきだ」という意見もあるかもしれません。しかし、たとえ劇的に効いているように見える治療薬でも、本当は効果がないかもしれないのです。新型コロナウイルス感染症は、アビガンを使わなくても回復しうる病気です。アビガンを投与して回復した症例をいくら集めても、アビガンのおかげで治ったのか、それともアビガンを使わなくても治ったのか、区別がつきません。だからこそ、ランダム化比較試験はぜひとも必要です。ランダム化比較試験以外で、その治療薬が本当に有効かどうかを正確に知る手段はありません。

ごもっとも。二重盲検法が治療薬の効果を量る手法であることはたまごどんも分かっている。しかし、しかしだ。もしも今現在、たまごどんが新型コロナに罹患して瀕死になったとして、二重盲検法の結果を待つわけにはいかないのだ。

「アビガンは効かない」を書いたk_owaki氏はこう嘯く。

>そもそもCOVID-19は軽症なら勝手に治る病気です。重症で人工呼吸器が必要になっても、割合は諸説ありますが、みんな死ぬわけではありません。

そうだな!全員は死なないかもしれないが、オイラが死ぬかもしれないのだ。重症となって人工呼吸器に繋がれたり、エクモで体力勝負に持ち込めたとしても、その体力で負けるかもしれない。アビガン使用のガイドラインは病院に通達されているので、イザというときには投与されると思うが、ギリギリとはいえ40代だから医者が投薬を躊躇うかもしれない。

アビガンは現在、第三相臨床試験が行われている。結論が出るのは6月末だ。

>富士フイルムホールディングス傘下の富士フイルム富山化学が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を対象にスタートさせた「アビガン」(ファビピラビル)の第3相臨床試験(企業治験)の詳細が明らかになった。第3相臨床試験は、重篤ではない肺炎を合併したCOVID-19の患者を対象とし、新型または再興型インフルエンザウイルス感染症を対象に国内で承認されている用法・用量から、投与量を引き上げ、投与期間も長くする。

この結果が出る前に感染したときは、リスクとメリットを天秤にかける必要が出てくる。アビガンの副作用はここで書いた通りだ。たまごどんは家族に、いざというときにはアビガン投与を希望することを伝えておいた。6月末にアビガンの効果がなかったと判明しても、たまごどんは自分の判断を悔いないつもりだ。それだけの覚悟ができる調査はした。
avigan



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th302d at 23:56|PermalinkComments(1)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives