社会

2021年01月13日

ツイッター社、トランプ大統領を永久追放する


ツイッター社は、トランプ大統領のツイッターを永久追放にした。

この永久追放の理由がたまごどんには分からない。彼が暴力を扇動したという記事を読んでも釈然としない。トランプが彼の支持者を愛国者といったとか、大統領就任式の欠席を表明したりとか、そんなことで永久追放なの?と思うのだが。暴力といっても仮装した体格のいい男が、連邦議会を練り歩きながら自撮りしたという程度のものだ。
afpbb_3325172_0-enlarge











トランプ大統領がクソ大統領としても、彼にだって発言する権利はある。少なくとも人権派ならそういう建前を堅持しないと。気になるのは、そうした建前を発言する識者が少ないようなのだ。青色亜論氏をフォローしないと、そうした意見に出会えなくなった。インターネットは諸刃の剣。玉石混淆の情報から正しい情報を得るためには、その裏取り作業が必要になる。

バイデン氏が大統領に就任したとして、その就任中に大した実績を作れずに次の大統領選挙戦に入ったとしよう。仮にトランプ氏が対立候補になったら激アツだぞ。下の記事は、トランプ一派を一掃しようとする動きで、このしっぺ返しは予約されてしまったとたまごどんは考えている。






th302d at 23:19|PermalinkComments(1)

2021年01月07日

早大の棚村政行教授のアンケート調査に驚く

たんぽぽさんの記事に、47都道府県「選択的夫婦別姓」の意識調査レポートが紹介されていた。調査者は、早稲田大法学部の棚村政行教授の研究室と選択的夫婦別姓の全国陳情アクションという団体になる。

たまごどんが驚いた理由は、アンケートの設問3「別姓が選べないために結婚を諦めたことや、事実婚にしたことがありますか」に「はい」と答えた方が1.3%いるということだ。これは桁1つ以上多すぎる!そう直観したたまごどんは、アンケート方法とその結果をよく見てみた。

bessei-questions













アンケートは夫婦別姓の状況説明後に、設問が三つというものだ。詳しい結果はここになる。N数は7000で、これを人口比で都道府県に割り振っているらしい。調査数は十分だろうが、アンケート結果を見ると7000である。ということは、調査数の7000は回収数であって、アンケートを送った人数はもっと多いということ?全てのアンケートが回収できたということはないだろうし。男女比が50.0%ときっちり分かれているのも違和感がある。この調査は女性が積極的に回答すると思うので、同数の男女にアンケートを送ったとしても有効回答は女性の方が多くなりそうな気がする。PDFには「本調査で4問」とあるが、設問は3つだ。となると、本調査で4問とは、アンケートの設問とは別のことなんかな。

調査会社のインテージを調べてみたが、具体的な調査方法は分からなかった。ここは1000名程度の会社で、調査会社としては名の知られた会社のようだ。しかし、ここの女性活躍推進の取り組みを読むと、棚村教授との親和性が高すぎる気もする。

なお、夫婦別姓に7割が賛成というのはそんなもんだろうとたまごどんは思っている。「別姓が選べないから結婚しない」という人が日本人の1%いるという結果が信じられないのだ。はっきり言おう、このアンケート回答者に「選択的夫婦別姓の全国陳情アクション」のメンバー、もしくはそのシンパが入っていることをたまごどんは疑っている。疑う理由は単純で、設問3の「はい」の割合が高すぎるのだ。調査依頼者は設問3の「はい」回答者が高いことを望んでいる。なぜって?これが高くないと団体の存在意義が薄れるからだ。

棚村教授は前職は弁護士だったそうだ。要するに、統計的な手法に長けていない可能性が高そうである。今回の調査結果では、調査方法に問題がなかったかが明確にならなかった。棚村教授のご尊顔を貼っておくことにしよう。

fdd7a57e








th302d at 00:47|PermalinkComments(0)

2020年09月23日

白川方明・前日銀総裁の弁明

2018年に行われた白川日銀総裁のインタビュー記事を読んだ。この記事を読むと、安倍総理が音頭を取ったアベノミクスの偉大さが分かるなあ。白川総裁の在任期間は、2008年のリーマンショックから安倍政権発足直後である2013年3月までの約五年間ということだ。記事から少し引用する。

=================================
総裁時代、「デフレ脱却のための金融緩和」を求められ続けた。
白川 デフレを物価の下落と定義すれば、日本は緩やかなデフレを経験した。日本の消費者物価は98年から12年までの15年間で累計4%弱下落した。年率にして0・3%の下落だ。しかし、これが原因で日本経済の低成長がもたらされたとは思わない。
=================================

いや〜、もたらされたと思うけどな。デフレにより就業機会を奪われた人は、彼に怒っていいと思うよ。
sirakawa

th302d at 23:46|PermalinkComments(0)

2020年08月31日

安倍総理に反対する人が喝采してはダメでしょう

安倍総理が健康上の理由で退陣を決意した。彼の持病(潰瘍性大腸炎)は周知のことなので、驚きこそあったが、意外性は無いように思う。

日本には安倍総理が最低最悪の総理と考えている人たちが居る。たまごどんは思うのだが、そうした人たちは、安倍総理が健康上の理由で退陣したことに歯噛みするのがスジだと思うんだけどな。極悪な独裁総理の首を獲れなかったということなのだから。

さて、自民党総裁選が始まる。岸田、菅、石波の中から誰かだと問われると、たまごどんなら菅かなあ。平凡な予想で、正直すまんかった。

img_002_4004



th302d at 23:44|PermalinkComments(0)

2020年08月28日

命のかがやき

これは、考えた奴よりも選んだ奴の方が偉いな。

EgQbt7wU0AEU6b4 (1)



th302d at 07:29|PermalinkComments(0)

2020年07月12日

PCR検査も甲状腺検査も、自分の頭で考えよう

ご存じのように、福島第一原発事故により福島の学校で甲状腺検査が行われるようになった。緑川早苗氏は、2011年から約10年間、甲状腺検査を3万人の学童に行ってきた方である。その彼女が検査に疑問を持ち、福島医大を辞めてNPOを立ち上げたそうだ。



Dr.ヤンデル氏は、新型コロナのPCR検査を受けたいというニーズは無いことに、検査を受けたがっている人の真の意図は「キミは大丈夫」というお墨付きが欲しいだけなんだということに気づいて、謝罪した。


どちらも「『あなたは大丈夫です』というただ一つの結論」を求めているという共通点がある。しかし検査では過剰診断が避けられない。なお過剰診断とは厳密に定義された医学用語で、情緒的な話とは無縁である。「過剰診断が避けられない」をもう少し簡単な表現に言い換えると、本当は問題ないのに甲状腺検査やPCR検査で問題ありと判定される人が出てしまうということだ。

>まず、福島の甲状腺検査に、メリットはほぼありません。もしメリットがあったとしても、メリットを受けられる可能性は低いです。その一方で、デメリットは明確にあります。そしてそのデメリットを被る可能性は高いです。(緑川氏)

たまごどんは、「誰かが安全宣言をして甲状腺検査を辞めさせる」ことが肝要だと思っているが、それをできる人、火中の栗を拾える人が居ないようだ。これこそが為政者の責務だと思うんだけどな。

ヤンデル氏の気づきも大事な視点だとは思う。
***********************************************
「どうやったらみなさんがこの先、自分や自分の大切な人が新型コロナウイルスにかかっていないことを証明できるか」
「どうやったらみなさんがこの先、好きな場所に行って好きな人たちと好きなことをして楽しんだり、やりたいことをやりたいようにやってやりたい仕事をしたりできるのか」

を考えて発信しなければいけません。それが、医師である私が世間から求められているニーズだと思うのです。
***********************************************

でもなあ…。これって、「自分では何も考えられませんので、どうすればいいか正解を教えて下さいってことだよな。アホになるよ、絶対。

th302d at 11:05|PermalinkComments(0)

2020年07月05日

日曜日に思ったこと

1.東京都知事選は小池氏の再選で幕を下ろした。まあそうだろうな。

2.未来がなくなるなら、なぜ勉強しないといけないの?

大学生にもなって、まだこの恥ずかしい質問をしますか。「あなたは必ず死ぬのに、なぜ勉強しないといけないのさ?」

3.熊本の水害で分かったことは、日本政府は災害に備え続けなくてはならないということだ。改めて、田中康夫長野県知事の脱ダム宣言や民主党の事業仕分けに、瞬間的にも賛成した自分の見識のなさを恥じ入る次第です。



th302d at 23:46|PermalinkComments(1)

2020年07月01日

ろくでなし子さんの正論

現在アイルランドに住んでいるろくでなし子さん、意外にといっては失礼なのかもしれないけど、まともなことを言っているんだよなあ。「日本はロリコン犯罪大国なので、私たちの力で『どげんかせんといかん』のですよ!」といきり立つフェミの方は多い。そういう人の脳内では、日本の性犯罪発生数は暗数効果で不当に下げられているのだ。

まあ、彼女の実践する性器アートについては、たまごどんはあまり関心を持てないのだが。






th302d at 07:43|PermalinkComments(0)

2020年06月19日

東京都知事選の泡沫候補が面白い

東京都知事選が告示され、過去最多の22名が立候補を届け出た。現職の小池百合子氏を中心に、れいわ新選組の山本太郎氏と共産党・社民党推薦の宇都宮健児氏という図式のようだ。

ホリエモン新党というのが出てきているな。NHKから国民を守る党の立花孝志氏が新しく党首になったんだそうだ。ではN国は解散したのかというと、そうではないらしい。ホリエモンがホリエモン新党を公認しているかというと、これも違っているそうだ。うーむ、全く訳がわからないぞ。

前回の都知事選挙は派手な軍服とポスターで戦った後藤輝樹氏も再出馬だ。おおっ、彼は覚えていますよ。

時代が令和になっても泡沫候補は面白いことが分かり、たまごどんは安心した。彼らには泉下にいる羽柴秀吉の穴を埋めてほしいです。

news_20200619192027-thumb-645xauto-179926

<追記>
後藤輝樹氏は、たまごどんの予想の斜め上をいく男だった。
a22dc_80_e9b8cfe4_9c3687e8

<追記2>
下には下がいるものだ。
1592914540526

th302d at 23:54|PermalinkComments(0)

2020年06月11日

渡部建の先手自粛に思う

アンジャッシュの渡部建の不倫記事が文春に掲載されることを受け、彼は先手を打って芸能界の活動自粛を発表した。彼の場合は、奥さんが美人タレントの佐々木希だったことや、その不倫相手がセクシータレントを含む複数人だったことで、絶賛炎上中だ。

東出氏の件を知っていて、美人の奥さんと子供がいて、それでも不倫は止められないものなのか。男のサガって奴なのか、それとも個人の資質なのか。たまごどんが面白いと感じた点は、文春の発売前に彼が観念して、芸能活動の自粛を発表したことだ。これで世間の目が和らぐかもという計算なのかもしれないが、火事場におけるバケツ一杯の水にすぎないよね。

251826061-247x300





th302d at 17:45|PermalinkComments(0)
Profile

たまごどん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives